ステイヤーズステークス 2017 最終追い切り評価|アルバートは時計が微妙…

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

12/2に実施されるステイヤーズSの最終追い切りの考察を中心に行っています。
アルバートやフェイムゲームが中心視されると思いますが、その他に穴っぽい馬がいるのかどうかも考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アルバート【C】

11月29日(水)美浦 南W(良)
【4F54.1-39.3-1F13.2】

2頭併せ馬なり併入。
ゴール後も緩められることなく1ハロン程度は走っているので、上記以上には走っています。

追い切り的には前走の方が良かったです。
前走は【4F52.7-1F12.2】でしたので、負荷の掛け方が全く違います。

叩き3戦目ですので、そこまでしなくてもいいという判断だったのかもしれませんが、仕上がり的には前走の方が良かったでしょう。
メンバー的にはそれでもという思いもありますが、追い切り評価では、デキ落ちという判断でいいのではないでしょうか。

カムフィー【B】

11月29日(水)美浦 南W(良)
【5F68.8-54.5-42.0-1F13.9】

2頭併せ内馬なりクビ差程遅れ。
ゴール直前で鞭が入りますが、その後に追われることもなくという内容で、何がしたかったのは映像からは見えてきません。

特にこれと言って変化があるようには見えません。
デキ落ちとも思いませんが、今回のデキがいいとも思いません。
8歳も暮れですので、上積みを見込むのは酷かもしれません。

グランアルマダ【A-B】

11月29日(水)栗東 坂路(良)
【52.9-38.7-25.4-12.7】

単走強め。
鞍上の手はしっかりと動いているものの、それに応える走りをしているのかは少々疑問も。

ただ、一息入れてからの追い切りは好感が持てる内容が多かったです。
1週前の坂路での追い切りが時計的には良かったのではないかと思いますが、最終リハを見る限りでは、上昇具合は少ないのかなと思います。

あくまで個人的観測ではございますが、もしかしたら1週早く仕上がっていた可能性はあると思います。
直前追いで、加速ラップを刻めていないのは、少々不安も覚えますが、デキ落ちはない仕上がりでしょう。
中間の動きは良かったんじゃないかと推測できる時計を出していただけに、判断が難しいですが、一応は上昇気配としておきます。

サイモントルナーレ【A-B】

11月29日(水)美浦 南W(良)
【6F85.2-69.5-54.6-40.0-1F13.4】

単走一杯。
長期間休養していた割には、しっかりと動けていると思います。
特に悪いところがあるようには思いません。

11歳馬ですので、上積みや良化を見込むのは酷かもしれませんが、ある程度は仕上がっているのかなと感じます。
ただ、休養前の成績が成績だけに、強くは推せませんが、追い切りの内容的にはそこそこ走れているのではないでしょうか。

シルクドリーマー【C】

11月29日(水)美浦 南W(良)
【5F69.3-53.1-40.0-1F13.6】

2頭併せ内強め3馬身程遅れ。
最後は僚馬に遅れてしまいました。

前走は札幌でのレースで、ダートで追われての内容でした。
中間の乗り込み量は豊富ではありますが、2週前の追い切りを最後にやや下降気味の時計が気になります。
そして、最終リハの内容も少々微妙で、この遅れ方は不安しかありません。

デキ落ちではないでしょうか。

デルマサリーチャン【B】

11月29日(水)美浦 南D(良)
【5F63.6-50.1-37.2-1F12.4】

3頭併せ外一杯1頭1馬身程先着、1頭3馬身程先着。
映像からはゴールの位置が分かりませんでしたので、大よその目安で書いていますことをご了承ください。

前走は南Wで追い切られて10着でした。
内容的には悪くない内容で、今回は色々なパターンを試行しているのだろうと思いますが、特に可もなく不可もなくと言った内容でした。

フェイムゲーム【B】

11月29日(水)美浦 南W(良)
【4F54.8-40.5-1F13.5】

2頭併せ内末強め半馬身程遅れ。
特に悪くはない内容でした。

前走使われてさらに良くなると思っていましたが、特に変化なく来ていると思います。
特に前走が悪い追い切り内容だったわけではないので、その点では10着というのがどういう意味を持つのかは分かりません。
可能であれば上昇気配を見込める内容であればよかったのですが、僚馬に遅れてもいますので、さすがに上昇気配とまでは言えません。

プレストウィック【B】

11月29日(水)美浦 南W(良)
【5F68.5-53.6-39.8-1F13.7】

2頭併せ内強め2馬身程先着。
内容的には前走と変わりなく来ているのではないでしょうか。
特に悪いところも感じませんが、上昇している気配も感じません。

前走程度の走りは可能でしょう。

プロレタリアト【B】

11月29日(水)美浦 南W(良)
【5F70.1-53.8-40.1-1F13.3】

3頭併せ内末強め併入。
脚色はプロレタリアトが良かったです。
中間の乗り込み量は豊富で、しっかりと作られています。

ただ、時計もいつも通りと言えばいつも通り。
デキ落ちもデキが良くなったとも感じませんでした。

追い切りまとめとお薦め馬

上昇気配を示したのは、グランアルマダサイモントルナーレの2頭でした。

ただ、どちらもケチが付く内容だっただけに、どうなのかなという印象は拭い去れません。

アルバートは、前走から時計が落ち過ぎで、馬場差を考慮してもやや不安になる仕上がりでした。
フェイムゲームは、逆に成績が悪いので、上昇気配が欲しかったのですが、上昇とは言えず。

こうなると、地力勝負になるのではないかと思うのですが、そうなるとアルバートがいいのかなと感じる反面、デキ落ちに近い内容だっただけに微妙と言えば微妙です。

お薦め馬です。


  • フェイムゲーム
  • アルバート
  • プレストウィック

『お薦め馬無し』でも良かったのですが、現状ではこの3頭をお薦めるのが得策かなと思いましたので、3頭を指名しておきます。

【11月激推し!】3レースで40万獲得のサイト

データ解析×人的要因網羅の情報分析”合致率94.8%”という触れ込みに触発されて登録したターフビジョン

10月あっちあちのアツ過ぎ!鬼熱いただきました♪

毎週10万馬券…絶好調すぎる…

●無料3連複『週末作戦研究室』
●推奨馬予想『グリグリくん』

タダで見れちゃうこの2つのコンテンツがさいつよなんです!

◆『週末作戦研究室』
10.25岩船特別/3連複4-6-8◎
3000円×40.7倍→12万2100円◎
10.18京都6R/3連複1-3-6◎
3000円×38.3倍→11万4900円◎
10.11京都2R/3連複1-6-8◎
3000円×56.9倍→17万700円◎
合計40万7700円獲得!
↓実際の公開買い目はこんな感じです!

◆『グリグリくん』実績
11月1日(日)の実績
北國新聞杯:チュウワノキセキ→3着
京都7レース:ナリタザクラ →1着
↓10月の推奨馬実績をまとめてみましたよ!

どう?どうですか?毎週積み重ねる的中のオンパレード!

『週末作戦研究室』『グリグリくん』
毎週0円で見れちゃうんです!
秋競馬で勝ちグセつけるならココですね。

こんなにもしっかりと的中しているなら、11月週末は『ターフビジョン』で決まりですね!

0円で登録する方はコチラから