スプリンターズステークスの出走予定馬と騎乗騎手とオッズ

こんばんは、いつもご覧いただきありがとうございます。

秋のG1開催の幕開けを飾るスプリンターズステークスがいよいよ今週末に行われます。1200mの電光石火のレースで、予想する時間よりも圧倒的に短い時間で終わってしまうレースです。

いや、どのレースでも予想する時間の方が長いんですが。

この記事ではまず、スプリンターズステークスに出走するメンバーや騎乗予定の騎手や推定オッズを見ていきたいと思います。

この後順次、1週前予想や馬体から見える好不調を見ていく記事を更新していきたいと思います。

出走予定馬

左から馬名・斤量・騎乗予定騎手・推定オッズ

選出・優先出走

  • リッチタペストリー 57.0 ルメール 24.3
  • アクティブミノル 55.0 藤岡康 17.6
  • ウキヨノカゼ 55.0 四位 15.1

以下、レーティング上位。

  • ストレイトガール 55.0 戸崎 4.3
  • ハクサンムーン 57.0 酒井 11.3
  • ミッキーアイル 57.0 浜中 9.0
  • ベルカント 55.0 武豊 4.3
  • レッドオーヴァル 55.0 – 53.4

賞金上位。

  • サクラゴスペル 57.0 横山典 46.5
  • コパノリチャード 57.0 デムーロ 39.6
  • ウリウリ 55.0 岩田 4.1
  • マジンプロスパー 57.0 三浦 949.8
  • フラアンジェリコ 57.0 北村宏 106.8
  • ティーハーフ 57.0 国分優 11.0
  • リトルゲルダ 55.0 川田 141.0
  • スギノエンデバー 57.0 松山 108.1

以上、16頭が出走可能圏内。

以下、除外対象馬。

  • ビッグアーサー 57.0 藤岡康 14.1
  • ベステゲシェンク 57.0 – 198.3
  • セイコーライコウ 57.0 柴田善 231.4
  • マヤノリュウジン 57.0 – 82.8
  • バーバラ 55.0 – 173.5
  • アフォード 57.0 – 784.6

予想オッズはnetkeiba.com様参照。

フラアンジェリコに騎乗予定だった田辺騎手は肋骨骨折の為、北村宏司騎手に乗り替わりとなりました。(9月30日追記)

有力馬考察

ウリウリは前走セントウルステークス2着の実績を残しました。スプリントでは致命的な大外枠からの発走ではありましたが、岩田騎手の好騎乗もあり1番人気の期待を大きく裏切ることはありませんでした。ここに来て一気に才能が開花した印象です。関東のレースでは中山アネモネSでの4着など善戦止まりで、京都・中京での成績と比べるとやや落ちる印象で、その点が鍵となりそうではあります。

ベルカントは前走北九州記念を優勝しました。2走前のアイビスSDも優勝し、ここに来て重賞2連勝、通算で重賞4勝目を挙げました。昨年もスプリンターズSで5着に食い込んでいることからも分かる通り、このレースのペースについていけていないということはありません。好位から抜け出す競馬はこの馬には合っていると思いますし、このメンバーなら楽に追走可能と見るのが良さそうです。好走に期待がかかるレースです。

ストレイトガールは前走セントウルステークス4着という結果でした。G1馬として迎えた1戦でしたが、最後は接戦を落とす結果となりました。ただ、香港スプリントでは3着に食い込む活躍を見せるなど、まだまだスプリント戦線で活躍も期待される1頭。本命馬不在の中、勿論この馬にもチャンスがあると見るのが良さそうです。

ミッキーアイルは前走安田記念15着。ただ、その安田記念は約3ヵ月の休み明けで高松宮記念から直行したレースで休みが響いた格好。今年は阪急杯2着、高松宮記念3着とメンバーの中でも実績は上位で侮れない存在と言えるでしょう。

その他、高松宮記念では2着に食い込んでいるハクサンムーンやセントウルステークスで古馬相手に実力を見せつけたアクティブミノルなど、秋のスプリントチャンピオンを決めるレースとだけあって有力馬が多数顔を揃えました。

当ブログ注目馬

1週前予想ではありませんが、今現在、当ブログが注目しているのはミッキーアイル。

この中でも実績は上位に位置していますし、軽視は禁物だろうと思います。除外対象馬にも有力馬と目される馬がいるなど、今年はハイレベルな1戦となりそうなレースですが、その中でも短距離路線で特に光る成績を持っている1頭です。

ただ、推定オッズを見るとやや人気し過ぎな点も感じます。

このオッズだと妙味を感じないのも事実。

推定オッズから注目するならばアクティブミノル。

セントウルステークス組が毎年好走するこのレース。そのセントウルステークスを制して挑むのは心強い印象です。

斤量が55.0kgとまだ恵まれている範疇。夏場で大きく成長した姿が、秋の大舞台で輝けるか見物の1つです。

以上、スプリンターズステークスの出走予定馬と騎乗予定騎手をお伝えしました。

ユラノト買えなかった雑魚wwwwwwww

今年のフェブラリーSが終わりました。
買ったのは断然の人気に応えた形の武豊騎手騎乗のインティでした。

2着にもゴールドドリームと堅い決着。馬連と馬単までの人は、この2頭さえ買っていれば的中となったわけです...。

しかし、問題は3連系の馬券を買った人で、3着のユラノトを買えたか買えなかったという部分。

  • 福永騎手を信頼できなかった。
  • 根岸Sの内容を評価しなかった
  • 8人気は買えない
  • 名前が弱そうww

切った人は色々な事情で買い目から消してしまったという人が多かったと思います。

僕はというと、意気揚々とフェブラリーSを終えることができましたが、某掲示板で面白ネタを探していると、『ユラノト買えなかった雑魚wwwwwwww』というスレが立っていました。

意外にも、買えない人が多かったんだなと思いました。

逆に、僕はなぜ買えたのかというと、≪利用者10万人の競馬指数「うまコラボ」
というサイトを参考にしていたからです。

\ フェブラリーS的中! /

うまとみらいとをチェックする

うまコラボは指数で結果を残し続けています

うまとみらいとは、説明がメンドイのですがww、自分が主に使っているのは『うまコラボ指数』というものです。
指数という名の通り指数を提供してくれています。

先週はフェブラリーSの指数が、そして今週は中山記念の指数が無料公開されるのですが、実は各競馬場の午前中のレースも無料で提供されています。

指数上位6頭には要注意、積極的に買いたいところなんですが、ちなみに、フェブラリーSの指数はこんな感じでした。

インティ 指数順位1位
ゴールドドリーム 指数順位5位
ユラノト 指数順位3位

ゴールドドリームが指数5位というのは驚きましたが、一方でユラノトを高く評価している指数が算出されていました。

これがあったらフェブラリーSを的中させることができたかもしれません。

ユラノトを買えずにフェブラリーSをハズシたあなた、今週の中山記念はうまコラボ指数を使って、的中を導き出しましょう!

\ 指数と言えばコラボ指数 /

無料会員登録を行って無料指数をチェックする

メールマガジンに登録するだけで指数を見ることができます