【スプリンターズステークス2016最終追い切り】アーサー52.5秒!

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

スプリンターズステークスの最終追い切りについて記載しています。

追い切りまで来るともうカウントダウンが始まったというような気持ちになりますね。秋のG1シーズンの幕開けだけにワクワクしてきます。

しっかりとチェックして、的中できるように頑張りたいと思います。

水曜追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

ウリウリ【B】

9月28日(水)栗東 CW(稍重)【5F64.2-48.5-35.5-1F11.8】

2頭併せ内強め2馬身程先着。5馬身程僚馬を先行させてスタート。残り2Fのところで並びかけると、徐々に突き放していく内容を消化。動きは凄く良かったんじゃないかなと思います。

ただ、5馬身程先行させていたのを追い付き2馬身先着というと誤解が生まれるかもしれませんが、外を回った僚馬と、内をついて回ってきたので、そこまでど迫力!と言う事はなかったです。それでも状態に関しては良好で、前走も悪くなかったと思いますので、今回も素直に評価を据え置きにしておきます。

サクラゴスペル【B】

9月28日(水)美浦 南W(良)【4F52.2-38.6-1F13.0】

単走強め。時計は悪くはないんですが、首を上げてみたりとやや集中力を欠いたような内容となりました。近走の追い切りでは、そのような姿を見せることが多く、走るのが嫌になりそうなのかなと、そんな印象にすら思えます。

8歳馬ですし、大きな上乗せを望むのは酷なのかもしれませんが、昨年2着に好走した舞台だけに頑張って欲しいですね。

スノードラゴン【A-B】

9月28日(水)美浦 坂路(良)【51.1-37.5-25.0-12.6】

単走強め。しっかりと負荷を掛けられているところは好感が持てます。不調ならば強めには追えませんからね。セントウルSの追い切りでも書きましたが、今回も8歳馬らしさのない軽快な動きを披露。

この日は、坂路に1度入って体を慣らしたあとにこの時計。ばっちりと負荷も掛かってますし、状態は前走以上かもしれません。

ソルヴェイグ【A】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【52.5-37.6-24.0-11.9】

単走馬なり。やや促されていましたが、馬なりの範疇でしょう。最後は11.9秒と、当日手綱を握る田辺騎手が跨っての追い切り。今回の全体52.5秒は、今年2番目に速い時計をマーク。

状態は良さそうで、前走時は札幌芝での追い切りでしたが、動きは軽快も、時計がやや物足りない形でしたが、今回は加速ラップを刻んでいてすこぶる良さそうです。素直に上昇気配。

ダンスディレクター【A-B】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【53.9-39.5-25.4-12.1】

単走末強め。最後に促された格好。ちゃんと時計も出ていますし、問題はないかと思います。前走評価を落としましたが、今回は素直に上げていいでしょう。巻き返しにも期待が持てる内容だったと思います。

ティーハーフ【C】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【52.9-38.2-24.3-12.1】

単走一杯。鞭が飛ぶ中内容でした。途中、嫌がる場面が見られたりと、集中力がないのか、単に持久力が乏しくなったのかは分かりませんが、雰囲気としてはもう1つだったかなと思います。

馬場が違うので一概には言えませんが、前走の方が単純に時計が出ていますし、今回は落ちた印象を受けてしまいます。しっかりと負荷はかかっていると思うんですが。

ビッグアーサー【B】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【52.5-37.9-24.6-12.8】

単走一杯。最後はややバテたような格好も、しっかりと最後まで負荷を掛け続けられた内容となりました。

いつも通りの内容と言えば内容ですし、特段変わったところは見当たりません。今回も前走の走りができる状態にあるのかなと思います。

ミッキーアイル【B-C】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【50.0-37.7-25.6-13.3】

2頭併せ末一杯4馬身程先着。評価に物凄く困る内容だなというのが本音。この日の坂路の一番時計をマークしているし、50秒台は唯一。なので、最後に時計を落としているのは仕方がないにしても、12秒台で踏ん張ってくれたらという感じですかね。1秒ラップを落とすのは、ミッキーアイルの本来の走りだと息の入りが悪いのかなと感じてしまいます。

いつもは加速ラップで終えるだけに、今回は時計自体も微妙。併せた相手はランウェイワルツと調教駆けする1頭ではありますが、脱落していく格好で、併せという併せもそこまでできていません。なんともチグハグな内容になったと思います。

レッツゴードンキ【A】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【54.0-37.8-24.1-11.9】

単走末強め。2週続けての好内容で、順調に調整が進んでいると言えるでしょう。今日は入りがゆったりし過ぎている印象もありましたが、最後は時計も伸びていますし、特に気にしなくていいでしょう。

牝馬なので輸送を考慮して、最後に軽く促す程度ではありましたが、それでもしっかりと時計が伸びているのは好感が持てます。状態は良さそうですね。

レッドアリオン【C】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【54.3-38.7-24.2-12.0】

2頭併せ馬なり1馬身遅れ。時計は、全体時計がもう少し縮められても良さそうではありますが、最後は持ったまま12.0秒であれば問題ないかと思います。遅れたので地味に見えてしまいますが、時計だけを見ると悪くはないと思います。

ただ、前走時の時計の方が優秀ですし、夏場を使われていて疲労なのか、どこかデキ落ちを感じる内容であったことは間違いないと見ています。

レッドファルクス【A-B】

9月28日(水)美浦 南D(良)【5F63.8-49.3-36.2-1F11.8】

2頭併せ強め1馬身先着。ダートでの追い切りなのが気になりましたが、それでも時計は良いと思いますし、何より雰囲気は良かったかなと思います。

本来はダート馬なのかなと思うほど、前脚の搔き込みが強く伸び始めての雰囲気は一流ダート馬という感じ。タフな馬場になっていれば、チャンスは十分にあると思います。

木曜追い切り考察

サトノルパン【B】

9月29日(木)栗東 坂路(不良)【54.0-38.9-25.6-13.2】

単走強め。最後に時計を落とす内容となりました。脚質的にはテンを早くということだと思うのでそこまで気にしていません。1週前に超抜とも言える動きを披露していて、状態としては整っていると言えるのではないでしょうか。

シュウジ【B】

9月29日(木)栗東 坂路(不良)【51.1-37.1-24.3-12.4】

2頭併せ末一杯4馬身程先着。時計はとても優秀だと思います。ただ、最後の辺りにさすがに疲れたのか、多少ふらつく場面も見られて、正直差をつけた見た目は豪快でしたが、馬だけを見るとやや不安も。

ただ、馬場は悪そうな時間帯で、不良馬場でこの時計ですから、当日は渋った方が良さそうな気もしますね。

ネロ【A-B】

9月29日(木)栗東 坂路(不良)【49.1-36.8-24.8-12.8】

単走馬なり。セントウルSの時も破格の時計を刻んでいましたが、今回も時計は立派です。少し促されたとはいえ、馬なりの範疇。これだけ動いて状態落ちとは言えないですね。

ただ、今回は雰囲気が凄く良かったです。じっと集中して走れており、今回の方が状態が良さそうに感じますよ。

ブランボヌール【B-C】

9月29日(木)栗東 坂路(不良)【54.1-39.2-25.8-13.1】

単走強め。輸送を考慮して軽い内容かと思っていたんですが、最後は促された格好となりました。それでも時計があまり伸びていないところを見ると、この馬場のように荒れるとやや厳しいのかなと感じました。

また、道中でやや左へと流れたのが気になります。前走は【A】評価をつけていましたが、今回は素直に状態落ちの印象です。

ベルカント【B】

9月29日(木)栗東 坂路(不良)【52.5-37.5-24.1-12.1】

単走馬なり。左へ右へと流れながらの追い切りとなりました。輸送を考慮してか、軽めの調整ですね。1週前に全体51秒の内容を消化しているので、そこまで不安な最終というよりも、時計的には十分な内容だと判断出来ます。

前走は2頭併せで4馬身程前に出る内容でしたが、今回は単走追い。その辺りでの不安な部分はありますね。あまり負荷は掛けたくなかったのかなと思います。

除外・回避

水曜追い切りの時点では名前があったものの、最終を終えて出走馬が確定した時点で、回避又は除外になった馬。除外の場合は、土日どちらかのレースに出走する可能性もありますので、せっかくなので残しておきます。

ナックビーナス【B-C】

9月28日(水)美浦 南P(良)【5F63.7-49.5-36.6-1F13.1】

2頭併せ外馬なり1馬身半先着。僚馬が鞭が入る中、促されるとスッと反応して突き放す好内容でした。前走使われたことで上昇気配も感じるのは感じるんですが、いつも追い切りの時計はいい反面、今回はやや時計的には物足りなさを感じる内容。状態は落ちたのかなと思います。

上昇馬とお薦め馬

木曜追い切り馬情報は、29日(木)22:00頃に再更新いたします。

お待たせいたしました。更新しました。

今回の追い切りで、上昇気配を感じさせるのは、スノードラゴン・ソルヴェイグ・ダンスディレクター・レッツゴードンキ・レッドファルクスの5頭でした。

中でもA評価を付けたソルヴェイグとレッツゴードンキの動きが軽快で、とても前向きな評価を与えるだけの状態にあると思います。

もしかして、もしかすると、があるとすれば、この辺りなのかなとも思います。

さて、1番人気に支持されそうなビッグアーサーですが、こちらはB評価ながらも、いつもと変わらない動きで消化してきました。

1週前の追い切りでも書いていますが、この馬は私と相性が悪く、自分があまり良いと思わない内容を消化してくると走る。その点では今回もあまり良くは思わなかったので、逆に走るのかなと思います。

見た目的にも前走と変わりのない走りができるところにいると思いますので、春と秋とでチャンピオンになる可能性は大きいと思います。

心配なのは、休み明け初戦となるミッキーアイル。時計の出し方がいつもと違うので、その点では心配です。最後もラップを落としていますが、ちょっと落としすぎた印象も。目一杯やり過ぎた印象も受けますし、どうも気になる1頭であることは違いありません。

追い切りからお奨め馬の紹介

木曜追い切り馬まで出揃いましたので、全体を見渡しての評価を行っていきます。

木曜追い切りのネロは上昇を感じさせる内容でした。

B評価ながら、シュウジの内容も凄く良かったと思います。

水曜追い切りと合わせて考えると、まず1番にオススメしたいのはソルヴェイグ。

雰囲気、時計、いずれもとても良かったですね。これ以上ないという仕上がりだったんじゃないかなと思います。

2頭目にはレッツゴードンキをあげておきます。

しっかりと負荷も掛けられ、状態はピークに近いところにまで仕上がりが良かったです。距離の不安はありますが、仕上がりに関しては問題ないところにあると思います。

3頭目にビッグアーサー、4頭目にネロの名前をあげておきます。

いずれも内容は前走と殆ど変わりが見られません。競馬は横との比較よりも、まずは縦での比較だと思っています。その縦の比較では、前走と同じだけの力を発揮できるところで調整されていると思います。

その他、レッドファルクスなどの上昇馬も良かったと思いますし、迷いましたが、追い切りでお奨めをあげるとすると、上記の4頭の名前を載せておきます。

2018年もいよいよ残りわずか。
今年こそは競馬でプラスを望んでいませんでしたか?

『平成最後の』という言葉を最近よく目にするようになりました。
いよいよ来年の春には平成の世の中が終わり、新しい年号へと突入していきます。

今年の秋は、勿論ですが、平成最後の秋となります。

さて、突然ですが、あなたは2018年の初めに何を心に決めましたか?

競馬を愛する人は、もちろん『金運上昇』ではないでしょうか。

多くの悩みの殆どは『対人関係』か『金銭問題』です。

競馬をやる人は、初詣では言わずとも、その年初めの競馬に参加するタイミングで『初競馬』と言って験を担ぎます。
今年は勝てるように頑張ろうと思うものです。

さて、2018年の馬券の回収はどうなっていますか?

春先から好調だった人や、夏競馬で大きく負けを作ってしまった人。
夏競馬までは負け続きだったけれど、夏競馬で一気に負けを取り戻した人。
2018年はとにかく安定して勝てている人。

あなたはどのタイプですか?

今年こそはと思って競馬を始めても負けている人は、これまでの買い方や参考情報を変更して馬券を買うことも念頭に秋競馬に挑んだ方がいいです。

そこでご紹介したいのは『うまとみらいと』です。

\ 『金曜競馬CLUB』でもお馴染み! /

無料のお申し込みはこちら

※登録に必要なものはメールアドレスのみ

『うまとみらいと』の最大の特徴は、無料登録すると3つのサイトのサービスを利用できるという点です。

そんなお得なことってありますか?

そもそも『うまとみらいと』は、「競馬の殿堂」・「うまコラボ」・「HIT MAKE」の3つのサイトを吉成周蔵氏が統合して生まれたものです。

『うまとみらいと』に登録すれば、3つのサービスを一気に利用できるということになります。アカウントを作成すれば、3つのサイトを横断できると考えるといいでしょう。

この3つの中で、この文章を読んでいるあなたに1番にオススメしたいのが、指数攻略サイトの『うまコラボ』です。

指数を使って出走馬の力関係を明確に提示してくれますので、力関係はよく分からないレースでも、誰でも簡単に力関係が分かります。

もちろん、指数を使えば馬券が当たるのであれば、みんながみんな指数を利用しています。そう簡単にいかないのが競馬の面白いところでもあります。

しかし、予想のとっかかりがあるのとないのとでは、断然とっかかりがある方が良いです。予想の軸を決めることができるので、時短にも繋がりますから。

うまとみらいとに登録すると、うまコラボ以外にも、競馬の殿堂やヒットメイクを利用することができます。

『競馬の殿堂』は、完全無料主義を貫き、会員との信頼関係を第一に考える鈴木健一氏が作成したコンテンツサイトです。

うまコラボをオススメしていますが、指数が自分には合わないと思ってからでも、他のコンテンツが豊富だから損をした感じは受けないはずです。

登録に掛かる時間は2分も必要ありません。メールアドレスを用意して登録すると、すぐに自動折り返しのメールが登録したアドレス宛に届きます。そこに記載のURLをクリックすると本登録が完了、各コンテンツを利用できるようになります。

簡単登録で3つの統合されたコンテンツを利用できる。
『うまとみらいと』は、これまでの常識を覆す、とっておきの競馬情報サイトです。

この後の無料公開対象レースは以下の通りです。

■11/18(日) 京都11R マイルチャンピオンシップ(G1)
■11/25(日) 東京11R ジャパンカップ(G1)

今登録すれば、G1レースの指数を無料で見れるので、あなたの馬券に大きく影響するはず。

もちろん、毎週午前中のレースは無料登録でご覧いただけるので、これを使って午前中に資金を増やして重賞でデカく勝負することも可能です!

あなたもうまとみらいとに登録して、うまコラボの指数を使い倒してください。

\ 100%本気の情報をあなたに /

無料のお申し込みはこちら

※無料でご利用になれます

スポンサードリンク