シルクロードステークス 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

こんばんは、爆穴ブログのリッキーです。

1月28日に京都で実施される第23回シルクロードステークスの出走予定馬の情報をまとめています。
想定騎手と推定オッズを同時に掲載し、有力馬考察と現時点で注目している馬について記載しています。

注目は武豊騎手が騎乗予定のダイアナヘイロー。
スプリンターズSではまさかの15着と奮いませんでしたが、ここから巻き返しを狙います。

その他にも、注目馬が多数揃った今年のシルクロードステークスです。
しっかりと出走馬をチェックして、追い切り考察まで務めていきます。

シルクロードSの出走予定馬

馬名斤量想定推オッズ
アットザシーサイド53四位66.8
アレスバローズ54Mデムーロ7.6
カラクレナイ54池添26.7
キングハート56中谷30.4
グレイトチャーター54○○211.4
セイウンコウセイ58松田5.1
セカンドテーブル56水口13.5
ダイアナヘイロー55武豊3.3
タマモブリリアン52古川354.7
ナックビーナス54勝浦6.4
ナリタスターワン5584.5
ニシケンモノノフ57.5横山典21.6
ファインニードル57川田9.1
フミノムーン55国分優83.4
ミッキーラブソング56松山66.2
ユキノアイオロス53川島312.3
ラインミーティア57西田43.5
ロードクエスト57三浦18.4

除外対象

馬名斤量想定推オッズ
スマートカルロス54小牧500.3
ディバインコード55浜中7.9
アクティブミノル56○○26.4
コスモドーム54488.2

シルクロードSの有力馬考察

ダイアナヘイロー
≪牝5/黒鹿 福島信晴厩舎≫

【前走】スプリンターズS 15着
【父】キングヘイロー
【母父】グラスワンダー

北九州記念を4連勝で決めると、続く舞台に選んだのはスプリンターズSでした。
結果は15着と大敗しましたが、夏場を順調に使われた後の出走だったので、見えない疲れが見えてしまったと判断することもできます。

今回は休み明けの1戦も、休み明けから走るタイプで問題は無さそう。
1月17日の追い切りは、坂路で【51.9-37.3-24.4-12.2】と停滞ラップではあるもののしっかりと負荷を掛けています。
中間はCWや坂路とバラエティ豊かに消化していますので、そこそこのところは走れそうです。

ただ、牝馬ですので、冬毛に覆われていたり、馬体重が大きくプラスになっていれば割引も必要でしょう。

アレスバローズ
≪牡6/黒鹿 角田晃一厩舎≫

【前走】南総S 1着
【父】ディープインパクト
【母父】トニービン

前走は準OPの南総Sを1着。
後続に1馬身差を付ける内容で、1人気に応えての勝利でした。

準OPを抜けるまでに6戦を要してしまいましたが、持っている能力はここでも上位でしょう。
いずれも人気に支持されていますので、みなさんもアレスバローズの持っている能力は高く評価しているものと思います。

前走も外を回っての勝利で上積みは十分にありそう。
展開もを考慮しても先行馬も残っていることから、展開が向いたとも言い切れない内容でしたので能力は高いと言えます。

セイウンコウセイ
≪牡5/栗 上原博之厩舎≫

【前走】京阪杯 7着
【父】アドマイヤムーン
【母父】Capote

17年の高松宮記念馬。
昨年のシルクロードSでは2着でしたが、本番ではしっかりと巻き返しての勝利を収めました。

それ以降は苦戦を強いられていますが、冬場に強いのか追い切りのピッチも上がってきました。
17日美浦 南W【5F66.8-51.4-37.7-1F12.3】と順調に1週前を消化。
最終リハの様子を見てから判断したいと思いますが、連覇も視野にして良いのではないかと思う内容でした。

ナックビーナス
≪牝5/青鹿 杉浦宏昭厩舎≫

【前走】カーバンクルS 1着
【父】ダイワメジャー
【母父】More Than Ready

昨年の高松宮記念では8着という結果でしたが、それを前後する形で、オーシャンSでは2着、キーンランドCでは3着と、G3重賞では結果を残しています。
OPのルミエAD2着・ラピスラズリS2着・カーバンクルS1着と、秋以降は安定した走りを披露しています。

ただし、OP女番長ではないですが、重賞となると1つ信頼が落ちる形になります。
今年5歳となりましたが、カーバンクルSを連覇したように、まだまだ力が落ちたとは言い切れません。

まずはここをどのようなレース運びをしてくるのかに注目です。

シルクロードSの出走予定馬まとめと現時点での注目馬

その他にも、4年振りの芝を試すニシケンモノノフや、前走タンザナイトSを制したミッキーラブソングや、CBC賞で2着の実績があるセカンドテーブルなど、多くの有力馬が顔を揃えました。

そんな中で、現時点で注目しているのは、ダイアナヘイローです。

推定オッズでは3.3倍としていますが、短距離路線は本命不在。
スプリンターズSを連覇したレッドファルクスはいますが、阪急杯からの復帰予定。

今回、前哨戦というだけあってメンバーは揃いましたが、もしかしたら3.3倍で買えるのはここが最後ではないかとも感じます。
能力は非常に高い馬ですので、巻き返しに注目です。

先週の東京新聞杯は驚異の7847.5%達成!

重賞的中実績が凄い!
ここまで重賞は12鞍開催されましたがこの内11鞍を的中しています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

★2月の重賞的中実績

◆2/9東京新聞杯
「3連単16点」4→6→5人気の決着。
1255.6倍×600円=753,360円7847.5%

◆2/2根岸S
「3連単24点」3→1→9人気の決着。
692.7倍×300円=207,810円2886.2%

◆2/2シルクロードS
「3連単16点」3→6→8人気の決着。
1058.6倍×500円=529,300円6616.2%

━━━━━━━━━━━━━━━━━

★1月の重賞的中実績

3連単もしくは3連複の6~24点での攻略はさすがですね!
今後も重賞特化予想『EMINENT-エミネント-』は要注目です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここでは当週開催重賞予想が無料配信されます。今回はフェブラリーSの予想が出てきます!

重賞も絶好調ですが無料予想の方も調子が良くシルクロードS、AJCCと直近で的中しています。2鞍の買い目配信画像はコチラ

ここのアツい予想は見ておいて損はないと思います!僕はもうトリコになっているサイトです。

\メールアドレスを登録するだけ/

無料の会員登録はコチラ

/簡単登録で利用できます\