【スプリンターズS2016サイン】プレゼンターは清野菜名。CMは床屋で笑い!?

スプリンターズステークスのサインについて考察していきたいと思います。秋のG1シーズンの開幕を告げるスプリンターズSだけに、どこかにサインが出ていないかと見ていきたいと思います。

CMは床屋で鶴瓶さんと瑛太さんが談笑しながら笑いが止まらなくなるという構成でした。途中、犬なども出てきていましたが…。

スプリンターズステークス当日のプレゼンターは清野菜名さん。数々のドラマに出演されている方ですね。

しっかりと見ていきたいと思います。

CMは床屋で笑いあう2人が不気味…笑う!?

「理容室ホース」と書かれ、窓のところには馬の置物が置かれているくらい競馬好きなオーナーさんが経営しているんでしょうかww

瑛太さんの「始まりってなんだかワクワクしますね」というセリフもあるように、秋の最初のG1ということをアピールしています。

ただ、ワクワクする=笑いが止まらないというのは、少々無理がある構成かもと思います。ワクワクする=興奮するという風に考えるのが一般的のように気がするからです。

そして、気になるのが、理容室カラーの押しているという点。

さすがに理容室のサンシェードまでその色で構成されているのは気になります。

トリコロールカラーとも言える理容室の看板(クルクル回っているのは、サインポールと言うそうです。ご指摘をいただきました。)などは、どこかフランスの国旗を連想させる。

赤・白・青の3色の縞模様のサインポールは、競馬では、3枠の赤・1枠の白・4枠の青を意味しているのかもしれません。

総合的に考慮して考えると、smileやlaughに関連する馬名の馬か、もしくは仏語などで笑いに関する馬名の馬がいたら注目したいですね。

≪追記≫

特別登録馬情報が発表されました。

登録馬の中で、上記の映像の雰囲気に似ている馬がいましたね。

馬名の意味で、「福音、喜ばしい知らせ」という意味が込められたサクラゴスペルです。

喜ばしい知らせがあると、興奮もしますが、顔がほころびます。笑顔になることも多いですので、CMの雰囲気にはマッチしていますね。

プレゼンターは清野菜名さん

スプリンターズステークス当日のプレゼンターには、UMAJOイメージキャラクターの清野菜名さんが選ばれました。

UMAJOイメージキャラクターということで、当日の牝馬には要警戒が必要とも言えるのかもしれません。ここから牝馬限定G1もあるなかで、ここで呼ばれたということは牝馬を暗示していると言えるからです。

清野菜名さんのプロフィールを簡単に

清野 菜名(せいの なな、1994年10月14日 – )は、日本の女性ファッションモデル、女優である。

愛知県稲沢市出身。ステッカー所属。日本芸術高等学園卒業。

Wikipedia

まだ21歳で、スプリンターズSが行われる10月に22歳になるみたいですね。若い!ドラマで見ると大人びているというか、老けているというか、20代半ばから後半もあってもおかしくないと思っていましたが、ピチピチの21歳でしたね。

調べると、モデルや女優として活動されていますが、最近ではアクション女優としての活動に注目されているそうです。あまり映画を観ないのでわかりませんが、進撃の巨人などアクションメインの映画などで重宝されているそう。

馬名にアクション、もしくは意味などにアクション女優とかがあれば注目してもいいかもしれませんね。

ポスターには昨年の覇者ストレイトガールが映るも、亡霊の方が気になる。

※Twitterの公式共有機能「ツイートをサイトに埋め込む」を利用しています。

昨年の優勝馬ストレイトガールと戸崎圭太騎手が映っています。

全体的には青色での構成。

青色=4枠という見方もできますが、これまでも赤色をベースにしているからと言って3枠が優勝したりということもなかったので、そこは安易。

気になったのが、ストレイトガールの向こう側に亡霊のようにいる馬。

このメンコ、どこかで見たことあるような気がするんですけど…全く思い出しません(-_-;)

(船橋にいたフリオーソっぽいメンコですよね)

昨年のレース映像を見ても、あの角度にはメンコを付けた馬はいません。

何かの暗示である可能性はかなり高いんじゃないかなと踏んでいます。

当日のメンコに注目するのもありですよ。

ヘッドライン

軌跡はまさに疾風迅雷、この速さが未知なる世界を見せる。

疾風迅雷というのが造語だと思っていたんですが、四文字熟語でした。

素早く激しいさま。速い風と激しい雷の意から。▽「疾風」は激しく速く吹く風。はやて。「迅雷」は激しく鳴る雷。

出典:goo辞書

今回は、サインが出ている時のわざとらしい言葉遣いも、無理やりな言葉の繋がりもありませんので、今回はヘッドラインからのサインは見当たりません。

2018年もいよいよ残りわずか。
今年こそは競馬でプラスを望んでいませんでしたか?

『平成最後の』という言葉を最近よく目にするようになりました。
いよいよ来年の春には平成の世の中が終わり、新しい年号へと突入していきます。

今年の秋は、勿論ですが、平成最後の秋となります。

さて、突然ですが、あなたは2018年の初めに何を心に決めましたか?

競馬を愛する人は、もちろん『金運上昇』ではないでしょうか。

多くの悩みの殆どは『対人関係』か『金銭問題』です。

競馬をやる人は、初詣では言わずとも、その年初めの競馬に参加するタイミングで『初競馬』と言って験を担ぎます。
今年は勝てるように頑張ろうと思うものです。

さて、2018年の馬券の回収はどうなっていますか?

春先から好調だった人や、夏競馬で大きく負けを作ってしまった人。
夏競馬までは負け続きだったけれど、夏競馬で一気に負けを取り戻した人。
2018年はとにかく安定して勝てている人。

あなたはどのタイプですか?

今年こそはと思って競馬を始めても負けている人は、これまでの買い方や参考情報を変更して馬券を買うことも念頭に秋競馬に挑んだ方がいいです。

そこでご紹介したいのは『うまとみらいと』です。

\ 『金曜競馬CLUB』でもお馴染み! /

無料のお申し込みはこちら

※登録に必要なものはメールアドレスのみ

『うまとみらいと』の最大の特徴は、無料登録すると3つのサイトのサービスを利用できるという点です。

そんなお得なことってありますか?

そもそも『うまとみらいと』は、「競馬の殿堂」・「うまコラボ」・「HIT MAKE」の3つのサイトを吉成周蔵氏が統合して生まれたものです。

『うまとみらいと』に登録すれば、3つのサービスを一気に利用できるということになります。アカウントを作成すれば、3つのサイトを横断できると考えるといいでしょう。

この3つの中で、この文章を読んでいるあなたに1番にオススメしたいのが、指数攻略サイトの『うまコラボ』です。

指数を使って出走馬の力関係を明確に提示してくれますので、力関係はよく分からないレースでも、誰でも簡単に力関係が分かります。

もちろん、指数を使えば馬券が当たるのであれば、みんながみんな指数を利用しています。そう簡単にいかないのが競馬の面白いところでもあります。

しかし、予想のとっかかりがあるのとないのとでは、断然とっかかりがある方が良いです。予想の軸を決めることができるので、時短にも繋がりますから。

うまとみらいとに登録すると、うまコラボ以外にも、競馬の殿堂やヒットメイクを利用することができます。

『競馬の殿堂』は、完全無料主義を貫き、会員との信頼関係を第一に考える鈴木健一氏が作成したコンテンツサイトです。

うまコラボをオススメしていますが、指数が自分には合わないと思ってからでも、他のコンテンツが豊富だから損をした感じは受けないはずです。

登録に掛かる時間は2分も必要ありません。メールアドレスを用意して登録すると、すぐに自動折り返しのメールが登録したアドレス宛に届きます。そこに記載のURLをクリックすると本登録が完了、各コンテンツを利用できるようになります。

簡単登録で3つの統合されたコンテンツを利用できる。
『うまとみらいと』は、これまでの常識を覆す、とっておきの競馬情報サイトです。

この後の無料公開対象レースは以下の通りです。

■11/18(日) 京都11R マイルチャンピオンシップ(G1)
■11/25(日) 東京11R ジャパンカップ(G1)

今登録すれば、G1レースの指数を無料で見れるので、あなたの馬券に大きく影響するはず。

もちろん、毎週午前中のレースは無料登録でご覧いただけるので、これを使って午前中に資金を増やして重賞でデカく勝負することも可能です!

あなたもうまとみらいとに登録して、うまコラボの指数を使い倒してください。

\ 100%本気の情報をあなたに /

無料のお申し込みはこちら

※無料でご利用になれます

スポンサードリンク