スプリンターズステークス 2018 最終見解と予想|馬連とワイドの2点勝負

どうも、リッキーです。
スプリンターズステークス当日です。

台風が近づいていますが、中山は問題なく(?)開催できる見込み。
阪神の日曜は残念ながら月曜日に順延となってしまいました。
重賞がないので寂しい月曜開催となります。

天気予報を確認すると、雨の影響が予想されます。
重馬場実績がある馬を選ぶなどの対策は当然必要になってきます。

追い切り考察は一昨日に更新していますので、そちらをご覧いただければ幸いです。

スプリンターズステークスの最終追い切りの様子をお届けしたいと思います。前走時のリハの様子から、今回のリハの状態を比べて、状態の良し悪しを判断しています。上昇気配を見せたのはワンスインナムーン1頭のみでしたが、地力はどうか。その他、有力馬の追い切りもチェックしています。

スプリンターズSの最終見解

今回も追い切り考察から2頭を選んで、馬連とワイドの2点勝負を行います。
いつも通りと言えばいつも通りです。

今回は台風接近に伴う雨がキーポイント。

ファインニードルは荒れた馬場実績もあり、今回のメンバーでは頼もしい存在。

これまでの実績を考慮して考えたところで、いきなりここで凡走することは考えにくい。
今回の雨が味方していると考えることもできます。

追い切り実績でも上位の動きを見せていました。
恐らく、ここを使ってから更にということを考えている内容でしたが、今回のメンバーならばこれでも十分といったところ。

荒れた馬場の実績と追い切りの内容を考えて、ここで大敗は考えにくく、高松宮記念に続きG1二勝目も十分に圏内。

さて、そうなると相手探し。

追い切り考察で1番目にオススメしていたナックビーナス。
2人気となっていることからも、1人気と2人気を選ぶのであれば見したいレースとなってしまう。

ただ、人気を見ると、追い切り考察でオススメしたメンバーで、下位人気馬がいました。

その馬はダイメイプリンセス

人気薄なんですが、重馬場実績も豊富。
昨年9月の初風特別では、重馬場の同コースを走って勝利を収めています。
不良馬場まで悪化すると不安もありますが、それは今回のメンバーでも同じこと。

この2頭の馬連は45倍前後。ワイドは15倍前後を見込めます。

今回はファインニードルとダイメイプリセンスの2頭の馬連とワイドで勝負していきたいレースです。
馬連を1、ワイド10の、1:10の割合がベストです。

それでは良い週末を!