スワンステークス 2018 出走予定馬|モズアスコットが登場!

ども!リッキーです。
マイルCSの前哨戦であるスワンSの出走予定馬を中心にお伝えしています。

安田記念を制したモズアスコットが登場。
レーヌミノルと含めてG1馬が2頭登場。
モズアスコットがいなければ悲惨なメンバーとなるところでしたが…なんとかG2のメンツは保てたかなと思うメンバー構成ですね。

それでは出走予定馬などをチェックしていきます。

スワンステークスの登録馬13頭

馬名斤量想定推オッズ
キングハート56小崎41.5
グァンチャーレ56古川16.4
コウエイタケル56小牧75.2
サフランハート5661.1
タガノブルグ56○○155.6
デアレガーロ54福永12.4
ドルチャーリオ56池添351.4
ヒルノデイバロー56四位21.1
ブラヴィッシモ56○○212.8
ベステンダンク56○○52.3
モズアスコット58ルメール1.6
レーヌミノル54和田8.5
ロードクエスト56Mデム7.9

モズアスコットが断然の人気になりそう。
レーヌミノルとロードクエストが追う人気となりそうも、逆転まではまずない。

ただし、モズアスコットは安田記念以来のレース。
仕上がりの甘さで逆転もあるかもしれないが、3着内を外すようなメンバーでもないだけにどこまで信頼できるのか。

有力馬考察

モズアスコット
≪牡4/栗 矢作芳人厩舎≫

【前走】安田記念 1着
【父】Frankel
【母父】ヘネシー

前走の安田記念では9人気の低評価に関わらずG1馬の仲間入りを果たした。
勝ち切れない春の頃の勢いはどこへやらで、阪急杯2着とマイラーズC2着と、近走実績でもメンバー中上位。

今回のメンバーを見比べても1強な印象で後は相手探しの様相。
騎手もルメール騎手を確保して、ここも勝ちに来ていると見て間違いない。

あとは今回の58kgでどこまで。
モズアスコット自身は安田記念と斤量が変わらないものの、今回は別定戦の為回りは56kgのため2kgの差が開いた。
58kgでも走れるのでそこまで気にしなくてもよさそうですが、ロードクエストやレーヌミノル等とどこまで。

ただ、今回のメンバーは明らかにモズアスコットが上。
地力では太刀打ちできないだけに、他のメンバーはどこまでやれるのかに注目でしょう。

現時点での個人的注目馬

さて、モズアスコットの1強の様相。
注目馬にロードクエストやレーヌミノルを挙げるのは簡単なものの、今回は別の馬に注目したい。

その現時点での注目馬は【スA】サフランハートです。

前走は猛スピードで突っ込んできた。
距離延長は歓迎の口で、1ハロン延長ならば十分に勝負になる。
アタマは難しいと見ていますが、連に絡むことならば十分に可能性がある。

前走の走りを見ると、もっと高いレベルでも走れる雰囲気も感じるので期待したい。