フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

セントライト記念 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

2017/9/13/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

9月18日に中山で実施される第71回セントライト記念の想定騎手入りの出走予定馬情報です。
推定オッズの掲載も行っています。有力馬考察や現時点で注目している馬についても記載していますので、興味がありましたら最後までご覧ください。

菊花賞へ向けてのトライアルレースであるセントライト記念。
皐月賞馬アルアインや3連勝でラジNIK賞を勝ったセダブリランテスなど、注目馬が集まりました。
それでは登録馬を書いていきます。

出走予定馬

馬名 斤量 想定 推オッズ
アルアイン 56 ルメール 1.8
イブキ 56 北村宏 24.8
クリンチャー 56 藤岡佑 8.4
サトノクロニクル 56 Mデムーロ 4.9
サンシロウ 56 柴田善 101.3
サンデームーティエ 56 吉田豊 187.5
サーレンブラント 56 岩田 50.2
スティッフェリオ 56 北村友 113.6
セダブリランテス 56 戸崎 4.2
チャロネグロ 56 ○○ 59.4
プラチナヴォイス 56 内田博 14.2
ミッキースワロー 56 横山典 16.7
ロードアルバータ 56 ○○ 94.6
ローリングタワー 56 三浦 115.6
ブラックロード 56 御神本 578.4

抽選(3/4)

馬名 斤量 想定 推オッズ
インペリアルフィズ 56 〇〇 245.1
クレッシェンドラヴ 56 ○○ 306.5
ストロングレヴィル 56 石橋修 278.4
ブラックギムレット 56 ○○ 578.4

有力馬考察

アルアイン
≪牡3/鹿 池江泰寿厩舎≫

【前走】日本ダービー 5着
【父】ディープインパクト
【母父】Essence of Dubai

言わずと知れた今年の皐月賞馬。
皐月賞レコードで結果を残している通り、スピードと持久力、いずれも兼ね備えている1頭と言っても過言ではないでしょう。
今回は、その中山が舞台。1ハロン延長は、気にしなくていい範囲です。

ただし、気になるのは馬体。筋肉質であるアルアインは、日本ダービーで沈んでいるように、本質的には2000M以下の方が適正は高そう。
紛れがあるとすればこの辺りが心配材料です。

セダブリランテス
≪牡3/鹿 手塚貴久厩舎≫

【前走】ラジNIK賞 1着
【父】ディープブリランテ
【母父】ブライアンズタイム

昨年12月のデビューから、ここまで3戦3勝と連勝で勝ち星を重ねてきました。
デビューはダートでしたが、2戦目では芝を使って勝利を収めました。
前走は初重賞挑戦で、重賞制覇というセンスの持ち主です。

ただ、やはり春のクラシックシーズンを使ってなかったので、その点ではまだ高いレベルのレースを使われていません。
前走のラジオNIKKEI賞には、ダービーで敗れているメンバーも出走していますが、所詮ダービーで敗れたメンバー。

2着のウインガナドルは、続く新潟記念で4着に入っていることからも、ラジNIK賞組を一概に軽視するのは危険ですが、クラシックで勝ち負けを演じたメンバーと比べると1枚劣る印象は拭い去れません。

サトノクロニクル
≪牡3/鹿 池江泰寿厩舎≫

【前走】ラジNIK賞 6着
【父】ハーツクライ
【母父】Intikhab

ダービー週に行われた白百合Sを制しOPを勝利。
ただ、勝たなければならないレースで相次いで2着と、勝負弱さを露呈した形です。
前走のラジNIK賞では、初の掲示板圏外。
勝負弱さよりも、単に馬のレベルにも疑問が残る1戦でした。

神戸新聞杯の方が適正が高いかと思いましたが、こちらを選択してきました。
同厩のアルアインも出走するだけに、こちらを選択してきた意味を汲み取る必要が出てきそうです。
単純に、こちらの方がレースレベルが落ちることで、菊花賞へ望みを繋ぐというレース選択のような気もしますが、前走は福島への輸送があり凡走しているので、輸送は歓迎材料ではないと思います。
それでも中山のレースを選択しているので、その点では、陣営には勝機を見出しているということだと思いますので、その点では注意して見ていくべきです。

セントライト記念の注目馬

それでは、現時点で注目している1頭を紹介して終わりたいと思います。

その馬とは、サーレンブラント
前走は、新潟で行われた信濃川特別。直線鋭く伸びて3着ではありましたが、好走を見せました。
どちらかというと、セントライト記念よりも、菊花賞本番の方が向きそうなタイプですが、末の確実さは今回のメンバーの中でも高い。
中山コースを考えると、展開も鍵を握ってくるだけに、楽な競馬はできないかもしれませんが、ここは着狙いと割り切った騎乗をしてくれればチャンスはあるでしょう。

【高額配当を見逃すわけにはいかない】
実績に裏打ちされた予想精度

競馬専門ch.グリーンチャンネルの元パドック解説者『柴崎幸夫』氏を擁するハイヴォルテージのターゲットレースは「阪急杯(G3)
とことん自信のある予想を公開。サイトをチェックしてみてください!

そして、予想精度はどんなものかというと、先週は「京都牝馬S」「フェブラリーステークス」を的中。

2018年1月最高配当額
ーーーーーーーーーーーーーーーー
1月6日 中山9R 招福S 3連単予想
提供情報:ビッグバン
配当金:7,795,900円円獲得!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

タダで登録をされる方はコチラから

2017年9月くらいから始まった新しい無料コンテンツ
「良いですよ。使えます。」
「柴ブロ」週二回更新です。
関係者目線から見た重賞の情報を金曜日に公開してくれます。

柴崎氏は【馬体診断】を得意としています。

紙面などには出ない【競走馬の調子の良し悪しを知る事ができます】
その日の絶好調馬を予想に組み込んでくるので、不人気馬の好走をよく見抜いてくれるので高配当が着くのが特徴です。
これでも無料予想かよ!と結構びびらされる結果になります。

見る価値あり!!重賞的中の近道として役立ちます。
お時間ある方は参考にしてみてください。

タダで登録をされる方はコチラから

-出走予定馬
-