シリウスステークスの追い切りタイム情報

シェアする

こんにちは、シリウスステークスの追い切り情報について書いていきたいと思います。

阪神ダート2000mで行われるこのレースは、12月に行われるチャンピオンズCへの前哨戦とも言えるレースです。

しっかりと追い切りを確認し、的中へと結びつけられるようにしていきたいと思います。

スポンサードリンク

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アウォーディー【B】

9月30日(水)栗東 CW(水)【6F84.4-68.8-54.0-39.9-1F12.4】

2頭併せ内一杯7馬身程先着。とてもよい追い切りを消化できたのではないでしょうか。前走の勢いそのままという感じでしょうか。大きく着差が開きましたが、併せた相手は2歳未勝利でそこは意識しなくて良いでしょう。

アメリカンウィナー【B】

9月30日(水)美浦 南P(良)【5F68.7-53.2-38.8-1F12.7】

単走強め。調子は良さそうに思える追い切りです。雰囲気もリラックスしてて好感が持てるものでした。ただ、相手は強化されているだけに、地力の差が出てしまいそうです。

キクノソル【B】

9月30日(水)栗東 坂路(良)【55.6-40.0-25.7-12.6】

単走馬なり。こちらも雰囲気としては申し分ないです。好調さを伺わせる内容だったと感じます。こちらも同様、相手が強化されてどこまでといったところでしょうか。

グランドシチー【C】

9月30日(水)美浦 南W(良)【5F69.0-54.5-40.6-1F14.1】

単走馬なり。雰囲気は良いのですが、時計が伸びませんでした。コース5分から6分のところを通過しているにも関わらず時計が出ていないのはやや首を傾げたくなります。休み明けが響いているのか、やや前走に比べると調子落ちを感じさせるものでした。

ダノンリバティ【B】

9月30日(水)栗東 坂路(良)【51.7-37.9-25.1-12.8】

2頭併せ馬なり3馬身程先着。中間も含めて、上々の仕上がりかなと思います。斤量も恵まれていますので、状態は整ったと思います。

トウケイヘイロー【B】

9月30日(水)栗東 坂路(良)【55.2-39.1-25.2-12.4】

単走馬なり。比較的前走に比べれば好仕上がりだろうと思います。前走は重そうな走りをしていましたので。ただ、初ダートという点、近走の成績から今一つ興味が惹かれないのも事実。

トウシンイーグル【C】

9月30日(水)栗東 坂路(良)【53.1-38.1-24.6-12.6】

2頭併せ強め3馬身程遅れ。時計自体はそこまで悪いというものではありませんが、最後は完全にバテてしまった格好。前走とほぼ変わらないくらいじゃないかなと思いますが、デキ落ちの雰囲気を漂う追い切りではありました。

ナムラビクター【B】

9月30日(水)栗東 坂路(良)【54.3-39.4-26.2-13.6】

単走強め。時計自体は見劣りしてしまう1頭ですが、いつもこの程度の仕上がりです。チャンピオンズカップの時はこれ以上の時計が悪くても好走している点を考えれば、あまり追い切りの時計は関係ないのかもしれません。

ニホンピロアワーズ【C】

9月30日(水)栗東 P(良)【6F81.4-65.4-51.0-37.3-1F11.4】

単走強め。外ラチ沿いを回っての時計で好感が持てる仕上がりです。ただ、いつも好仕上がりから走れない1頭なので、もう年齢的な衰えが出ているのかもしれません。評価は平安Sの時と比べてです。

ランウェイワルツ【C】

9月30日(水)栗東 坂路(良)【52.4-38.6-25.7-13.4】

2頭併せ強め3馬身程遅れ。先週強めに追い切ったのであまり時計は出してこないのかなと思いましたが、全体時計は52.4秒でした。最後は1秒近く遅れはするものの、なんとか踏みとどまったという走りでした。ですが、遅れすぎのような気もします。

お薦め馬

水曜日追い切りの馬を1頭見てきましたが、A評価は1頭もいませんでした。

B評価の中ではアウォーディーとダノンリバティの2頭は好仕上がりを維持できているなと感じるものでしたし、追い切りだけの評価であればニホンピロアワーズも好仕上がりだろうと思います。

木曜追い切り馬の動画配信が無い為、上記の中で言えば、お薦めはダノンリバティ

動画配信から伝わる印象では、集中力も増していて、臨戦態勢に入っている印象を抱きます。このままだと秋の大きなところへのレースの出走も難しい為、ここはなんとしても賞金の上積みを狙いたいところで、仕上がりは良好だと思います。

以上、シリウスステークスの追い切り情報をお届けしました。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

7月になりました。
最も競馬で稼げる夏競馬のシーズンです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。

そんな中で今日は先月から絶好調を維持している競馬予想サイトを紹介たいと思います。

APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、7/1の函館2R。

7/1 函館2R
3歳未勝利
三連単12点✕1000円
的中 1,956,400円

8-9-12(9番人気-8番人気-3番人気)での決着でした。
この荒れたレースをたったの12点で的中しています。

間違いなく普通では買えない馬券です。
この展開を読み切ったのは流石です。

そして、CBC賞も・・・

7/1 中京11R
CBC賞(G3)
三連単30点✕1000円
的中 1,660,900円

4番人気-9番人気-8番人気での決着でした。
こちらは広めに30点買いで的中です。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLIで勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク

シェアする

フォローする