スプリンターズステークス 2019 最終見解|予想|馬連とワイドの2点勝負

いよいよ秋のG1シーズンの開幕を告げるスプリンターズステークスが迫ってきました!競馬ファンが楽しみにするレース…というわけじゃないかもしれませんが、再来週に迫った秋華賞やその翌週の菊花賞なども含めて考えると、毎週がワクワクの1週間、月曜日に発表される登録馬を見て、ああでもないこうでもないと考えるのが楽しみですよね。

僕はとりあえずブログの更新もありますが、他のブロガーさんやYouTuberさんがどのように考えているのか見て回ったりします。それを読むだけでもどの馬を買おうかなと悩ましくなりますね。色々な情報に触れることは大事だなと思いますが、同時に、自分の買いたい馬がいると余計に悩ましくなりますww

結局は、自分が納得した馬券を買うようにするのですが。w

さて、スプリンターズステークスの追い切り評価は既に公開しています。

スプリンターズSの追い切り考察を行いました。最後にオススメの馬も記載していますので、各馬の考察後にご覧いただければ幸いです。タワーオブロンドンは軽めの調整で、デキの良し悪しまでは見えてきませんでした。夏場を3走使われたことでお釣りがあるのかどうかが鍵となりそうです。

詳しくは上記を見て欲しいのですが、追い切り上位としてはイベリス・モズスーパーフレア・ディアンドルの3頭プラスもう1頭(すいません、ランキング誘導していますのでご協力お願いします)を挙げています。

その辺から今回は2頭を選んで、馬連とワイドの馬券で勝負します。

スプリンターズSの考察

簡単にですが、予想の参考情報を見ていきたいと思います。

JRAのホームページをチェックすると、興味深いのが『直近のJRAの芝1200メートル重賞での単勝人気をチェック』という部分。

過去10年の出走馬について、直近で出走したJRAの芝1200メートル重賞での単勝人気別に成績を調べると、4番人気以内だった馬が優勝馬延べ10頭中9頭、連対馬延べ20頭中18頭を占めている。逆に、5番人気以下だった馬は3着以内数でも好走率でも大きく下回っている。

データ分析:スプリンターズステークス 今週の注目レース JRA

今回のメンバーで該当するのは、ダノンスマッシュ・リナーテ・モズスーパーフレア・タワーオブロンドン・ディアンドル・ダイメイプリンセス・ミスターメロディ・イベリスに絞ることができます。

困ったことに、追い切り高評価馬がそのまま残ってしまいましたww

ですが、こういうデータがあるのかと思うと、今年の結果にも注目して、来年以降に利用していきたいと思う部分です。意外と人気は関係ないという人もいますが、前哨戦の時点で広く一般的にこの馬が強いを思われている事実は大事だと思っています。

上記の他にも、『同年5月以降の出走回数は要チェック』という項目などもあります。タワーオブロンドンはマイナスなことが書かれていますが、その辺りはしっかりとチェックしていいはずです。

意外と軽視する人が多いですが、JRAのコンテンツやJRA関連のコンテンツはしっかりと確認しておくと意外な発見に繋がって面白いです。

特に意外と知らない人が多いのが、JRAの子会社…と言えばいいのかな?お世話になっている人も多いTargetなどの情報を提供しているJRA-VANのホームページで公開されているG1特集。過去の傾向や血統分析、指数分析などのコンテンツが豊富です。これが無料なのだから凄いですね。

有料予想会社も無料情報は豊富に揃っています。今、一押しでオススメなのは、指数といえば『うまとみらいと』と、トレセン内での取材を欠かさない『レープロ』です。

今一押しと言いながらも老舗の予想会社さん。昔からあるって、だけど凄いことです。

うまとみらいとのコラボ指数は、まぁ当然、指数どおりに決まらないこともあるので、僕は迷ったときに参考として見ています。全て他人任せの馬券は楽しくないと個人的には思うので、そうしています。
無料会員の人でも対象重賞(今週はスプリンターズS)と午前中の平場レースの指数は見ることができますので、迷ったときに確認する程度です。けど、案外、そういう時に決まったりしてニンマリしちゃいます。w

こういう書き方をするとあれですけど、巷にある予想会社の中でも上位の優良サイトだと思ってます。僕の場合は、無料でどれだけ見れるかが大事だと思っているので、その点では群を抜いてるのでは。

レープロさんも無料情報が頼もしいので、毎週必ずチェックするコンテンツです。

うまとみらいととレープロは、メールマガジンの購読が条件となります。しかし、どちらも無料購読ですので登録して無料コンテンツを見るのもいいかもしれません。

G1なら、JRAのホームページとJRA-VANだけでもいいかもしれませんが、『うまとみらいと』『レープロ』のことも忘れないであげてください。w

と、回し者みたいになったwところで、早速、今回の予想です!

1頭目はアノ馬

データ的にも強力だし、追い切り情報的にもこの馬だと思うのが、【SSB】ダノンスマッシュです。

今回は内枠という点も含めて、この馬にとっては前向きに評価できる。恵まれた枠順を考えても、今回は勝負度合いは高いはず。

追い切りも1頭目にオススメした馬で、今回はしっかりと作られてきたと感じました。

迷わず上記の馬を選びましたね。

2頭目は追い切りでも動けていたディアンドル

北九州記念からのローテーションは、あまり好走率が高くないという点だけが心配ですが、それ以外は非常に評価できる1頭。

3歳馬の好走率も低いという点もありますが、今回はディアンドルを選択しました。

3歳時は連勝で葵Sを制覇。前走の北九州記念でも久々を感じさせずの走り。

追い切りではしっかりと作られてきたのが分かる仕上がりで、その上昇度も高く感じました。

2走前の藤岡騎手に戻ってしまいますが、重賞を勝ったコンビですので楽しみです。

データ的には買えたり買えなかったりなのですが、追い切りでの上昇度を加味して選択しました。

馬券まとめ

今回は、【SSB】ダノンスマッシュとディアンドルの2頭の馬連とワイドとします。

比較的人気どころを選んだので、あまりオッズが付きそうにないのです。

しかし、いつも通りに馬連1に対してワイド10の割合で。100円と1000円で勝負します。

有力馬のタワーオブロンドンは、データ上でも厳しくて、夏場を使われたこともあってか、今回は中間の気配からして今一つの予感。モズスーパーフレアは上昇度がありそうで楽しみではありますが、前走で勝てないのであればどうだろうかとマイナス評価。せめて3着にはと思うところはありました。

以上、スプリンターズステークスの最終見解と予想をお伝えしました。参考になれば幸いです。