【スプリンターズステークス20161週前追い切り】アーサー53.0秒と好内容!

この記事では、スプリンターズステークスの1週前追い切りについて見ていきたいと思います。

1週前の映像配信では8頭の録画映像がありました。

28日と29日に分けて最終追い切りが行われるので、今夜遅くには最終追い切りの水曜日追い切り分が更新できると思いますが、まずは1週前の追い切りをチェックしていきます。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

シュウジ【B】

9月21日(水)栗東 坂路(重)【52.0-37.7-24.2-11.8】

2頭併せ強め4馬身程先着。豪快な動きを披露した1週前追い切りとなりました。坂路では50秒台前半を出すときもありますが、1週前の時点で52.0秒-11.8秒は好調さを維持できている証拠の表れと言っていいでしょう。

仕上がりは良さそうで、前走と前々走並の力は発揮できる状態にいると思います。最終リハでどのような動きをしてくるのか楽しみですね。

ダンスディレクター【B】

9月21日(水)栗東 坂路(重)【55.3-40.5-26.2-12.9】

単走馬なり。状態が良し悪しまでは見えてこなかったというのが本音。馬なりというよりも、馬の気持ち優先という軽い内容でしたので、最終リハの動きを見てから決めた方がいいでしょうね。

休養明けということもあって、実際のところは手探りでの追い切りのはず。明け2戦目ではありますが、前走を見る限りだと実践から離れていたのがモロに出てしまったように感じます。

ナックビーナス【B-C】

9月21日(水)美浦 南W(不良)【5F64.7-50.7-38.0-1F13.7】

2頭併せ外馬なり併入。時計を見ての通り、馬なりの中でも緩やかなものでした。ただ、今回は内ラチ沿いを2頭とも走っていて、馬なりにしても遅いかなと感じる時計でした。

最終リハでどのくらい動かしてくるのかは分かりませんが、1週前の時点ではちょっと心配になる時計であることは間違いありません。

ビッグアーサー【B】

9月21日(水)栗東 坂路(重)【53.0-37.7-23.9-12.2】

単走強め。いつも通りの追い切り内容でしたね。私の感想からすると、走らない馬の特徴かなと言える力の入り方とフラフラする走り。ただ、逆にそれがこの馬の好調のサインで、私が「あれ?」と思った時に走るので、今回も今のところは仕上がりは良好だろうと思います。

ただ、いつもと同じであるというところを見ると、やや疑問も残ります。いつもはもう少し分かりやすく斜行するのですが、今回は比較的真っ直ぐ走れていました。その点は、前回と違うなと思いますが、最終追い切りを見てからでもいいような気がしますね。

ブランボヌール【B】

9月21日(水)栗東 坂路(重)【54.0-38.9-25.7-13.0】

単走末強め。馬なりの範疇かなとも思うんですが、一応は強めにしています。時計がもう一伸び欲しかったのが所感です。この全体時計で最後に加速しなかったのは気になる部分でもありますね。

最終追い切りでは、加速ラップで終えられるかが注目ポイントです。加速ラップの内容が中間にあると好走しているので、その点で言えば、最終追い切りが最後のチャンス。ここでしっかりと加速ラップで勢いに乗って終わらせてほしいですね。

ミッキーアイル【C】

9月21日(水)栗東 坂路(重)【52.1-38.0-25.2-13.1】

2頭併せ一杯1馬身遅れ。1週前の段階では、全くスピードに乗れていませんでしたね。鞭が飛ぶのは恐らく想定していなかったんじゃないかと思いますが、最後は鋭く鞭が飛ぶ中、馬なり相手の僚馬に1馬身も差を付けられてのゴールでした。

最終リハでどのくらい動かしてくるのかというところに注目したいと思います。最終で猛時計を出すと、結果も付いてきやすい1頭だけに、とにかく最終リハの動きをよく見ていかなければなりません。1週前の時点ではB評価ですが、最終で上げる可能性はあります。

レッツゴードンキ【A-B】

9月22日(木)栗東 坂路(稍重)【53.0-37.9-24.4-11.9】

単走末強め。末の時計も良かったんですが、とにかく雰囲気がいいですね。集中力が前走と前々走以上増していると言える内容だったと思います。

もう少し可動域が広がれば楽に走れそうではありますが、今の時点でも十分に能力を出せると思います。楽しみな1頭ですね。

レッドファルクス【A】

9月21日(水)美浦 南W(不良)【6F84.1-68.3-52.5-38.7-1F13.0】

3頭併せ一杯3馬身程先着。4馬身程先行させてからの、最後は3馬身程突き抜ける動きを披露。時計は映像よりも地味には映りますが、それでも内容を評価したい追い切りだったと思います。

前走からさらに迫力が増したようにも感じますし、状態としては前走以上の力は発揮できるのではないかと見ています。

お奨め馬

以上、8頭の追い切りを見ていきました。

今回の追い切りで上昇気配を感じさせるのはレッドファルクスとレッツゴードンキの2頭でした。

特にレッドファルクスは成長を感じさせる内容でもあり、本番での激走にも期待が持てそうです。

逆に心配なのはミッキーアイル。抵抗することもなく、最後はスッと離されたのが印象深いです。しかも恐らく僚馬が走ったのではなく、ミッキーアイルの方がバテた格好。時計も地味ですが、内容も褒める箇所が無く、人気するのであれば1週前の段階で切っても面白いかなと思います。

基本的に、最終で走ればなんとかなるメンバーが集まったのは事実なので、1週前以上に最終リハの動きを注視していきたいと思います。

最終追い切りの様子は、9月28日23時頃に公開予定です。またのお越しをお待ちしております。

今年まだ満足な的中を創り出していない方必見

このサイトは、安価な的中を出すだけではなく、しっかりと満足して頂ける配当を提供しているサイトです。

J.H.A.専属馬券師から高配当限定の買い目が1回無料でもらえます。
これがオススメポイントなんです。

いきなりお金を出すというのは敷居が高いですからね。

勿論、無料会員のままで全く問題がありません。無料コンテンツだってありますから、興味が湧いたコンテンツは利用し続けることができます。

直近の的中実績を見れば、このサイトの凄さが伝わるでしょう。

2019-01-14 京都6R
3歳新馬
3連単6点 84,880-

2019-01-14 中山3R
3歳未勝利
3連単8点 242,340-

2019-01-13 京都12R
4歳上1000万下
3連単12点 873,160-

2019-01-13 京都11R
日経新春杯(G2)
3連単9点 52,650-

2019-01-13 中山9R
黒竹賞
3連単8点 110,390-

2019-01-13 京都7R
4歳上500万下
3連単9点 1,234,920-

2019-01-13 京都4R
3歳500万下
3連単9点 221,500-

2019-01-13 中山4R
4歳上障害未勝利
3連単9点 1,496,700-

2019-01-13 中山2R
3歳未勝利
3連単8点 173,250-

2019-01-12 中山11R
フェアリーS(G3)
3連単8点 383,180-

2019-01-12 京都10R
北大路特別
3連単18点 2,028,450-

2019-01-12 中山7R
4歳上500万下
3連単9点 146,760-

2019-01-12 中山6R
3歳新馬
3連単8点 922,880-

2019-01-12 中山3R
3歳未勝利
3連単8点 168,420-

2019-01-12 京都2R
3歳未勝利
3連単9点 195,660-

2019-01-12 京都1R
3歳未勝利
3連単8点 343,770-

2019-01-06 京都11R
シンザン記念(G3)
3連単9点 677,400-

2019-01-06 中山10R
ジュニアC
3連単10点 156,950-

2019-01-06 中山1OR
ジュニアC
3連単8点 219,730-

2019-01-06 中山4R
4歳上障害未勝利
3連単8点 55,300-

2019-01-06 京都3R
3歳新馬
3連単9点 170,460-

2019-01-06 京都3R
3歳新馬
3連単8点 198,870-

2019-01-05 京都12R
4歳上1000万下
3連単10点 403,500-

2019-01-05 中山11R
中山金杯(G3)
3連単12点 865,480-

2019-01-05 中山7R
4歳上500万下
3連単7点 361,840-

2019-01-05 中山4R
3歳新馬
3連単8点 333,760-

2019-01-05 中山1R
3歳未勝利
3連単16点 716,490-

2019-01-05 中山1R
3歳未勝利
3連単10点 1,194,150-

この冬、まだ思い通りの的中を出せていない方は必見!
少点数で導く会心の一撃の力を利用してみませんか?

今度はあなたが体感する番です。

今登録すると日経新春杯の無料予想が貰えますので、損はないと思います。

あなたの予想力を向上させるものなので登録してください。

\日経新春杯の勝ち方を知りたい方!/

無料会員になって日経新春杯の予想をチェックする

スポンサーリンク