スプリンターズステークスの有力馬のフォトパドックと馬体診断

こんにちは、スプリンターズステークスに出走する馬のフォトパドック等から馬体の診断を行っていきたいと思います。

競馬ラボ様の馬体FOCUSというページに記載されている写真と競馬ブック様のフォトパドックのページ等を参考に評価していきたいと思います。

尚、下記の写真はTwitterの共有サービスを利用しております。

馬体写真が載っているものは先週の日曜日頃に撮られたものが殆どで、ここから追い切りを重ねている為、少しふっくらと見せている方が良いです。特に関西馬は輸送を考慮しなければなりませんので、そのあたりにも注目です。

馬体写真

評価に関して、追い切りの記事では前走との比較を行っていますが、馬体写真は今回の仕上がり具合について評価しています。

ストレイトガール【B】

この馬に関しては少々細く見えてしまいます。もう少し丸みを帯びている方が好走出来ているのかなという気がしますので、今回はやや不安点も。

ウキヨノカゼ【B】

毛艶は申し分ないものの、お尻の部分が少し貧相に映ります。もう少しふっくらと見せている方が好走出来ると思うのですが。

ティーハーフ【B】

写真では太目感を感じるので今一つですが、ここから追い切りと輸送がある為、この時点ではこのくらいで十分でしょう。ただ、当日の馬体重には注意したい1頭で、もう少しお腹周りがシュッとしている時が良いように感じます。

フラアンジェリコ【B】

脚が短く可愛らしい体系をしている1頭ですが、胴もやや長く適正的には1400mから1600m程度ではないかなと思います。マイル以上は厳しいような気もしますし、逆に今回の1200mの適正があると言われると馬体からはあまり伝わってきません。ただ、仕上がりは良好と言えるのではないでしょうか。

アクティブミノル【B】

写真の角度のせいかもしれませんが、成長と共に胴が短くなっている印象で短距離側に近づいてきたような印象も。ファルコンSの2着や前走セントウルSの優勝などを考慮しても、短距離適性は高いと言えそう。トモに張りが合っていいのですが、全体的に仕上がり途上と言える段階です。パドックで毛艶がこれ以上に良くなっていれば好走の期待が上がるかなと思います。

ベルカント【B】

スプリント戦を2勝していますが、馬体写真を見る限りはマイル辺りが面白いのではないかなと思いますが、これでも短距離向きなんでしょうね。8月に2度使われた影響もあり、ややトモの辺りが寂しく映りますが、全体的に薄さを感じる馬体です。毛艶ももう少しあったほうが良いような気も。

ウリウリ【B】

毛艶に関しては申し分ないと思います。ただ、ここから輸送を考えたとき、少し不安を覚える馬体をしています。薄っすらとあばら骨が見えていますが、1週前の段階で薄いというのは少々危険な予感がします。当日の馬体重でマイナス表示であればまずは疑ってかかりたいと思います。好走時はお腹の部分が少しふっくらと見せている事が多いです。

ミッキーアイル【A】

天気の違いがあるものの、前走と比べると状態は予想に感じる馬体をしています。上記の写真では分かりづらいですが、毛艶もある程度良く、力を出せる状態に整っていると思います。

コパノリチャード【B】

皮膚に模様が浮いていてデキは今回の方がいいでしょう。若干太目感の残る仕上がりかなと思いますが、ここから追い切りを消化しているので、馬体的には問題ないのでは。

サクラゴスペル【B】

太目感無く好仕上がりと言えるのではないでしょうか。距離は1200mだと短いのかなという印象を受ける馬体ではあるものの、オーシャンSを2度制していることからも守備範囲と言えるでしょう。ただ、1200mのスペシャリストが揃った中では難しいのかなと感じる印象も。馬体は良いと思います。

ハクサンムーン【A】

太目感が残る馬体も、この後強めの追い切りを消化。最終追い切りで鞭が6発も飛ぶものでしたが頷けます。恐らくは輸送も考慮すれば当日はスッキリするはず。毛艶に問題なく、全体的なバランスも良好です。あとはもう少しスッキリと見せてくれれば。

お薦め馬

A評価を付けたのは2頭、ミッキーアイルハクサンムーンでした。

上記の中で、馬体の良さで言えばハクサンムーンと言えるのではないでしょうか。若干余裕のある仕上がりですが、最終追い切りであれだけ追われればスッキリとしてくるはず。この時点でもハリ艶がいいですので、このままスッキリしてくれれば問題ないはず。

その後で言えばミッキーアイル。B評価ではあるものの、アクティブミノルとフラアンジェリコの2頭も好仕上がりを感じさせるものでした。

以上、スプリンターズステークスの馬体考察でした。

TAZUNAさんは無料提供情報が充実!

■イチオシ””TAZUNA””
今週から舞台を中山に移し、春のG1や3月末のドバイミーティングに向けて有力馬が始動するG1並みのメンバーが揃う中山記念が行われます!
好メンバーが揃った中山記念の注目のデータを発見したのでご紹介しますね~!

【中山記念データ】
08,09年連覇→カンパニー
12年2着,13年3着→シルポート
14年3着,15年2着,17年3着→ロゴタイプ

非根幹距離の中山芝1800mは特殊なレースでリピーターよく来るレース。
去年1着ウインブライト、3着マルターズアポジーは人気なくても要注意!

今オススメしている競馬予想サイト『TAZUNA』は、今週は中山記念の無料予想&買い目提供が決定!!
まだ登録していない方は、春のG1シーズン前に相性の良いサイトを作っておくことをオススメしています。

ー直近の重賞的中実績ー

クイーンC→⇒(4点1,200円→58,200円)
京都記念⇒(6点1,000円→170,600円)
東京新聞杯⇒(6点1,000円→181,900円)
きさらぎ賞⇒(24点200円→ 283,920円)

中山記念に直結しそうな中距離古馬重賞の京都記念・東京新聞杯も的中してるので今週も期待できそうです!
十万円以上の払戻を3度も出していて破壊力抜群の予想サイトです。

17日(日)に行われたG1フェブラリーS、G3小倉大賞典の両レースで3連単を小点数で的中。
どちらも3着に福永騎手、小牧騎手の好騎乗が光って人気薄が激走!高配当になりました。

こちらは土曜夜に公開された無料情報。少し分かりづらいスクショですが、よくご覧下さい。
6人気-1人気のワイドを1点で的中。メインレースの軍資金作りに最適な無料情報をいつも提供してくれます!

簡単メルマガ登録のみ。まずは無料でお試しください。確認メールきたらクリックしてログイン!
配信が確定している中山記念の買い目をチェックしましょう。

前日の夜に公開されます。オススメサイトなので、あなたも一緒に利用してみてくださいね。

\無料登録をするだけでOK/

今週末の無料情報を獲得する方はコチラ