ステイヤーズステークス 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに注目馬考察まで

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

12月2日に中山で実施の第51回ステイヤーズSの出走予定馬情報をまとめました。
想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで行っています。

3600Mは、中山内回りを2周するコース。
日本の平地で行われるレースでは最長距離を走ります。
持久力も大変重賞になるレースですので、適性が問われるレースです。

出走予定馬

馬名斤量想定推オッズ
アルバート57Rムーア1.3
カムフィー56勝浦34.7
グランアルマダ56石橋修25.8
サイモントルナーレ56○○233.6
シホウ56吉田隼18.7
シルクドリーマー56戸崎12.3
デルマサリーチャン54○○103.8
フェイムゲーム57Hボウマン4.1
プレストウィック56Vシュミノー8.4
プロレタリアト54杉原66.8

有力馬考察

アルバート
≪牡6/栗 堀宣行厩舎≫

【前走】アル共杯 4着
【父】アドマイヤドン
【母父】ダンスインザダーク

現在ステイヤーズSを2連覇中。
得意不得意では、得意の分野になるでしょう。

ただ、この馬自身の過去の実績から考えても、なぜ走るのかが分からなくなります。

右回り左回りの成績を見ると、左回り≪4.1.2.5≫と複勝率58.3%と高いのに対し、右回り≪4.1.0.9≫で複勝率35.7%。
また、中山≪2.0.0.6≫で複勝率25%に対し、同じく関東の東京は≪4.1.2.5≫で複勝率58.3%という数字で、得意不得意で言えば不得意の部類に入るかと思います。

ただ、この馬の特徴と言えば、距離延長に強い点です。
距離延長のレースでは、≪7.0.0.3≫で、勝率70%は抜けた成績です。
また、10月~12月でのレースでは、≪6.1.2.4≫で複勝率69.2%と、この時期に固め打ちをしています。

今回は、連覇中のレースで迎え撃つ立場。
昨年はアル共杯から始動してのレースでしたが、今年はオールカマーから復帰して臨戦過程が違うものの、調子は上げてきていると思いますので楽しみな1頭です。

フェイムゲーム
≪せん7/青鹿 宗像義忠厩舎≫

【前走】京都大賞典 10着
【父】ハーツクライ
【母父】アレミロード

ダイヤモンドSを2連覇決めるなど、長距離実績が豊富な1頭。
しかし、ステイヤーズS自体は初めての参戦で、この距離は未知数。
前走使われたことで良化はある程度見込めるため、京都大賞典以上の前進は十分に可能でしょう。

ただ、こちらも右回りと左回りを見ると、左回り≪4.1.0.5≫に対し、右回り≪2.1.1.10≫と若干成績を下げています。
東京コースに良績が固まっていることからもこのような成績になっていると言ってもいいでしょう。

注目馬

現時点での注目馬はアルバートです。
普段ならやや穴っぽい馬がいますが、今年は1強ムード。
フェイムゲームも好走可能ですが、それでも2強までという見方をした方がいいでしょう。

3連覇ができるかどうかが鍵となりそう。
このレースは2連覇を果たした馬は多数いますが、3連覇はいません。

しかし、実力的には最上位と評価してもよいアルバートが、今回は3連覇を決めてくれるでしょう。
以上、ステイヤーズSの出走予定馬情報でした。

1週獲得平均60万円以上の実力は凄かった!

スプリンターズSの前哨戦であるオールカマーの無料予想配信が決まっている『金の鞍』さん。

登録料や月会費なども0円で利用することができる競馬サイトです。

1週獲得平均60万円以上と豪快な言葉が躍るサイト。達成率58%は多いのか少ないのかわかりませんが、モノは試しだと思って体験してみました。

メールアドレスを登録するだけなので、簡単に始めることができました。いきなりの的中には驚きました。

08月25日札幌2R
ワイド4-6、6-8、4-8
3点/各8,000円
→82,400円GET

もう心臓の鼓動がバグバグ言っちゃいますよね。未だに5万円以上の払い戻しは緊張しちゃいます。

買わなくてはいけない馬と買わなくいい馬をいい感じに選んでくれる魅力的なサイトでした。
あやふやな提示で終わるところもありますけど、ズバッとしているのは良かったです。

何よりも利益を出すから感じる信頼。積み上げた実績が、さらなる利益を生む。

何を言ってるんだって思うだろ?だけど、これが本当なんだ。

無料で得られる情報もしっかりと提供されているので、しっかりとそれを使って、金の鞍の実力を試して欲しいと思います。今週はオールカマーでチェック!

\\0円登録//

無料の会員登録はこちら

メールアドレスを登録するだけ