シルクロードステークス 2017 予想|馬連とワイドの2点で勝負!

こんにちは、リッキーです^^

今週のシルクロードステークスはギリギリでの更新となりましたので、簡単に終わらせたいと思います。

シルクロードステークスの追い切り考察は以下をご覧ください。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/sirukuro-dosute-kusu-2017-oikiri/”] [/blogcard]

上記の追い切り考察では、ブランボヌール>ネロ>ラインスピリット>ソルヴェイグ>ブラヴィッシモ>セカンドテーブルという順番で追い切りが良かったと評価しました。

ということで、比較的人気サイドを買うことになるので、様子見がいいかなと思ったんですが、それでも高目が付きそうな組み合わせで買いたいと思います。

シルクロードSの最終見解

1頭目は人気サイドでも

1頭目に選ぶのはネロにしたいと思います。

前走から一息入っていますが、追い切りではこの馬のいつも通りの破格の時計を出すなど、状態としては全体的に今まで通りと言えるでしょう。

あとはやや外枠に配置されたのがどうかという点ですが、心配なのはその部分ですね。

というのも、7枠と8枠はこの10年で未勝利となっていますので、積極的には買いづらい部分です。

それでも、ネロの追い切りを見ている限りでは問題ないのではないかなと感じるくらい仕上がっていると思うので、問題ないでしょう。

2頭目は内枠のあの馬

2頭目に選ぶのはラインスピリットにしました。

最内からのスタートで、後手を踏むと怖いのですが、ラインスピリットの追い切り自体は好調さをうかがわせるものでした。

1番良かったブランボヌールが、成績が出ていない8枠に入ったことで、今回は3番手の馬を選択しましたが、6人気の9.4倍前後ならば面白いでしょう。

2走前には京阪杯で敗れていますが、敗因がしっかりとしているだけに前走の走りができればここでもの思いはあります。

明け6歳と年齢を重ねていますが、楽しみな1頭です。

まとめ

今回はネロとラインスピリットの馬連とワイドで勝負したいと思います。

馬連とワイドの割合は1:10の買い方がオススメです。

馬連で外しても、ワイドでフォローする買い方がベストです。

先週の東京新聞杯は驚異の7847.5%達成!

重賞的中実績が凄い!
ここまで重賞は12鞍開催されましたがこの内11鞍を的中しています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

★2月の重賞的中実績

◆2/9東京新聞杯
「3連単16点」4→6→5人気の決着。
1255.6倍×600円=753,360円7847.5%

◆2/2根岸S
「3連単24点」3→1→9人気の決着。
692.7倍×300円=207,810円2886.2%

◆2/2シルクロードS
「3連単16点」3→6→8人気の決着。
1058.6倍×500円=529,300円6616.2%

━━━━━━━━━━━━━━━━━

★1月の重賞的中実績

3連単もしくは3連複の6~24点での攻略はさすがですね!
今後も重賞特化予想『EMINENT-エミネント-』は要注目です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここでは当週開催重賞予想が無料配信されます。今回は共同通信杯の予想が出てきます!

重賞も絶好調ですが無料予想の方も調子が良くシルクロードS、AJCCと直近で的中しています。2鞍の買い目配信画像はコチラ

ここのアツい予想は見ておいて損はないと思います!僕はもうトリコになっているサイトです。

\メールアドレスを登録するだけ/

無料の会員登録はコチラ

/簡単登録で利用できます\