ジャパンカップ 2017 サイン|プレゼンターはなし!?CMは出演3人だけ

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

今年のジャパンカップのサイン考察を行っています。

CMは、いつもの4名ではなく、松坂桃李さんを除く3名が出演。
プレゼンター情報は、現時点で掲載されていませんので、お知らせがあれば追記してお伝えします。

スポンサーリンク

JCのプレゼンターは未定か不在か

JRAのホームページの情報では、現時点(11月17日)ではプレゼンター情報の掲載がありませんでした。

しかし、2016年のジャパンカップは、11月27日開催でしたが、プレゼンターの発表は11月22日でした。
プレゼンターは、リオ五輪柔道金メダリストで、JRA所属の原沢久喜さんでした。

もしかしたら、今年も直前になって発表があるかもしれませんので、JRAのホームページはしっかりとチェックしてください。

CMは松坂桃李さんが不在で、3人の出演でした

「HOT HOLIDAYS!」~ジャパンカップ編~

斤量の書かれている部分を、年齢と間違ってしまうというストーリー。
競馬をやったことがない人は、間違えるかもしれま…って、間違えますか?ww

今回のCMの中で気になったのが、以下のセリフです。

10秒経過時の柳楽優弥さんの「ほぼ還暦じゃん」
12秒経過時の高畑充希さんの「40代いた」
15秒経過時の土屋太鳳さんの「あの外国人の人は?」

「今まで流した汗と涙の量だよ」
という台詞がどうしても気になってしまいますが、ヒントに近いものは、上記の3つではないかと思います。

ほぼ還暦じゃんということですが、CMでは、57歳・57歳・54歳・49(歳)という数字が使われています。
49のところだけ、歳という言葉を使っていない点も気になりますので、4-9は押さえておきたいヒントです。

また、上記の年齢を調べると、横山典弘騎手が49歳(昭和43年2月23日生)です。
JRAの50歳以上の騎手は限られていますが、現時点での想定では、横山典弘騎手が該当しています。
ワンアンドオンリーに騎乗予定ですので、ヒントになるでしょうか。

次に、外国人の人は?とありますので、単純に外国人騎手に注目。
外国人騎手の場合は、どこに着目していいのか難しいです。
全体を見れば気にしなくてはいけない馬が多くなります。

ヘッドライン『誇りという名の軌跡が世界の頂点まで輝いている。』

今年のジャパンカップのヘッドラインは、『誇りという名の軌跡が世界の頂点まで輝いている。』です。
誇りは、プライドや自尊心などといった言い換えができます。
ただ、傍若無人と言った言葉も使われますので、誇りという言葉自体は良い意味で使われますが、類義語を見ると、あまり前向きな言葉が並んでいるということではないですね。

さて、今回のヘッドラインで気になった馬は、ヤマカツエースです。
ヤマカツエースのエースは、第一人者や最高の存在と言った意味です。
世界の頂点という意味では、この馬がピッタリでしょう。

その他、ワンアンドオンリーも、唯一無二のという意味ですので、似ているでしょう。

今回のヘッドラインでは、この2頭には注目です。

万両賞で驚異の回収率230%を達成!!

今週は2歳王者決定戦
朝日杯FS(G1)が開催!

【主な出走予定有力馬】
サリオス/サウジアラビアRCを完勝!
レッドベルジュール/デイリー杯で重賞勝ちでスミヨン騎手が鞍上!
タイセイビジョン/京王杯2歳S勝ち馬。あと1ハロン延長を武豊騎手がどう乗るか?

このあたりが有力ですが相手選びが混戦で難しそうなレースです。

そんな混戦なレースを当てて儲けるには、ある程度の軍資金が必要。
そこでおすすめなのがここの予想の無料買い目!

【実際の的中買い目】

左の12/1(土)阪神9R万両賞
回収率230%を達成!

右の11/24(日)京都4R
こちらも回収率149%!

先日、阪神JF優勝のレシステンシアを本命で回収率950%!

三連複6点800円4,800円投資 →45,600円獲得してます。

そして、今週ユニコーンが選んだ予想は、日曜の尾張特別!
年末から新年明けてしばらくはどうしても出費がかさむし、競馬のイベントも一杯!だから、ユニコーンを使って的中を作っていきましょう!

尾張特別無料で買い目を見に行く↓↓↓

\ 1分で登録完了! /

無料申し込みはこちら

エントリーは↑からメール登録のみ。
前日20時に予想が配信されますのでチェックして一緒に当てましょう!