セントウルステークス2018出走予定馬と展望|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

セントウルSの想定騎手入りの出走予定馬情報を記載しています。
推定オッズや現時点で注目している馬についても記載しています。

9月9日に行われるセントウルS。9月30日に行われるスプリンターズSの前哨戦です。
最有力視されるのは高松宮記念の覇者で、昨年のセントウルSの覇者でもあるファインニードル。
高松宮記念を一緒に制した川田騎手が騎乗します。

イギリスに競馬留学していましたが、川田騎手が戻ってきていきなりの騎乗だけに、どこまで体力と生活のリズムが戻るのか。
馬も長距離輸送で成績を落とす馬もいますが、騎手も時差ボケがなかなか直らずに苦戦する人もいます。

その辺りは心配材料と言えるでしょう。

メンバー的には叩きのファインニードルでも勝てる程しか揃いませんでしたが、逆にここを目標に仕上げてきたメンバーを狙うというのも馬券作戦です。
G1は無理だろうけれど、G2ならば狙えるという陣営は少なからずいますので、中間の気配などからその辺りを見つけていきたいです。

まずは登録メンバーをチェックしていきます。

セントウルSの出走予定

馬名斤量想定推オッズ
アクティブミノル56酒井48.3
アサクサゲンキ54松山9.7
アドマイヤゴッド56北村友41.7
アンヴァル52○○84.6
ウインソワレ54○○355.1
グレイトチャーター5647.8
コウエイタケル56○○310.4
ダイアナヘイロー54武豊5.9
ネロ56○○19.8
ファインニードル58川田1.8
フミノムーン56国分優94.6
ブラヴィッシモ56まるまる280.4
マッチレスヒーロー56○○580.5
ラインスピリット56森一馬33.7
ラブカンプー52Mデム3.4
レジーナフォルテ54杉原16.6

有力馬考察

ファインニードル
≪牡5/鹿 高橋義忠厩舎≫

【前走】チェアマンズスプリントP 4着
【父】アドマイヤムーン
【母父】Mark of Esteem

昨年はセントウルSを制し挑んだスプリンターズSでは12着と大敗。
しかし、今年はシルクロードSで復帰すると、高松宮記念を制してG1馬の仲間入りを果たしました。

その後、香港のチェアマンズスプリントに挑むも4着。
出遅れが響いての敗戦ですので、もう1度やるとどうなるかは分かりません。

(ゼッケン7番)

今年は夏場を休養し、秋競馬初週となるセントウルSから戦列復帰。
その為、前走海外+休養明け初戦と、走る材料には乏しいのも事実です。

しかし、今年のシルクロードSでは休養明け初戦を制しているように、休み明けでも問題なく走れることは証明しています。
海外帰りということだけ不安材料はありますが、このレースで既に結果は残していますので、コースへの不安や多頭数への対応などは問題なく、どこまで仕上がっているのかをチェックするだけで良さそうです。

基本的には春秋のスプリントレースを奪取することを目標に作られていると思いますので、その点では今回は叩きレース。
その叩きレースで買っちゃいそうなほどメンバーの層は薄いので、その点では仕上がり次第ではあっさりといきそうな気がします。

ラブカンプー
≪牝3/黒鹿 森田直行厩舎≫

【前走】北九州記念 3着
【父】ショウナンカンプ
【母父】マイネルラヴ

サマーシリーズで現在スプリント部門5位で、1位のアレスバローズとは11ポイント差。
G2のセントウルSは1着馬に12ポイント入るため、逆転シリーズチャンピオンになるにはここを勝つしかない状況で、勝負度合いはある程度は高いと見ていい1頭。

アイビスSD同様にMデムーロを確保しているということは、それだけ勝負度合いは高い証拠と見ることができます。
阪神1200Mは得意としている舞台だけに、ここでは勝負できる材料です。

斤量も52kgならまだ走れるはず。
牝馬も期待できるレースですので、色々と条件は揃っている1頭。
夏場の疲れが見え隠れする時期に突入していますが、近走の調子の良さでものにして欲しいところです。

ただ、これまで休みという休みなく使われているので、そもそも余力が残っているのかという疑問は感じます。
追い切りが軽め一辺倒であれば、少し考えなくはいけないところがあるかもしれません。

ダイアナヘイロー
≪牝5/黒鹿 大根田裕之厩舎≫

【前走】北九州記念 7着
【父】キングヘイロー
【母父】グラスワンダー

今年は阪急杯を制している1頭ですが、高松宮記念では最下位の18着。
サマーシリーズでは、函館SS9着、北九州記念7着と、高松宮記念以降は立て直しに苦戦している模様です。

特に、昨年優勝した北九州記念ですので、今年は1人気に支持されていながらの大敗。
いよいよ目も当てられなくなってきた形になっています。

コース替わりでの好走への可能性は感じますが、個人的には人気するなら嫌いたい馬1頭目なので、仮にも3人気4人気で、特にダイアナヘイローが絡む馬券が人気を吸ってくれているのであれば、違う馬から入ろうかなと考えています。
走り時と買い時が難しい馬ですが、人気が落ちた時が買い時の馬だと思うので、過剰人気している気配があるここは様子見で。

セントウルSの予想参考情報と現時点での注目馬のご紹介

セントウルSの牡牝の成績は、牡馬≪5.8.4.80/97≫に対し、牝馬≪5.2.6.38/51≫と勝率では牝馬の方が上回る成績を残しています。
その好走している牝馬の傾向を見ると、連に絡んでいるのは、前走3着以内の牝馬のみと、前走も好走していることが必須条件となっています。

その条件が当てはまるのはラブカンプーのみ。

ただ、JRA公式によると、乗り替りが良くない条件が揃っているレースでもあるので、この乗り替りがどうなるのかは少々疑問も残ります。

前走と同じ騎手の方が≪9.7.6.56≫というのは、ラブカンプーには厳しいデータかもしれません。

海外帰りではあるものの、メンバーのレベルを考えるとファインニードルに落ち着きそうな印象もある登録メンバーですが、個人的に注目しているのがネロ。

このレース、傾向として逃げ先行馬が強いことが挙げられます。

13年に制したハクサンムーンやアクティブミノルやビッグアーサーと言ったメンバーは逃げて勝利を収めています。
単勝回収値545円と上々の結果を残している逃げ馬は絶好の狙い目。

ここは逃げ馬を積極的に狙いたいレースで、逃げ馬が好調さをキープ、もしくは上昇気配を見せているのであれば、狙っていきたいところです。

以上、セントウルSの出走予定馬情報と展望をお伝えしました。

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

みなさんは何を参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像をチェックしてデータを確認して馬券を買っていましたが月間収支がどうにもプラスになりません。

週間収支さえも、毎週のようにマイナスになるので心が折れそうになった事もあります。

このままじゃ、ホントに家計がやばいと思って

「競馬で勝ち続ける方法」を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですがそれは、

「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」

ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想になってしまう。

だけど人と同じ事を考えていては儲からないワケです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。

少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

初めの1ヶ月でわかりました。これは使えると!

やっと今までと流れが変わってきました!

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

今調子がいい選手は誰なのか?

今日の勝負駆けは誰なのか?

メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?

今日の有利なコースは?

勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

7月はちょっと高い焼肉食べに行って、8月は嫁と娘と一緒にディズニー宿泊してきました!
超高かった(笑
実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね

そして忘れもしない、今年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そしてとうとう・・・競馬やってることが嫁にばれました(笑

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

これからも勝てるうちに、どんどん稼いでいきたいですね!
もうシルバーウィークの予定も考え出さなくちゃ...嫁からの制裁が怖い(笑

僕と同じような境遇の人、もしくはちょっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし!

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです!

登録後にメールが届きますので確認のURLをクリックすると利用できます
当たり前ですけど登録しただけでお金が掛かる事はもちろんありませんし
おかしな請求が来たりする事もないのでその辺も心配いりません(笑

無料登録はこちら

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク