スプリンターズステークス2018 出走予定|想定騎手と推定オッズ入り

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

どうも、リッキーです。
ご覧いただきありがとうございます。

スプリンターズステークスの出走予定馬情報を中心に書いています。
想定騎手と推定オッズ入りでまとめています。
有力馬考察や現時点で注目している馬に付いても記載していますので、もしよろしければ最後までご覧下さい。

秋のG1開幕を告げるスプリンターズS。
注目はなんといっても高松宮記念を制したファインニードルの春秋のスプリント王に輝けるのかどうなのかという部分。
今年のG1は不確定要素が多く荒れていた印象の強いレースが続いていましたが、スプリンターズSはある程度は堅そうな…という気持ちで出走予定馬を眺めていました。

ただ、油断大敵。しっかりと気合を入れて、中間の追い切り情報などをまとめていきたいと思います。

スプリンターズSの出走予定馬

馬名斤量想定推オッズ
ラッキーバブルズ57プレブル41.2
ナックビーナス55モレイラ3.4
ファインニードル57川田2.3
レッドファルクス57戸崎9.5
レッツゴードンキ55岩田6.8
セイウンコウセイ57池添16.3
スノードラゴン57大野85.6
ダイメイプリンセス55秋山32.1
アレスバローズ57藤岡佑13.5
ムーンクエイク57ルメール14.2
ラブカンプー53和田20.3
ヒルノデイバロー57四位136.8
キャンベルジュニア57田辺38.4
ラインスピリット57武豊166.5
ティーハーフ57国分優258.9
ワンスインナムーン55石橋脩47.1

除外対象

馬名斤量
アドマイヤゴッド57
カイザーメランジェ55
キングハート57
グレイトチャーター57
タマモブリリアン55
ブラヴィッシモ57

有力馬考察

ファインニードル
≪牡5/鹿 高橋義忠厩舎≫

【前走】セントウルS 1着
【父】アドマイヤムーン
【母父】Mark of Esteem

前哨戦であるセントウルSを制覇。
春秋のスプリントG1王者を目指し虎視眈々と状況を作り上げているところ。

前走の追い切りはこの馬にしてみれば8割のデキ。
それでいてあの走りができたのであれば、
問題なくここまで来ていると考えていいはず。

1週前の追い切りも淡々と駆け上がり全体54.8秒と上々のものを消化。
前走の疲労などは全く考えなくて良さそう。

ナックビーナス
≪牝5/青鹿 杉浦宏昭厩舎≫

【前走】キーンランドC 1着
【父】ダイワメジャー
【母父】More Than Ready

引き続きモレイラ騎手とのコンビでG1制覇を目指す。

前走は嬉しい重賞初制覇。
ただ、侮れないのが高松宮記念で3着と好走を見せている点。

いつでも重賞を勝てるだけのポテンシャルを持っていたし、G1制覇も夢ではない位置にいる。

中山芝1200Mを走ったレースは≪2.4.0.0≫で連を外していないのは心強い。
中山芝1200のスペシャリストの様相を呈しているだけに、重賞1勝馬でも侮ると危険でしょう。

レッツゴードンキ
≪牝6/栗 梅田智之厩舎≫

【前走】キーンランドC 5着
【父】キングカメハメハ
【母父】マーベラスサンデー

今年の高松宮記念で2着と好走を見せるなど、スプリントG1になると2着3回と相性のいいレース。
昨年のスプリンターズSでも2着に入っている点を考えると、ぶっつけ本番となった昨年と、1戦使われて状態を上げている今年とでは、今年の方が前向きな評価をし易いでしょう。

ただし、今年は昨年と比べても成績が下降気味。
牝馬の6歳は、急に状態が下がってしまう年齢で、クラブ馬も6歳で引退のところが多い。
これまで以上の活躍が望めないというよりも、6歳になると下降線を辿りやすいからという理由も透けて見えてくる。

そう考えると、レッツゴードンキには黄色信号と言わざるを得ない。

本番に強いタイプなので、しっかりと追い切りから気配を掴んでいきたい。

スプリンターズSの出走予定馬まとめと現時点での注目馬

そのほかの有力所で言えば、レッドファルクス。
今回はデムーロ騎手が騎乗停止により戸崎騎手が跨りますが、この乗り替りは痛い。
ここまで2連覇の活躍も、いずれもデムーロ騎手とのコンビ。
最近は人気馬を簡単に飛ばす戸崎騎手なので、更に厳しいのではないかと思います。

さて、現時点での個人的な注目馬ですが、【A】人気ブログランキングに期待。

近走立て続けに好走を見せていて、今回は斤量の恵みもある。
2走前の上位組はいずれも好走を見せていて、この馬も例外ではない。

騎手が乗り替わるものの、2走前と4走前に戻るだけで、大きなハンデとはならないと見た。
あとは、本番で積極的に乗れるだけの度胸があるかどうか。
積極的な騎乗があれば、ここでも十分に走れそうで期待したい。