【シリウスステークス2016最終追い切り】ギアは54.0-12.1でボチボチの内容

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、シリウスステークスの最終追い切りについて考察しています。

追い切りタイムや映像を観て各馬考察を入れていますので、どうぞ参考にご覧いただければ幸いです。

水曜追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アポロケンタッキー【B】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【53.2-37.9-24.4-12.3】

2頭併せ一杯併入。トーシンイーグルとの併せ調教でした。脚色的にはアポロケンタッキーの方が良かったですね。追い出されてから若干のもたつきは感じますが、休み明けの分それは仕方がないのかもしれません。

ただ、時計が悪い訳でもなく、及第点はあげることのできる動きを披露。勝ち切るのは難しいかもしれませんが、好走は可能ではないかと見ています。

カゼノコ【B-C】

9月28日(水)栗東 CW(稍重)【7F98.2-81.6-66.9-52.5-38.5-1F12.1】

単走強め。時計は最後12.1秒も出ていますから、状態としてはいいのかもしれませんね。ただ、若干体が重たいのかなと感じる部分もあり、休養明けであることを強く意識させられます。

それでも時計は出ていますので、そこまで気にする必要はないんだろうと思います。それなりの高いところで能力は出せそうですが、8割くらいの戻りであるのかなと思います。

キョウエイギア【A】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【54.0-37.9-24.5-12.1】

単走強め。やや渋滞している時間帯での追い切りとなりましたが、1頭追われると反応が違うように弾けるように進んでいきました。前走から一息入っていますが、順調に来ている証拠だと思います。

単純な時計の比較で言えば、前走よりも今回の方がいいですね。それと、ジャパンDDに出走時の最終の映像があるので比べてみても、今回の方が成長を感じられて良かったと思います。前走以上の力を出せるところには持っていけているのかなと思います。

シンゼンレンジャー【B】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【53.0-39.0-25.2-12.6】

単走強め。左に寄れながらの内容で、真っ直ぐ走れなかったのはマイナス評価。それでも時計は出ていますので問題ないと思います。

前走程度の走りは可能ですが、上積みを考えると厳しいのでは。

トウシンイーグル【B】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【53.8-38.3-24.4-12.4】

2頭併せ一杯併入。アポロケンタッキーとの併せ調教。時計的には悪くはないんですが、脚色はアポロケンタッキーの方が良かったので、見た目はとても地味に映りますね。

ピオネロ【B】

9月28日(水)栗東 CW(稍重)【6F81.8-66.1-51.5-38.1-1F12.2】

単走一杯。首の位置が若干高いような気もしますが、時計は出ているのでそこまで深くは考えなくていいでしょう。ここまで連勝で来ていますが、今回は明け3戦目ということもあり状態に関しては良さそうですね。負荷を掛けることができると言うのは状態がいいということになります。

ただ、上積みはというと少々疑問も。前走の状態維持程度で考えておく方がいいでしょう。

ミツバ【B】

9月28日(水)栗東 CW(稍重)【6F83.5-66.4-51.9-38.8-1F12.5】

単走末強め。ゴール板を過ぎたところで一気に強めに追われた形になりました。走っている距離は、上記の距離にプラス1Fは長いかと思います。

反応も良かったと思いますし、状態は良いでしょう。比較的ローテーションも順調に来ていますし、面白い1頭かもしれませんね。

メイショウイチオシ【B】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【54.8-39.0-25.0-12.3】

単走末一杯。追われてからの反応はまずまず。ただ、体がやや進行方向向かって右へ右へとなっていたのが気になりました。鞭が入って軌道修正できていましたが、その点は不安を覚える材料です。

ただ、追われてからの反応を観る限りではデキ落ちとまでは言えないなんとも微妙なところかなと思います。

ランウェイワルツ【C】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【52.9-40.5-28.3-15.2】

2頭併せ一杯4馬身程遅れ。相手はミッキーアイルとの併せ馬。最後は大きく時計を落としていますが、それでも全体52.9秒という時計で、ミッキーアイルが走ったとも見ることができるものでした。

ただ、さすがに最終追い切りで動かしすぎた感じで、残り1Fは失速している状態。やり過ぎたということにならなければいいのですが…。

木曜追い切り考察

マスクゾロ【B】

9月29日(木)栗東 坂路(不良)【57.8-42.4-27.1-13.3】

単走馬なり。軽く流した格好での内容となりました。雰囲気自体は特に悪いということも感じませんでしたね。

前走時も最後に時計を出していますが、恐らく馬なりでの時計だと思います。ただ、今回はちょっとチグハグというか、26日月曜日に時計を出しているんですよ。実質的な最終追いは月曜日に済ませているのかなと思いますが、この判断がどっちに転ぶか。

お奨め馬

今回の映像配信があった中では、キョウエイギアの追い切りは凄く良かったです。評価も素直に前走より上昇気配のA評価を回しています。

ただ、今回の追い切りを見て思ったんですが、かなりの混戦になりそうな気配もしています。

特にB評価のアポロケンタッキーやピオネロやミツバ辺りの追い切りの軽快さを観ると、前走の勢いそのままに出走は可能かなと見ることができます。

木曜追い切りの映像配信があるのかはわかりませんが、マスクゾロなどの有力馬の情報が入りましたら、追記してお伝えいたします。

木曜追い切りの情報も入りましたので、お奨め馬の紹介です。

1番目にはキョウエイギアでいいと思います。

追い切りの動きは抜群で、成長を感じるものでした。古馬との対決ですが、これならいい勝負に持ち込めると見ています。

2番目にはアポロケンタッキーをお奨めします。3頭目に名前をあげるのはミツバ。4頭いいのであればピオネロの軽快さは怖いのでフォローは必要でしょう。

上記の4頭をお奨めして終わりたいと思います。明日の夜にはシリウスSの予想を更新できると思いますので、それまで考察を入れたいと思います。

昨年20万馬券の札幌記念は夏競馬も絶好調の指数で読み解く!

来週は8月唯一のG2そして高額賞金のレース「札幌記念」が行われます。
昨年は20万間馬券となった札幌記念。
出走予定の馬を見ると逃げ先行の馬が多い中、スタートから最初のコーナーまでの直線が長めの札幌でどんなレースが展開されるか注目です。

その難しいレースを読むのに役立つ「指数」があります。
「うまとみらいと」の「コラボ@指数」です。
先週は指数上位4頭でエルムステークスを的中させました!

8月11日(土)は3連単の的中率が「41.7%」!!

単勝:86.1%
複勝:97.2%
馬連:63.9%
ワイド:77.8%
馬単:63.9%
三連複:41.7%
三連単:41.7%

難しいと言われている夏競馬の土曜日のレースで叩き出した数値です。
毎週発表される的中率は見るたびに驚かされます。

全会場1R~6Rと重賞1レースが無料で見れる「コラボ@指数」。
今週末の重賞無料提供はもちろん「札幌記念」です!

無料で登録できるので、悩んだらまず指数をチェックしてみてください。
メールアドレスを登録して返信メール内URLをクリックすれば登録完了です!

「札幌記念」の指数は土曜日に公開です。
それまで過去データを検証することをおススメします。

夏競馬、勝ってますか?
週末に10万人が利用している指数をチェックしていなかったら…勿体ない!

札幌記念の指数を見に行く

タダで登録して利用する方はコチラ

スポンサードリンク
ブログランキングに参加しています

もしよろしければ、1日1クリックの応援をよろしくお願いします。

  • 競馬ランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログへ

シェアする

フォローする

スポンサードリンク