シリウスステークスの出走予定馬と騎乗騎手とオッズ

こんにちは、いつもご覧いただきありがとうございます。

この記事では、今週末に行われるシリウスステークスに出走を予定している馬と騎手の掲載をし、有力馬の考察を行っています。

推定オッズなども掲載していますので、是非ご参考にされてみてください。


左から順に馬名・斤量・騎乗予定騎手・推定オッズ

  • アウォーディー 55.0 武豊 6.5
  • アメリカンウィナー 54.0 幸 224.4
  • キクノソル 55.0 ルメール 10.7
  • キングヒーロー 54.0 小牧 157.9
  • グランドシチー 58.0 津村 36.5
  • シセイオウジ 54.0 – 310.6
  • シンゼンレンジャー 53.0 – 344.7
  • ダノンリバティ 55.0 戸崎 2.5
  • トウケイヘイロー 58.0 武豊 26.1
  • トウシンイーグル 55.0 和田 108.3
  • ナムラビクター 58.0 デムーロ 2.7
  • ナンチンノン 55.0 – 68.8
  • ニホンピロアワーズ 58.5 酒井 19.6
  • ニンジャ 53.0 – 252.4
  • マルカプレジオ 57.0 福永 27.2
  • メイショウノーベル 55.0 – 134.6
  • ランウェイワルツ 56.0 浜中 8.2
  • ルチャドルアスール 54.0 – 186.0

予想オッズはnetkeiba.com様参照。

スポンサーリンク

有力馬考察

ナムラビクターは前走平安ステークス4着の実績。阪神ダートで重賞勝ちを含む3勝を挙げているなど得意としている舞台。ハンデ戦で斤量は背負うものの得意としている舞台なだけに好走に期待が持てる1戦です。メンバーもかなり手薄となった今回は勝ち切ってチャンピオンズカップへと進んでほしいところ。

ダノンリバティは前走BSN勝を優勝。2走前のレパードステークスでは2着と初ダートでいきなりの好走を見せ、ダート路線での活躍が期待される1頭です。レパードステークスで優勝したクロスクリーガーはジャパンダートダービーでノンコノユメの2着などハイレベルな戦いで好走してきた1頭。そこに接戦に持ち込めたのだからここでも期待が持てます。クロスクリーガー亡きあと、この世代を引っ張っていってほしい1頭です。

アウォーディーは前走準OPのオークランドCTを優勝。青葉賞5着や目黒記念4着などの成績もありましたが、前走初のダートでいきなりの勝利でした。その時の2着イースターパレードとは接戦となりましたが、3着ハギノタイクーンとは5馬身も付ける圧勝でした。ここでも期待が持てる1戦だと思います。

ランウェイワルツは前走阿蘇S3着でした。昨年のレパードSで3着、みやこSでは2着等の実績もあり、今年の大活躍に期待がかかりましたが、今年2戦目で挑んだ東海Sでは8着と大敗。その後精彩を欠き2走前のKBC杯で準OPを勝ちあがりました。ただ、ここ3走は安定して3着内を確保。元々の実力は高いところにあるはずの1頭で、こんなところで無様なレースは出来ないはず。

その他、初ダート挑戦となるトウケイヘイロー休養明けも実力はあるマルカプレジオなどが出走を予定しています。

注目馬

まだ最終追い切り等は確認していませんが、今注目しているのはナムラビクター

昨年のチャンピオンズC前に、ここで2着を確保。昨年と同じローテーションで参戦できるのは強みとなるのではないでしょうか。

以上、シリウスステークスの出走予定馬と有力馬の考察でした。