フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

【紫苑ステークス2016出走予定馬】想定騎手と推定オッズ|ウインファビラスらが登録

2016/9/5/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

紫苑ステークスの出走予定馬と想定騎手と推定オッズについて。

牝馬3冠の最後の1冠秋華賞目指して、3歳牝馬達が集結します。上位3頭は秋華賞への優先出走権を手に入れることができるので、賞金が足りない陣営にしてみればなんとしても上位3頭に入りたいと思っているでしょう。

夏の上がり馬を狙うのか、それとも春の重賞戦線で活躍した馬を狙えばいいのかというのは難しい判断となりそうです。しっかりと振り返りなどを行って、的中を目指していきたいと思います。

出走予定馬

第1回 紫苑ステークス(GIII) 第1回特別登録 21頭

サラ系3歳 (国際)牝(指定)オープン 馬齢 2000m 芝・右

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • ヴィブロス 54.0 福永 10.7
  • ウインファビラス 54.0 松岡 29.5
  • エミノマユアク 54.0 田中勝 378.6
  • エンジェルフェイス 54.0 浜中 5.2
  • ギモーヴ 54.0 内田 24.4
  • キリシマオジョウ 54.0 石神 262.1
  • クィーンズベスト 54.0 岩田 9.4
  • ゲッカコウ 54.0 柴田大 20.4
  • パーシーズベスト 54.0 柴山 50.9
  • パールコード 54.0 川田 4.1
  • ビッシュ 54.0 戸崎 2.4
  • フロンテアクイーン 54.0 蛯名 12.1
  • ベアインマインド 54.0 大野 154.9

抽選対象(5/8)

  • アドヴェントス 54.0 -- 37.4
  • クリノラホール 54.0 -- 425.9
  • シークザフューチャ 54.0 -- 425.9
  • スマートルビー 54.0 北村宏 81.1
  • バレエダンサー 54.0 黛 252.4
  • ファイアクリスタル 54.0 -- 227.2
  • ファータグリーン 54.0 田辺 252.4
  • ルフォール 54.0 -- 89.7

有力馬考察

ビッシュ

【前走】オークス3着【父】ディープインパクト【母父】Acatenango

前走はG1オークスでシンハライト、チェッキーノに続く3着という成績。直線では早め抜け出しが功を奏したのか、馬場の真ん中を突いてグングンと伸びてきた。残り100Mを切ったところで更に外をついて伸びてきた2頭に差さてしまったが、見せ場は作った。

距離はもう少し短い方が向いていると思うし、秋華賞2000Mくらいが向いてそう。

前走はMデムーロ騎手でしたが、今回は想定では戸崎騎手へと乗り替わり。サマーリーディングを獲得など、今年勢いに乗っている騎手の1人だけにこの乗り替わりは気にしなくても良さそう。

休み明けでどこまで仕上げられているかに注目。

パールコード

【前走】フローラS2着【父】ヴィクトワールピサ【母父】Lost Code

フローラSで2着と好走も、体重が戻り切らなかったので自重し回避。そこから夏の休養に入った。

やはりしっかりと見ていきたいのは馬体重。デビュー戦での524kgから、ミモザ賞ではプラスに転じるも、前走のフローラSでは14kg減という落ち込みを見せた。デビュー戦の頃までとは言わないが、夏場の成長分を勘定しても、やはりデビュー戦辺りまでの馬体重が回復しているかがポイントになりそう。

距離適性は高そうで、フローラSで敗れたのはチェッキーノ、5着にビッシュがいて、そのビッシュはオークス3着の実績を考慮しても、オークスでの善戦もあったはず。能力的にも見劣りしないし、夏場でどれだけ回復できているかが鍵になるでしょう。

エンジェルフェイス

【前走】オークス10着【父】キングカメハメハ【母父】Tejano Run

オークスでは3人気の評価を裏切り10着に敗れた。前走の1戦だけで判断するのは危険とも言えるが、デビューから右回り続きも、前走は左回りでの凡走だけに、向き不向きも影響もあるのではないかと見ることもできます。

それと距離適性にも難がありそうで、距離が縮まるここで評価を見直すのも十分に妥当だと思う。もう1つ前走は先行勢には厳しいレースとなった現状、2番手追走から最後に沈んでしまったのは仕方のない流れだったのかもしれないでしょう。

その点を考慮すれば、今回からの変わり身にも十分に期待が持てるし、全姉レディアルバローザがヴィクトリアMや中山牝馬Sを連覇しているように、古馬になってからも楽しみな1頭です。

密室であるはずの外厩情報を網羅

こんにちは、追い切り考察で有名な爆穴ブログ様の広報欄を利用して宣伝させていただきます。
昨年の競馬界隈でより有名になった外厩情報。
これまで単なる放牧に出ているというイメージが、休み=外部の調教施設でみっちりと再調教されるという認識になってきました。

これまで競馬予想の常識でもあった「叩き3走目」というのはもはや死語になった1年。
追い切り予想をされている爆穴ブログ運営者様も「最近は外厩が大事になってきている。外厩で仕上がっていることもあるから、追い切り考察が大変だ」と認識されているようです。

さて、2018年も外厩調整馬が活躍しています。

・中山金杯(G3)
1着セダブリランテス
3着ストレンジクォーク(10人気)

・京都金杯(G3)
2着クルーガー

・フェアリーS(G3)
1着プリモシーン
3着レッドベルローズ(7人気)

・シンザン記念
1着アーモンドアイ

先週のお正月競馬で外厩調整され馬券になった馬です。

不人気馬の入線で目を引いたのは、
--------------------------
・中山金杯(G3)
3着ストレンジクォーク(10人気)
・フェアリーS(G3)
3着レッドベルローズ(7人気)

--------------------------

現代競馬は外厩情報なしでは予想できないと言ってしまっていい傾向が続きます。

デイリースポーツ本誌で唯一の女性記者だった「竹下かおり」を総監督に置くレープロでは、これまでの情報に加えて外厩情報も網羅した上で最終買い目を提供しています。
外厩情報を基にした予想は、あなたの予想の常識を覆すことは間違いありません。
まだ古い競馬予想を試す?それとも新しい外厩情報も拾って予想してみる?

ーーーーーーーーーー
■AJCC(G2)登録馬組
ゴールドアクター
ミッキースワローなど
■東海S(G2)登録馬組
テイエムジンソク
モルトベーネなど
ーーーーーーーーーー

この他にも、不人気馬の外厩調整馬もいます。
馬券に絡む好気配の外厩好仕上げの馬を暴け。

今すぐタダで申し込む方はコチラから

-出走予定馬
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。