【紫苑ステークス2016出走予定馬】想定騎手と推定オッズ|ウインファビラスらが登録

紫苑ステークスの出走予定馬と想定騎手と推定オッズについて。

牝馬3冠の最後の1冠秋華賞目指して、3歳牝馬達が集結します。上位3頭は秋華賞への優先出走権を手に入れることができるので、賞金が足りない陣営にしてみればなんとしても上位3頭に入りたいと思っているでしょう。

夏の上がり馬を狙うのか、それとも春の重賞戦線で活躍した馬を狙えばいいのかというのは難しい判断となりそうです。しっかりと振り返りなどを行って、的中を目指していきたいと思います。

出走予定馬

第1回 紫苑ステークス(GIII) 第1回特別登録 21頭

サラ系3歳 (国際)牝(指定)オープン 馬齢 2000m 芝・右

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • ヴィブロス 54.0 福永 10.7
  • ウインファビラス 54.0 松岡 29.5
  • エミノマユアク 54.0 田中勝 378.6
  • エンジェルフェイス 54.0 浜中 5.2
  • ギモーヴ 54.0 内田 24.4
  • キリシマオジョウ 54.0 石神 262.1
  • クィーンズベスト 54.0 岩田 9.4
  • ゲッカコウ 54.0 柴田大 20.4
  • パーシーズベスト 54.0 柴山 50.9
  • パールコード 54.0 川田 4.1
  • ビッシュ 54.0 戸崎 2.4
  • フロンテアクイーン 54.0 蛯名 12.1
  • ベアインマインド 54.0 大野 154.9

抽選対象(5/8)

  • アドヴェントス 54.0 — 37.4
  • クリノラホール 54.0 — 425.9
  • シークザフューチャ 54.0 — 425.9
  • スマートルビー 54.0 北村宏 81.1
  • バレエダンサー 54.0 黛 252.4
  • ファイアクリスタル 54.0 — 227.2
  • ファータグリーン 54.0 田辺 252.4
  • ルフォール 54.0 — 89.7

有力馬考察

ビッシュ

【前走】オークス3着【父】ディープインパクト【母父】Acatenango

前走はG1オークスでシンハライト、チェッキーノに続く3着という成績。直線では早め抜け出しが功を奏したのか、馬場の真ん中を突いてグングンと伸びてきた。残り100Mを切ったところで更に外をついて伸びてきた2頭に差さてしまったが、見せ場は作った。

距離はもう少し短い方が向いていると思うし、秋華賞2000Mくらいが向いてそう。

前走はMデムーロ騎手でしたが、今回は想定では戸崎騎手へと乗り替わり。サマーリーディングを獲得など、今年勢いに乗っている騎手の1人だけにこの乗り替わりは気にしなくても良さそう。

休み明けでどこまで仕上げられているかに注目。

パールコード

【前走】フローラS2着【父】ヴィクトワールピサ【母父】Lost Code

フローラSで2着と好走も、体重が戻り切らなかったので自重し回避。そこから夏の休養に入った。

やはりしっかりと見ていきたいのは馬体重。デビュー戦での524kgから、ミモザ賞ではプラスに転じるも、前走のフローラSでは14kg減という落ち込みを見せた。デビュー戦の頃までとは言わないが、夏場の成長分を勘定しても、やはりデビュー戦辺りまでの馬体重が回復しているかがポイントになりそう。

距離適性は高そうで、フローラSで敗れたのはチェッキーノ、5着にビッシュがいて、そのビッシュはオークス3着の実績を考慮しても、オークスでの善戦もあったはず。能力的にも見劣りしないし、夏場でどれだけ回復できているかが鍵になるでしょう。

エンジェルフェイス

【前走】オークス10着【父】キングカメハメハ【母父】Tejano Run

オークスでは3人気の評価を裏切り10着に敗れた。前走の1戦だけで判断するのは危険とも言えるが、デビューから右回り続きも、前走は左回りでの凡走だけに、向き不向きも影響もあるのではないかと見ることもできます。

それと距離適性にも難がありそうで、距離が縮まるここで評価を見直すのも十分に妥当だと思う。もう1つ前走は先行勢には厳しいレースとなった現状、2番手追走から最後に沈んでしまったのは仕方のない流れだったのかもしれないでしょう。

その点を考慮すれば、今回からの変わり身にも十分に期待が持てるし、全姉レディアルバローザがヴィクトリアMや中山牝馬Sを連覇しているように、古馬になってからも楽しみな1頭です。

2018年もいよいよ残りわずか。
今年こそは競馬でプラスを望んでいませんでしたか?

『平成最後の』という言葉を最近よく目にするようになりました。
いよいよ来年の春には平成の世の中が終わり、新しい年号へと突入していきます。

今年の秋は、勿論ですが、平成最後の秋となります。

さて、突然ですが、あなたは2018年の初めに何を心に決めましたか?

競馬を愛する人は、もちろん『金運上昇』ではないでしょうか。

多くの悩みの殆どは『対人関係』か『金銭問題』です。

競馬をやる人は、初詣では言わずとも、その年初めの競馬に参加するタイミングで『初競馬』と言って験を担ぎます。
今年は勝てるように頑張ろうと思うものです。

さて、2018年の馬券の回収はどうなっていますか?

春先から好調だった人や、夏競馬で大きく負けを作ってしまった人。
夏競馬までは負け続きだったけれど、夏競馬で一気に負けを取り戻した人。
2018年はとにかく安定して勝てている人。

あなたはどのタイプですか?

今年こそはと思って競馬を始めても負けている人は、これまでの買い方や参考情報を変更して馬券を買うことも念頭に秋競馬に挑んだ方がいいです。

そこでご紹介したいのは『うまとみらいと』です。

\ 『金曜競馬CLUB』でもお馴染み! /

無料のお申し込みはこちら

※登録に必要なものはメールアドレスのみ

『うまとみらいと』の最大の特徴は、無料登録すると3つのサイトのサービスを利用できるという点です。

そんなお得なことってありますか?

そもそも『うまとみらいと』は、「競馬の殿堂」・「うまコラボ」・「HIT MAKE」の3つのサイトを吉成周蔵氏が統合して生まれたものです。

『うまとみらいと』に登録すれば、3つのサービスを一気に利用できるということになります。アカウントを作成すれば、3つのサイトを横断できると考えるといいでしょう。

この3つの中で、この文章を読んでいるあなたに1番にオススメしたいのが、指数攻略サイトの『うまコラボ』です。

指数を使って出走馬の力関係を明確に提示してくれますので、力関係はよく分からないレースでも、誰でも簡単に力関係が分かります。

もちろん、指数を使えば馬券が当たるのであれば、みんながみんな指数を利用しています。そう簡単にいかないのが競馬の面白いところでもあります。

しかし、予想のとっかかりがあるのとないのとでは、断然とっかかりがある方が良いです。予想の軸を決めることができるので、時短にも繋がりますから。

うまとみらいとに登録すると、うまコラボ以外にも、競馬の殿堂やヒットメイクを利用することができます。

『競馬の殿堂』は、完全無料主義を貫き、会員との信頼関係を第一に考える鈴木健一氏が作成したコンテンツサイトです。

うまコラボをオススメしていますが、指数が自分には合わないと思ってからでも、他のコンテンツが豊富だから損をした感じは受けないはずです。

登録に掛かる時間は2分も必要ありません。メールアドレスを用意して登録すると、すぐに自動折り返しのメールが登録したアドレス宛に届きます。そこに記載のURLをクリックすると本登録が完了、各コンテンツを利用できるようになります。

簡単登録で3つの統合されたコンテンツを利用できる。
『うまとみらいと』は、これまでの常識を覆す、とっておきの競馬情報サイトです。

この後の無料公開対象レースは以下の通りです。

■11/18(日) 京都11R マイルチャンピオンシップ(G1)
■11/25(日) 東京11R ジャパンカップ(G1)

今登録すれば、G1レースの指数を無料で見れるので、あなたの馬券に大きく影響するはず。

もちろん、毎週午前中のレースは無料登録でご覧いただけるので、これを使って午前中に資金を増やして重賞でデカく勝負することも可能です!

あなたもうまとみらいとに登録して、うまコラボの指数を使い倒してください。

\ 100%本気の情報をあなたに /

無料のお申し込みはこちら

※無料でご利用になれます

スポンサードリンク