シリウスステークスの予想は追い切りで動いたあの馬から

こんばんは、明日土曜日の阪神で行われるシリウスステークス2015の予想を行っていきたいと思います。

ダートハンデ戦ではあるものの、そこまで大きく荒れる事がないレースの1つです。

今年のシリウスステークスは、ダノンリバティとアウォーディーとナムラビクターが有力視されているようですが、ダノンリバティは3歳馬である点、アウォーディーは前走が条件戦であった点を考えると、一筋縄ではいかないのではないかなと言う風に思っています。

それでは今週の追い切りを確認しながら予想を行っていきたいと思います。

予想

1頭目

まず1頭目に名前を挙げたいのは、追い切りで一番良かったと感じたダノンリバティとします。

前走がOPで重賞ではない点を考慮するといきなりは買いにくさを感じるのは事実ではありますが、追い切りでは非常に前向きなメニューを消化していたように感じます。

全体も51.7秒でまとめています。最後は若干伸びきれなかったという印象はあるのですが、全体をこれだけ走れれば問題ないのではないでしょうか。

2頭目

もう1頭、追い切りで動いたと思ったのはアウォーディーでした。

ただ、このままアウォーディーでもいいのかなと思いますが、このオッズであればちょっとの差しかありませんがナムラビクターの方が妙味がありそう。

勿論、これからオッズが変動していく可能性は十分にありますし、このままでは進まないと思います。

しかし、ちょっとでも高いオッズを求めるのであれば、ここはナムラビクターを選択するのが良さそうです。

ただ、アウォーディーの方がオッズが下がるのであれば、アウォーディーをお薦めしたいかなと思いますが、一応は2頭目にはナムラビクターといたします。

まとめ

以上、シリウスステークスの予想はダノンリバティとナムラビクターの馬連・ワイドで勝負したいと思います。