【セントウルステークス2016出走予定馬】想定騎手と推定オッズ|ビッグアーサーが出走

セントウルステークスの出走予定馬について考察していきたいと思います。想定騎手と推定オッズについても書いています。

その前に先週の結果の振り返りを行っていきたいと思います。

先週の振り返り

札幌2歳ステークスは、ディープウォーリアとインヴィクタの馬連とワイドで勝負した結果、インヴィクタ7着、ディープウォーリア10着という結果となりました。

勝ったのはトラスト。マイネル軍団を率いる岡田繁幸氏が所有し、英国ダービー遠征プランなどもあった1頭です。レースのペースを握ると、あとは独壇場となりましたね。

逃げ切り勝ちを収めたのか、それとも時計に満足していなかったのか、そもそもここを勝ったら国内に専念するのかは分かりませんが、英国遠征プランはなくなり、日本ダービーを目指すことになったそうです。

新潟記念は、マイネルミラノとアデイインザライフの馬連とワイドで勝負した結果、マイネルミラノは8着、アデイインザライフは1着という結果となりました。

勝ったのはアデイインザライフで、馬連とワイドは不的中となりました。

2着にはアルバートドックとなり、追い切りでお奨めしていた馬がワンツーを決めました。その点で言えば残念ですが、マイネルミラノの方が良かったと思ったのでこればかりは仕方がありません。

小倉2歳ステークスは、ドリームアローとレーヌミノルの馬連とワイドで称した結果、ドリームアローは12着、レーヌミノルは1着でした。

勝ったのはレーヌミノルで、馬連とワイドは不的中となりました。

レーヌミノル以外は好走馬を見抜けなかったので、このレースも完敗に近い形になりました。まだまだレベルアップを図っていきたいとなと思います。

それでは、今週の重賞レースの考察を行っていきます。

出走予定馬

第30回 セントウルステークス(GII) 第1回特別登録 14頭

サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1200m 芝・右

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • アットウィル 56.0 古川 31.8
  • アースソニック 56.0 岩田 103.8
  • ウリウリ 54.0 Mデムーロ 9.0
  • エイシンブルズアイ 56.0 石橋 7.1
  • スノードラゴン 57.0 川田 14.9
  • ダンスディレクター 56.0 浜中 3.9
  • ティーハーフ 56.0 — 48.5
  • ネロ 56.0 内田 6.4
  • ビッグアーサー 58.0 福永 2.0
  • マイネルエテルネル 56.0 — 127.7
  • メイショウライナー 56.0 — 197.6
  • ラヴァーズポイント 54.0 川須 52.5
  • レッドアリオン 56.0 武豊 41.9
  • ワキノブレイブ 56.0 — 127.7

有力馬考察

ビッグアーサー

【前走】高松宮記念1着【父】サクラバクシンオー【母父】Kingmambo

重賞初制覇が大舞台の高松宮記念。重賞未勝利ながらも1人気に支持されていました。

当ブログでは勝負の消しを行い見事撃沈!追い切りでは好時計連発でしたが、真っ直ぐ走れていなかったのが気になってしまいました。多少のふらつきがあっても、時計を最優先に見ていくのがこの馬の好調を計る指標となりそうです。

1分6秒7のレコードでの初制覇。レコードがそのまま馬の強さにするのは危険を伴いますが、坂路の追い切りでもスピードだけで駆けあがってしまうという表現が似合うほどの動きをしています。

8月31日(水)栗東 坂路【49.5-36.6-24.8-13.1】

最後に時計を落とした印象はありますけど、全体49.5秒を考えると仕方がないのかもしれません。それでも、やや心配になるタイムの落ち方です。12秒中盤で踏みとどまって欲しかった。

高松宮記念では全体51秒で駆け抜けていますので、1つの指標になりそうです。

ただ、目標は秋の大舞台。ここで仕上げきることはないので、その点は注意したい。1週前の雰囲気では、ここを使ってから更に良くなりそうな印象です。

ダンスディレクター

【前走】シルクロードS1着【父】アルデバラン2【母父】サンデーサイレンス

今年1月に行われたシルクロードSを快勝後に目標を高松宮記念に設定。しかし、23日の調教後に左前脚の歩様に違和感が見られたため回避。

ビッグアーサーが5着に敗れたシルクロードSを快勝したことで、力の差はこれまでの結果程離れている印象はない。

昨年夏のCBC賞2着、暮れの阪神C2着と、いずれも好走出来るだけの力は持っている。前走の回避は悔やまれるものの、こちらも秋の大舞台が目標。今回はステップと位置付けているコメントも出ていることからある程度走れればという思いもはずです。

どれだけ仕上げてくるのかに注目です。

エイシンブルズアイ

【前走】CBC賞9着【父】Belgravia【母父】Siphon

今年は高松宮記念の前哨戦のオーシャンSを勝つと、高松宮記念では5着という結果に終わった。この結果に、強さを見せたと評価する人と、やっぱりG1では通用しないと判断する人、色々に分かれると思いますが、私は比較的好走したと思うし、秋には面白い成績を残しているだろうと思っていました。

しかし、前走のCBC賞は1人気に支持されるも9着と凡走。

休み明けでさっぱりなのか、左回りがダメなのか、中京の舞台が合わなかったのかは分かりませんが、今回は阪神が舞台。変わり身あっても驚きは無いです。

2018年もいよいよ残りわずか。
今年こそは競馬でプラスを望んでいませんでしたか?

『平成最後の』という言葉を最近よく目にするようになりました。
いよいよ来年の春には平成の世の中が終わり、新しい年号へと突入していきます。

今年の秋は、勿論ですが、平成最後の秋となります。

さて、突然ですが、あなたは2018年の初めに何を心に決めましたか?

競馬を愛する人は、もちろん『金運上昇』ではないでしょうか。

多くの悩みの殆どは『対人関係』か『金銭問題』です。

競馬をやる人は、初詣では言わずとも、その年初めの競馬に参加するタイミングで『初競馬』と言って験を担ぎます。
今年は勝てるように頑張ろうと思うものです。

さて、2018年の馬券の回収はどうなっていますか?

春先から好調だった人や、夏競馬で大きく負けを作ってしまった人。
夏競馬までは負け続きだったけれど、夏競馬で一気に負けを取り戻した人。
2018年はとにかく安定して勝てている人。

あなたはどのタイプですか?

今年こそはと思って競馬を始めても負けている人は、これまでの買い方や参考情報を変更して馬券を買うことも念頭に秋競馬に挑んだ方がいいです。

そこでご紹介したいのは『うまとみらいと』です。

\ 『金曜競馬CLUB』でもお馴染み! /

無料のお申し込みはこちら

※登録に必要なものはメールアドレスのみ

『うまとみらいと』の最大の特徴は、無料登録すると3つのサイトのサービスを利用できるという点です。

そんなお得なことってありますか?

そもそも『うまとみらいと』は、「競馬の殿堂」・「うまコラボ」・「HIT MAKE」の3つのサイトを吉成周蔵氏が統合して生まれたものです。

『うまとみらいと』に登録すれば、3つのサービスを一気に利用できるということになります。アカウントを作成すれば、3つのサイトを横断できると考えるといいでしょう。

この3つの中で、この文章を読んでいるあなたに1番にオススメしたいのが、指数攻略サイトの『うまコラボ』です。

指数を使って出走馬の力関係を明確に提示してくれますので、力関係はよく分からないレースでも、誰でも簡単に力関係が分かります。

もちろん、指数を使えば馬券が当たるのであれば、みんながみんな指数を利用しています。そう簡単にいかないのが競馬の面白いところでもあります。

しかし、予想のとっかかりがあるのとないのとでは、断然とっかかりがある方が良いです。予想の軸を決めることができるので、時短にも繋がりますから。

うまとみらいとに登録すると、うまコラボ以外にも、競馬の殿堂やヒットメイクを利用することができます。

『競馬の殿堂』は、完全無料主義を貫き、会員との信頼関係を第一に考える鈴木健一氏が作成したコンテンツサイトです。

うまコラボをオススメしていますが、指数が自分には合わないと思ってからでも、他のコンテンツが豊富だから損をした感じは受けないはずです。

登録に掛かる時間は2分も必要ありません。メールアドレスを用意して登録すると、すぐに自動折り返しのメールが登録したアドレス宛に届きます。そこに記載のURLをクリックすると本登録が完了、各コンテンツを利用できるようになります。

簡単登録で3つの統合されたコンテンツを利用できる。
『うまとみらいと』は、これまでの常識を覆す、とっておきの競馬情報サイトです。

この後の無料公開対象レースは以下の通りです。

■11/18(日) 京都11R マイルチャンピオンシップ(G1)
■11/25(日) 東京11R ジャパンカップ(G1)

今登録すれば、G1レースの指数を無料で見れるので、あなたの馬券に大きく影響するはず。

もちろん、毎週午前中のレースは無料登録でご覧いただけるので、これを使って午前中に資金を増やして重賞でデカく勝負することも可能です!

あなたもうまとみらいとに登録して、うまコラボの指数を使い倒してください。

\ 100%本気の情報をあなたに /

無料のお申し込みはこちら

※無料でご利用になれます

スポンサードリンク