【スワンステークス2016出走予定馬】想定騎手と推定オッズ|フィエロら19頭が登録

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、出走予定馬と騎乗予定騎手と推定オッズの掲載を行っています。

マイルCSを見据えた馬が出てきましたね。先週は富士Sが行われましたが、こちらは関西馬の前哨戦と言ったところでしょうか。

本番に繋がる走りに期待したいですね。

出走予定馬

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • アルビアーノ 55.0 Aシュタルケ 4.5
  • エイシンスパルタン 56.0 — 66.1
  • エイシンブルズアイ 56.0 福永 11.6
  • サトノアラジン 57.0 川田 2.5
  • サトノルパン 56.0 和田 29.5
  • サンライズメジャー 56.0 松山 29.0
  • ダンスディレクター 56.0 浜中 6.7
  • ダンツプリウス 55.0 — 36.3
  • テイエムタイホー 56.0 幸 163.4
  • ティーハーフ 56.0 国分優 170.1
  • バクシンテイオー 56.0 Rムーア 14.7
  • フィエロ 56.0 戸崎 3.7
  • ブラヴィッシモ 56.0 藤岡康 88.8
  • ミッキーラブソング 56.0 小牧 40.2
  • ムーンクレスト 56.0 — 237.7
  • メイショウナルト 56.0 — 351.3
  • ラインハート 54.0 松若 560.3
  • (地)ランドクイーン 54.0 (地)下原 840.3

除外対象

  • ペイシャフェリス 54.0 — 748.3

有力馬考察

サトノアラジン≪牡5/鹿 池江泰寿厩舎≫

【前走】安田記念 4着
【父】ディープインパクト
【母父】Storm Cat

前走はG1安田記念で4着の実績。毛王杯SCを制しているので1400Mの適正は高いと言い切ってしまって問題ない。

ダービー卿CTでは3着に敗れているように、休み明けで結果を残せていないのは不安が残るが、昨年の富士Sでは2着に走っている点を見ればたまたまなのかもしれない。

その安田記念ではロゴタイプが逃げる展開。後方4頭目に構えると、最後はよく追い込んだものの中団から押し上げるまでというレースとなりました。

直線では5頭まとめて最後まで伸びていましたので、今回は狙い目とも言えそう。

菊花賞を制したサトノダイヤモンドと同じ馬主と同じ厩舎。勢いでアラジンもここを勝って2週連続重賞勝利となるか。

フィエロ≪牡7/青鹿 藤原英昭厩舎≫

【前走】安田記念 3着
【父】ディープインパクト
【母父】Danehill

安田記念の前哨戦のマイラーズCでは1人気に支持されるも4着と結果を残せなかったが、安田記念では結果を残した。

昨年のこのレースで2着に入っており、その後のマイルCSではモーリスに次ぐ2着という結果。

更に一昨年のスワンSでは3着、マイルCSでは2着と、マイルCSに関しては2年連続2着という結果に、そろそろG1勝利が欲しいところ。

それよりもまずはここで重賞初勝利を収めて本番に弾みを付けたいところでしょう。

アルビアーノ≪牝4/鹿 木村哲也厩舎≫

【前走】高松宮記念 3着
【父】harlan’s Holiday
【母父】Unbridled

昨年のスワンSを制し2連覇を目指す。

本番のマイルCSでは5着、年を跨ぎ今年初出走のオーシャンSでは5着と立て続けに掲示板には乗れたが馬券には繋がらなかった。

その後高松宮記念に出走し、久々の馬券内を確保。レコード決着となった速い時計で結果を残せたのは大きい収穫となった。

今回は7か月の休み明けの1戦。ヴィクトリアMを目標に調整されてきたが、疲れが抜け切れないために自重。その後も休養に入り続けるなどここまで順調さは欠いている点は不安材料。

初戦から動けるかは微妙なところで、これまで休み明けのレースでは負け続きだけに、不安の方が大きいか。

それでも地力は高い1頭だけに、休み明けの部分をどこまでカバーできるか注目です。

現時点での注目馬

現時点で注目しているのはやはりサトノアラジンでしょう。

今回は現時点で穴馬の活躍はないのではないかと見ています。

もちろん現時点での注目馬なので追い切りの様子を見てマイナス評価をする可能性も否めませんが、1週前は豪華なメンバーとの併せ馬。

ラブリーデイとサトノノブレスに先着を見せるなど、元気な姿を見せていたのは好感が持てます。

重賞2勝目へ、そして本番へ向けて視界良好と見るべきでしょう。

地方も手厚い予想をサポート

衝撃的中を持って会員を楽しませる『必中IMPACT』。
JRAのみならず、地方競馬の予想にも長けている競馬サイトです。

無料会員になると、『無料予想』のみならず、軸馬情報・要注意馬情報と、お金を掛けずに情報を得ることができるのが最大の特徴です。

直近でも10万を超える払い戻しを受けています。

2018年12月05日
大井12R『サジタリウス賞』
36,800円

2018年12月05日
大井10R『ノースポール賞』
30,410円

2018年12月02日
阪神11R『逆瀬川ステークス』
15,450円

2018年12月02日
中山10R『市川ステークス』
124,910円

いずれも投資推奨金額での払い戻し金額。

無料情報の危険な人気馬を炙り出す『リスクホース』。
ジャパンCでは、上位人気馬のサトノダイヤモンドをリスクホースに指定。見事に見抜いていました。

今週はどんな情報が飛び出すのか、非常に楽しみです!

無料情報も、土日各4鞍の予想情報を見ることができます。
地方競馬も月曜~水曜日に開催されるものの中から最低2鞍の無料予想を見れますので、地方をやる方にも楽しめると思います。
『軸馬TARGET』では3連系の軸に出来る馬を公開しています。こちらは土日1鞍ずつ。

そしてさきほど説明した『リスクホース』と、無料で観れる情報のボリュームがすごいのが最大の特徴。

その無料情報も精度がヤバい。この情報はあなたの買う馬券の福音になること間違いなし。

あなたもこの情報を手にして馬券を購入されることをオススメします。

無料登録でタダ情報を見て馬券に活かす方はコチラ

スポンサーリンク