セントウルステークスの13頭の最終追い切りタイムと評価

こんばんは、ご覧いただきありがとうございます^^

今日は日曜日に行われるセントウルステークスの最終追い切りと5段階評価について書いていきたいと思います。

スプリンターズSへ向けての前哨戦という位置づけで行われるこのレースですが、しっかりと最終の動きから好調馬をピックアップしていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アクティブミノル【B】

9月9日(水)栗東 CW(不良)【6F89.2-71.5-55.5-40.1-1F11.9】

単走末強め。ダイナミックな動きで好感が持てます。休み明けである点は特に苦にしないと思いますので、初戦からでも十分に動けるのではないでしょうか。

ウリウリ【B】

9月9日(水)栗東 芝(不良)【5F69.5-52.3-37.3-1F11.9】

2頭併せ内馬なり3馬身先着。馬なりでのこのタイムならば問題無さそうだと思いますが、相手は直線早々に失速する形でしたので、着差は気にしなくていいでしょう。それよりも気になるのがちょっと太いかなと感じるものでした。当日の馬体重には気を付けたい1頭です。

サカジロロイヤル【C】

9月9日(水)栗東 坂路(不良)【54.4-39.9-26.2-13.2】

単走馬なり。不良馬場というのがダメだったのか、あまり推進力を感じる走りはありませんでしたね。6日の坂路で猛時計を出していますが、最後は余力なくバテテしまったというような時計ですし、どこか本調子ではないのかなと感じるものでした。

ストレイトガール【B】

9月9日(水)栗東 芝(不良)【5F68.7-52.4-37.7-1F11.8】

単走馬なり。難しいのですが、不良馬場を少し苦にしたような追い切りだったかなと思います。また前走時の方が若干元気があったように感じます。

バーバラ【B】

9月9日(水)栗東 CW(不良)【6F86.6-69.9-53.9-39.5-1F12.1】

単走末強め。首の位置が高く上手に扱えていないのが気になります。状態はまずまずといったところでしょう。下降気配感じる追い切りB評価です。

ハクサンムーン【C】

9月10日(木)栗東 坂路(重)【53.7-38.1-24.3-12.1】

単走強め。短距離馬らしくスピードを感じる追い切り、そしてタイムだと感じます。1週前にも末の時計が12秒を切る好タイムをマークしていますし、初戦から動ける体制は整ったと思います。ただ、前走に比べるとまだまだここから仕上げていくのかなと感じます。

ホウライアキコ【C】

9月10日(木)栗東 坂路(重)【56.3-40.3-25.5-12.4】

単走馬なり。ここ最近の成績からもそうですが、今回の追い切りもまた下降気味と言わざるをえません。全体的に動きがチグハグしているような感じで、好調時はもう少しスマートに走れていた印象。評価を更に下げて。

マテンロウハピネス【C】

9月9日(水)栗東 坂路(不良)【54.9-39.8-25.9-13.0】

単走末強め。不良馬場に足元を気にしてという感じだとは思いますが、もう少し時計が伸びても良さそうな動き。動き自体は申し分ないものの意外と時計が伸びなかった印象。

マヤノリュウジン【B】

9月9日(水)栗東 坂路(不良)【52.3-38.124.8-12.2】

2頭併せ1馬身半差先着。やや渋滞している中での追い切りで、2頭併せもその隣にもう1頭いたりとやや変則的なものとになったような感じとなりました。状態は比較的良さそうに感じます。1度使われた上昇気配は十分に感じますが、8歳馬ということでその上昇は鈍化している部分も感じます。

ミッキーラブソング【C】

9月10日(木)栗東 坂路(重)【54.5-39.2-25.5-13.0】

2頭併せ馬なり半馬身差先着。必死に追われる相手を横に、涼しい顔で半馬身差をつけてのゴール。ただし、前走の方が好仕上がりだったのでは。

メイショウツガル【B】

9月9日(水)栗東 坂路(不良)【52.8-39.2-26.5-14.0】

単走強め。最後はバテテしまったような時計を出してしまいました。最後は首も上がってしまい苦しそうではあるものの、全体時計は52.8秒で決して悪いということではありません。

リトルゲルダ【A】

9月9日(水)栗東 坂路(不良)【54.0-39.7-26.6-13.2】

単走馬なり。時計は地味ではありますが、動きを見る限りは調子は良さそうです。もっとも、1週前の時点で猛時計で好仕上がりをアピールしていますし、最後は流した格好。前走使われての上積みも感じる中間と最終の動きだったと感じます。

ルチャドルアスール【C】

9月9日(水)美浦 南W(不良)【4F53.1-39.1-1F14.4】

単走馬なり。最後は流してきたという感じですが、決して雰囲気が悪いということはありません。ただ、あまりにも時計が地味すぎて。

寸評

以上、13頭の追い切りの動画を観て判断していきました。

今回A評価を付けたのはリトルゲルダ、ただ1頭のみでした。

その他、B評価ながらウリウリは動けていたと思いますし、アクティブミノルも比較的動けていたかなと感じました。

今回お薦めの1頭はリトルゲルダとさせていただきます。

状態はこの中でも整ったのかなと感じますし、好走に期待が持てる追い切りだったのではないかなと思います。

尚、今週のメルマガ発行分より、追い切りについても多少触れるようにしていこうと思います。

ここでは書かない評価なども掲載していく予定です。

まだご登録されていない方は、こちらの登録ページより登録をお待ちしております。

今夜20時(9月11日20時)に配信予定です。

尚、上記のリンクページから過去の発行分も見ることが可能ですが、追い切り情報は書いていない部分に掲載していくつもりです。

上記時間を過ぎますと今週のメールマガジンは届きませんのでご注意ください。

以上、セントウルステークスの追い切りタイムと5段階評価をお届けしました。

ふじおの軸馬・穴馬スタジアム〜有馬記念編〜

>>今週の無料会員登録スタート!<<

どうも不死身のリーマン競馬魂ふじおです。
寒くなってきましたね。だけど、もうスグ年末の総決算有馬記念!

鬼嫁のお怒りモードも総決算に。。恐ろしい。。
クリスマスプレゼントにお年玉に...お金がトンデイク...。

さて有馬記念重要視するのはこちら。

●JCの走破タイムに注目!!
●中山の実績ある馬に警戒!!

ふじお軸馬◎:キセキ ファン投票第6位
この秋急成長ですね!特にJCの走りは圧巻でした。

理由:JCでアーモンドAの圧巻レコードから+0.3で走破!!
右回りの実績もありますし、川田騎手の捌きにも期待!

ふじお軸馬◯:サトノダイヤモンド ファン投票第5位
理由:引退レースで陣営もメイチの仕上げか!?
JCも従来のレコードよりも速いタイムで走破!
あとはサトノD嫁が好きなんです笑 嫁には逆らえない。。

【ふじお注目穴馬!】
ふじお穴馬◎:パフォーマプロミス
今年の日経新春杯制覇、さらに前走アルゼンチン共和国杯制覇でリズム◎。
C.デムーロ騎手騎乗予定なのも楽しみですね!

ふじお穴馬◯:シュヴァルグラン
こちらは大穴ではありませんが配当妙味を狙って。
JCの走破タイムも◎、そして待ってました主戦ボウマン騎手!!

───────────────────────────────────

有馬記念穴馬の入線も多く荒れ模様も考えられます!

そこで軸馬がはっきりしているサイトがあったら良いと思いませんか!?

私は自分で挙げた軸馬・穴馬を照らし合せて、確かめています。

ここ信頼できるんですよ〜笑

競馬学会】の大きな特徴は、買い目小点数かつ的確で狙い目がわかりやすいこと!

例として先日のラピスラズリSをご覧ください。

フォーメーションで1着1頭軸固定のわずか12点で的中させています!

推奨通り買えば500円なので回収率は圧巻の1318%!!

一着は4番人気ダイメイフジ。
私も穴馬で注目していました!!

たとえ人気でもラピスラズリSは、3着の6番人気リョーノテソーロを
堂々とヒモに絡めて万馬券を獲得しています。穴馬でも入線予想するのは流石すぎます!

こんな感じで基本少点数で一頭軸で的中させてくるんです!

上記の軸馬・穴馬と競馬学会がマッチすれば的中可能性UPかも!?

\ 簡単1分で登録完了! /

無料登録はココから!

競馬学会を信じるのだ!

スポンサーリンク