ステイヤーズステークス2018最終追い切り評価|アルバートは元気な姿を披露

ステイヤーズステークスの最終追い切りの考察を行いました。
前走時の映像やタイムを比較して、今回のデキがどういう風になっているのかの確認しています。

アルバートが4連覇に挑むレース。
そのアルバートですが、全体時計は53.1秒で元気なところを見せてくれました。
しかし、頭の位置が高いなど、軽快な脚取りでしたが一筋縄ではいかないか。

ただ、他の馬のデキが悪ければ必然的に浮上していきますので、その辺を見ていきます。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アドマイヤエイカン【B-C】

11月28日(水)栗東 CW(良)
【6F80.2-64.7-50.6-37.2-1F12.2】

2頭併せ外末一杯1馬身半程遅れ。
余裕を見せての併入状態でしたが、ラスト1ハロンを過ぎたところで鞭が入ると急に遅れていきました。

時計は上々ですが、遅れた点に関しては地味。
1馬身半遅れまでいくとさすがにフォローできない。
雰囲気は減点材料と言ってしまっていいはず。

ただし、時計は大幅良化。
判断が難しいです。
時計が出ている反面、最後は苦しくなったとも言えるものでした。
半馬身遅れ程であればまだ評価できたが、あっさりと離されたところを見ると厳しいか。

アルター【B】

11月28日(水)美浦 南W(良)
【5F68.6-52.9-39.0-1F12.9】

2頭併せ外強め併入。
カメラの角度から分かりづらいものの、アタマ差程は前に出ていたようにも見受けられます。
コーナー部分では3頭併せのような形になっていましたが、他陣営の馬が外に行ったので結局最後は2頭で併せる形にて終了です。

フワッとしたところを見せていて、上手く前へ進む力が弱いようにも感じました。
どっしりと走れていると良かったかなと思います。

時計は悪いものではなかったです。
馬場も多少は荒れている時間帯でしたので、この時計ならば許容範囲と判断していいでしょう。

デキ自体は変わりなく来ていると判断しています。
上昇気配がなければ厳しいと思うので、馬券的には買う要素は足りないです。

アルバート【B】

11月28日(水)美浦 南W(良)
【4F53.1-38.4-1F12.6】

単走強め。
すばしっこく走れていると思います。
ゴール後も強めに追われていますので、上記以上には長く走っていると判断していいでしょう。

ツル頸(鶴首)になっていて、直線で手綱を解放されると少しはましになっていました。
全体的に稼働範囲が狭く、好調時とはやや遠い印象は受けます。
この記事の冒頭の部分で説明している通り、全体的に首が高く雰囲気は悪いものでした。

時計を優先するならそこまで問題ないと思いますが、概ね状態的には前走程度まで。

それでも適正だけで走る馬ですので、追い切り云々とは違うところにあると思います。

ヴォージュ【B】

11月28日(水)栗東 坂路(良)
【54.6-39.0-25.2-12.7】

単走強め。
進行方向に対して真っ直ぐ前を見ていない部分もありましたので、集中力という点ではやや難点も。
今週の馬場状態を考えると、時計はこの程度か。

もう少し上半身の可動域が広がればもっと良くなりそうだが…。

前回の追い切り映像が目黒記念の時のものだったのですが、その時と比べると集中力は今回の方がありそう。
物見をしているような素振りを見せていたものでしたので、単走であったという点も考慮しなければなりませんが、今回の方が良かったか。

時計的にはいつも通りの範囲と言い切れるものでした。
デキの上下動はないと判断したい。

カレンラストショー【B】

11月28日(水)栗東 CW(良)
【6F85.9-69.0-52.3-38.0-1F11.8】

単走馬なり。
ゴールに近づくに掛けて少し動かされた程度で見ていいです。

全体時計は今週の馬場を考えても地味ですが、末の時計は12秒を切る好時計でした。

淡々と走れているので、状態が悪いとは思いません。
短期放牧を挟みしっかりと動けていると判断します。
ただし、デキ落ちはない程度で見ておきたいところで、上昇気配がないと厳しい内容だと思いますので、前走程度まで。

コウキチョウサン【B】

11月28日(水)美浦 南W(良)
【4F54.9-40.1-1F13.1】

2頭併せ内強め半馬身遅れ。
馬場が綺麗な時間帯でしたので、時計はそこまで気にしなくて良さそう。
もう少し時計が出ていても良かったかもしれません。

この馬も目黒記念時の映像がありますので比較してみると、雰囲気的には目黒記念の時の方が良かったです。

前走と比較すると分かりづらいのですが、デキが良かったとまでは言い切れないものでした。

前走程度まででは。

ネイチャーレット【B】

11月28日(水)美浦 南P(良)
【5F67.0-51.4-37.7-1F11.9】

単走強め。
前走はダートレースに出走する為か、ダートを走ってレース挑みました。

今回の中間はポリトラックのみ。

この馬の過去の追い切り映像は、2年前のセントライト記念しかありません。
その時と比較しても特に変わりはないように感じます。

中2週での内容ですので、その点では前走の状態をキープしている程度までで見ていいのでは。
走りを観ていてどこかに問題を抱えているようには見えませんでした。

マイネルミラノ【B】

11月28日(水)美浦 坂路(良)
【53.0-38.2-25.1-12.5】

単走強め。
淡々と走れていましたが、逆に言えばあまりに淡々と走っていたので可もなく不可もなくと評価しづらいものでした。

特徴がないというのは走らない時の特徴でもあるので、その点では物足りないものが全面に出ています。

メドウラーク【B】

11月28日(水)栗東 CW(良)
【6F83.9-67.3-52.3-38.4-1F12.1】

単走一杯。
実践に近いような鞭の入り方をしていました。

大胆に動けていて、デキが悪いとは感じませんでした。
前走時の映像と比較すると、特に変わりなく。

『ヘ』という文字がありますが、そんなイメージ。
頭が高く、お尻が沈んでいるようにも見えるほど頭が高いです。

それで時計が出ているので、それが悪いとは感じません。
ただ、少し不器用さが目立つような走りをしているので、どこかで立て直しを図る方がよさそうだという印象を受けます。

ララエクラテール【B】

11月28日(水)栗東 CW(良)
【6F81.1-66.3-52.4-39.0-1F12.8】

2頭併せ外一杯1馬身程先着。
最後の数メートルの部分で気を抜く内容でしたので、実際は僚馬との差は半馬身程。
ゴールまで追わなかったですけど、追っている時はグングン伸びているので良かったです。

僚馬の1馬身前を走り、そのまま1馬身先着ならば状態はいいのではないでしょうか。

本数は十分で足りています。
順調に乗り込まれていますので、デキが落ちたとは感じません。
メンバー的には厳しいと思いますが、仕上がり自体は問題なく順調です。

リッジマン【B】

11月28日(水)栗東 CW(良)
【4F50.6-37.0-1F12.3】

単走強め。
走りの雰囲気は良かったです。
時計も上々ですので、どちらからも上々のデキと言えるでしょう。

この馬の過去の映像がありませんので、時計判断となってしまいますが、ここまで順調に来ていると思います。
前走時は札幌ダートだったので、簡単に比較することはできません。
それでも概ね期待できる走りだったと見ています。

ステイヤーズSの追い切りまとめとオススメ馬

さて、11頭の追い切りをチェックしていきました。

今回の追い切りで上昇気配を示した馬は不在でした。
もう少ししっかりと走れていたら良かったのですが、それでも【B】評価の中からはララエクラテールとリッジマンの2頭が良かったです。

有力馬のアドマイヤエイカンは迫力不足。
さすがにこれで買うには勇気がいるし、追い切りからは買う要素はないか。

アルバートは、いつも通りと言えばいつも通り。
その点では消すということはしなくて良さそう。
ただし、勝つところになると少々疑問も。

それでは今回のオススメ馬です。

  • ララエクラテール
  • リッジマン
  • アルバート(勝つまではないか)

朝日杯FS〜注目穴馬発見〜

僕の個人的考察×信頼してる重賞買い目=的中の法則!

注目穴馬!?2強体制はお待ちを!?
注目穴馬:マイネルサーパス

父はミスプロの5×5インブリード、ダンチヒの5×5インブリードを持っています。
ミスプロ→ ダートの活躍産駒が圧倒的に多い種牡馬
ダンチヒ→スピード競馬の産駒が多いが現在直仔がいない。
ダート産駒が多いイメージですが、現在は芝でもバランス良く成績を残しています。

【注目データ】
2018年アイルハヴアナザー産駒 芝1500〜1800m成績
芝1500〜1,800(9-23-17/201) 複勝率19.6% 他距離比NO.1!
非常に複勝圏が多い距離になっているんです!!
また1週前追い切りが非常に良かったです。

●マイネルサーパス 美浦 単走南W良 
(69.7-54.7-39.6-13.1) 馬なり ふじお評価A+かなり良いです!
そして前走のレース内容も良かったですし、複勝圏の実績距離血統なら狙うのも全然あり!

諸々のデータ調査結果 グランアレグリア,アドマイヤマーズ、そして・・マイネルサーパス

僕はいつもこのように穴馬も考察していきます。
そのあとレース前に答え合わせをするのが・・””競馬学会さんの重賞買い目””なんです。

サイトはこんな感じです。買い目は4頭5頭前後ですが・・このサイトがマイネルサーパス入れてたら・・・・馬券は買い!と考え、穴馬狙いにシフトチェンジします。

競馬学会の朝日杯FSは無料で見れるので、一応サイトはコチラ
点数少なめなので切るところが分かります。
メール登録し、確認メールきたらクリックしてログイン。

的中実績も豊富。ほんの一部をご紹介。

この凄さ、競馬学会に登録しなければ味わうことは出来ません。よく吟味して、登録されてください。
登録費や月額費などは一切不要です。

\ 1分で登録完了! /

無料会員になる方はコチラから

登録にはメールアドレスを入力するだけです

スポンサーリンク