セントウルステークス2018出走予定馬と展望|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

セントウルSの想定騎手入りの出走予定馬情報を記載しています。
推定オッズや現時点で注目している馬についても記載しています。

9月9日に行われるセントウルS。9月30日に行われるスプリンターズSの前哨戦です。
最有力視されるのは高松宮記念の覇者で、昨年のセントウルSの覇者でもあるファインニードル。
高松宮記念を一緒に制した川田騎手が騎乗します。

イギリスに競馬留学していましたが、川田騎手が戻ってきていきなりの騎乗だけに、どこまで体力と生活のリズムが戻るのか。
馬も長距離輸送で成績を落とす馬もいますが、騎手も時差ボケがなかなか直らずに苦戦する人もいます。

その辺りは心配材料と言えるでしょう。

メンバー的には叩きのファインニードルでも勝てる程しか揃いませんでしたが、逆にここを目標に仕上げてきたメンバーを狙うというのも馬券作戦です。
G1は無理だろうけれど、G2ならば狙えるという陣営は少なからずいますので、中間の気配などからその辺りを見つけていきたいです。

まずは登録メンバーをチェックしていきます。

セントウルSの出走予定

馬名斤量想定推オッズ
アクティブミノル56酒井48.3
アサクサゲンキ54松山9.7
アドマイヤゴッド56北村友41.7
アンヴァル52○○84.6
ウインソワレ54○○355.1
グレイトチャーター5647.8
コウエイタケル56○○310.4
ダイアナヘイロー54武豊5.9
ネロ56○○19.8
ファインニードル58川田1.8
フミノムーン56国分優94.6
ブラヴィッシモ56まるまる280.4
マッチレスヒーロー56○○580.5
ラインスピリット56森一馬33.7
ラブカンプー52Mデム3.4
レジーナフォルテ54杉原16.6

有力馬考察

ファインニードル
≪牡5/鹿 高橋義忠厩舎≫

【前走】チェアマンズスプリントP 4着
【父】アドマイヤムーン
【母父】Mark of Esteem

昨年はセントウルSを制し挑んだスプリンターズSでは12着と大敗。
しかし、今年はシルクロードSで復帰すると、高松宮記念を制してG1馬の仲間入りを果たしました。

その後、香港のチェアマンズスプリントに挑むも4着。
出遅れが響いての敗戦ですので、もう1度やるとどうなるかは分かりません。

IVICTORY lands the Chairman’s Sprint Prize 2018

(ゼッケン7番)

今年は夏場を休養し、秋競馬初週となるセントウルSから戦列復帰。
その為、前走海外+休養明け初戦と、走る材料には乏しいのも事実です。

しかし、今年のシルクロードSでは休養明け初戦を制しているように、休み明けでも問題なく走れることは証明しています。
海外帰りということだけ不安材料はありますが、このレースで既に結果は残していますので、コースへの不安や多頭数への対応などは問題なく、どこまで仕上がっているのかをチェックするだけで良さそうです。

基本的には春秋のスプリントレースを奪取することを目標に作られていると思いますので、その点では今回は叩きレース。
その叩きレースで買っちゃいそうなほどメンバーの層は薄いので、その点では仕上がり次第ではあっさりといきそうな気がします。

ラブカンプー
≪牝3/黒鹿 森田直行厩舎≫

【前走】北九州記念 3着
【父】ショウナンカンプ
【母父】マイネルラヴ

サマーシリーズで現在スプリント部門5位で、1位のアレスバローズとは11ポイント差。
G2のセントウルSは1着馬に12ポイント入るため、逆転シリーズチャンピオンになるにはここを勝つしかない状況で、勝負度合いはある程度は高いと見ていい1頭。

アイビスSD同様にMデムーロを確保しているということは、それだけ勝負度合いは高い証拠と見ることができます。
阪神1200Mは得意としている舞台だけに、ここでは勝負できる材料です。

斤量も52kgならまだ走れるはず。
牝馬も期待できるレースですので、色々と条件は揃っている1頭。
夏場の疲れが見え隠れする時期に突入していますが、近走の調子の良さでものにして欲しいところです。

ただ、これまで休みという休みなく使われているので、そもそも余力が残っているのかという疑問は感じます。
追い切りが軽め一辺倒であれば、少し考えなくはいけないところがあるかもしれません。

ダイアナヘイロー
≪牝5/黒鹿 大根田裕之厩舎≫

【前走】北九州記念 7着
【父】キングヘイロー
【母父】グラスワンダー

今年は阪急杯を制している1頭ですが、高松宮記念では最下位の18着。
サマーシリーズでは、函館SS9着、北九州記念7着と、高松宮記念以降は立て直しに苦戦している模様です。

特に、昨年優勝した北九州記念ですので、今年は1人気に支持されていながらの大敗。
いよいよ目も当てられなくなってきた形になっています。

コース替わりでの好走への可能性は感じますが、個人的には人気するなら嫌いたい馬1頭目なので、仮にも3人気4人気で、特にダイアナヘイローが絡む馬券が人気を吸ってくれているのであれば、違う馬から入ろうかなと考えています。
走り時と買い時が難しい馬ですが、人気が落ちた時が買い時の馬だと思うので、過剰人気している気配があるここは様子見で。

セントウルSの予想参考情報と現時点での注目馬のご紹介

セントウルSの牡牝の成績は、牡馬≪5.8.4.80/97≫に対し、牝馬≪5.2.6.38/51≫と勝率では牝馬の方が上回る成績を残しています。
その好走している牝馬の傾向を見ると、連に絡んでいるのは、前走3着以内の牝馬のみと、前走も好走していることが必須条件となっています。

その条件が当てはまるのはラブカンプーのみ。

ただ、JRA公式によると、乗り替りが良くない条件が揃っているレースでもあるので、この乗り替りがどうなるのかは少々疑問も残ります。

前走と同じ騎手の方が≪9.7.6.56≫というのは、ラブカンプーには厳しいデータかもしれません。

海外帰りではあるものの、メンバーのレベルを考えるとファインニードルに落ち着きそうな印象もある登録メンバーですが、個人的に注目しているのがネロ。

このレース、傾向として逃げ先行馬が強いことが挙げられます。

13年に制したハクサンムーンやアクティブミノルやビッグアーサーと言ったメンバーは逃げて勝利を収めています。
単勝回収値545円と上々の結果を残している逃げ馬は絶好の狙い目。

ここは逃げ馬を積極的に狙いたいレースで、逃げ馬が好調さをキープ、もしくは上昇気配を見せているのであれば、狙っていきたいところです。

以上、セントウルSの出走予定馬情報と展望をお伝えしました。

老舗サイト「ウマセン」を使って、無料情報を集めて馬券に活かす!

無料で見れる情報が豊富な「ウマセン」
今週はG1の有馬記念を含む13鞍を無料提供!

12/22(土)
◆5回中山7日
9R クリスマスローズS
11R グレイトフルS
12R ノエル賞
◆5回阪神7日
9R 江坂特別
10R 摩耶ステークス
11R 阪神カップ(G2)

12/23(祝)
◆5回中山8日
8R キャンドルライト賞
9R グッドラックハンデ
10R フェアウェルS
11R 有馬記念(G1)
12R クリスマスC
◆5回阪神8日
9R 千両賞
10R クリスマスキャロル賞
11R サンタクロースS
12R ギャラクシーS

3連単、馬連、穴馬。これでもかという情報量と買い目を無料で提供。
今週は有馬記念の買い目+特別戦含む15鞍を一挙大解放!

※中山大障害の情報配信はありませんので、中山大障害の情報をお探しの方のご登録はしないでください。

各レースの「出馬表」「予想」「データ」を確認できるウマセンは無料で見れる情報量を超えています。

多くの会員がいて、リアルタイムアクセス数も半端ないサイトです。

なぜなのか?

無料なのに当たるから!

最後にもう1度!
今週は以下のレースが無料対象提供レースです!

12/22(土)
◆5回中山7日
9R クリスマスローズS
11R グレイトフルS
12R ノエル賞
◆5回阪神7日
9R 江坂特別
10R 摩耶ステークス
11R 阪神カップ(G2)

12/23(祝)
◆5回中山8日
8R キャンドルライト賞
9R グッドラックハンデ
10R フェアウェルS
11R 有馬記念(G1)
12R クリスマスC
◆5回阪神8日
9R 千両賞
10R クリスマスキャロル賞
11R サンタクロースS
12R ギャラクシーS

こんなに無料で予想を見れるサイトも珍しい。さぁ、今すぐあなたも登録を。

無料登録してたくさんの予想情報を見る方はコチラ

※メールアドレスのみの簡単登録です

※中山大障害の情報配信はありませんので、中山大障害の情報をお探しの方のご登録はしないでください。

スポンサーリンク