シリウスステークス 2019 出走予定|想定騎手と有力馬考察

今週の土曜日のダート重賞、シリウスSの出走予定馬情報をチェックしています。

想定騎手と有力馬考察、現時点での注目馬なども掲載していますので、もしよろしければ最後までご覧ください。

この時期のダート路線はJBC路線とチャンピオンズCへ向かう組と分かれます。賞金を上乗せできればJBCも目標にするというレースでしょうか。G1の前哨戦という意味では、この時期に大事なレースです。

注目はグリム。今年だけでも名古屋大賞典やマーキュリーCを勝利。モズアトラクションは前走エルムSを勝ち、少し遠回りしましたが重賞勝ちを収めました。

それではメンバーをチェックしていきたいと思います。

特別登録17頭

馬名斤量想定
アングライフェン57○○
キングズガード57.5浜中
グリム58武豊
サトノプライム54古川
ジョーダンキング55岩田康
タイムフライヤー57ルメール
テルペリオン57○○
ナムラアラシ57
ピオネロ56北村友
メイショウワザシ54松山
メイプルブラザー54宮崎北
モズアトラクション57.5藤岡康
ヤマカツライデン54池添
リアンヴェリテ57.5○○
ロードアルペジオ56福永
ロードゴラッソ55藤岡佑

除外対象

馬名斤量想定
マッスルビーチ50○○

回避して違うレースに進む馬が多い予定なので、マッスルビーチも出走可能の見込みです。

有力馬考察

グリム
≪牡4/芦 野中賢二厩舎≫

【前走】エルムS 7着
【父】ゼンノロブロイ
【母父】サクラバクシンオー

白山大賞典に選出されればどちらに出走するかはわかりませんが、一応、こちらに出走してくるとなると有力馬の1頭になります。白山大賞典の連覇に向けてという面もありそうです。

前走はエルムSで7着と大敗となりましたが、展開が全く合わないレースでしたのでまだ見直せる部分があります。

能力的にはこのメンバーでも上位ですので、あとはどれだけペースが向くかでしょう。

モズアトラクション
≪牡5/栗 松下武士厩舎≫

【前走】エルムS 1着
【父】ジャングルポケット
【母父】コロナドズクエスト

モズスーパーフレアが日曜のスプリンターズSへ出走しますので、土日モズモズに注目が集まりそうです。

ただ、前走は展開がゴリゴリに向いたレースですので、今回は少しは厳しくなるはず。今回もペースが流れそうですが、前走以上になるかどうか。

コース替わりは明らかに前向きに評価できます。

脚質が決まっているので、あとはどれだけやれるのか。

タイムフライヤー
≪牡4/鹿 松田国英厩舎≫

【前走】エルムS 6着
【父】ハーツクライ
【母父】ブライアンズタイム

ホープフルSの覇者でしたが、3歳になるとさっぱりの成績となりました。

前走からダートに転向していますが、その前走は6着に敗れました。ただ、0.6秒差とわずかの差でしたので、今回のレースを観て今後のレースを考えていくものと思われます。

まだ未知数の部分も多い馬ですすが、血統的には、近親にタイムパラドックスがいる血統ですので、ダートで活躍できてもおかしくはないと思います。ここでいきなり勝利は難しいかもしれませんが、前走以上の前進があっても驚くことはないでしょう。

現時点での注目馬は

最後に現時点で注目している馬について記載しておきます。

現時点で注目しているのは【A】キングズガードです。

年齢的にも短距離が厳しくなり路線変更してきた形。何気に2000Mは初出走となります。ただ、ゆったりと走れるこのレースの方が向いているはずですし、ここは楽しみな1戦となりそうです。

不確定要素が多いレースだけに、実際にこのレースに出走するのか分からない馬が多いです。

その為、この馬もどうなるのか分かりませんが、このメンバーであれば楽しみではないかと思います。