【セントライト記念2016出走予定馬】想定騎手と推定オッズ|皐月賞馬ディーマジェスティが登場!

セントライト記念の想定騎手入り出走予定馬一覧と、有力馬の考察を行っています。

菊花賞やその他のG1を目指して、3歳の若駒たちが秋の始動戦に挑みます。再来週に行われる神戸新聞杯と関東と関西と別れて行われる菊花賞トライアルですが、セントライト記念は中山で行われるレースです。

今回は14頭が登録。寂しい印象も受けますが、皐月賞馬ディーマジェスティが出走するので自重したところも多いのかもしれません。

それでは見ていきたいと思います。

登録馬14頭

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • アルカサル 56.0 — 23.8
  • カルヴァリオ 56.0 — 60.4
  • キークラッカー 56.0 柴田大 273.4
  • ケンホファヴァルト 56.0 — 210.3
  • ステイパーシスト 56.0 吉田豊 110.5
  • ゼーヴィント 56.0 戸崎 4.5
  • ディーマジェスティ 56.0 蛯名 1.7
  • ネイチャーレット 56.0 野中 287.8
  • ノーブルマーズ 56.0 高倉 52.8
  • ピースマインド 56.0 — 113.9
  • プロディガルサン 56.0 田辺 10.0
  • プロフェット 56.0 石橋 27.6
  • マウントロブソン 56.0 川田 5.0
  • メートルダール 56.0 北村宏 10.1

有力馬の考察

ディーマジェスティ

【前走】日本ダービー3着【父】ディープインパクト【母父】ブライアンズタイム

共同通信杯1着後に挑んだ皐月賞では、レースレコードを更新。これまでは13年ロゴタイプが作った1:58.0という時計を0.1秒縮めて1:57.9で駆け抜けました。

ここ4年は安定して2分を切る時計となっている皐月賞ですが、ついに57秒台に突入してきました。今年がハイレベルとも言えるし、やはり中山の馬場も高速化してきたとも言えるでしょう。

前走の日本ダービーでは1番人気に支持されるも、最後は及ばずの3着。それでも4着エアスピネルには2馬身の差を付ける内容で、ハイレベルだった今年の3歳戦を象徴するレースとなりました。

日本ダービーは馬群の中に入れて、最後の直線で外に持ち出すもなかなか前も止まらずというレースでしたが、最後はマカヒキとサトノダイヤモンドに遅れはしたものの、それでもしっかりと伸びて、上り時計は33.3秒。勝ち馬マカヒキと同じだけ伸びてきているので、これは位置取りの差とも言える。

皐月賞の上位組は揃って神戸新聞杯へ進む為、今回は手薄感漂う内容。デキは菊花賞でピークに仕上げてくるとは言え、恥ずかしいレースは出来ない。ここは圧勝で本番に向かいたいところ。

セーヴィント

【前走】ラジオNIKKEI賞1着【父】ディープインパクト【母父】ブライアンズタイム

新馬戦では7着、1月に行われた未勝利で6着に沈むなど、デビューから2戦は躓いた形。3月に行われた未勝利戦で、ネオヴェルサンディに2馬身付ける好内容で勝ちあがると、山藤賞を勝利しOP入り。プリンシパルSでは3着に甘んじるも、前走のラジオNIKKEI賞では重賞勝ちを収める内容となりました。

想定騎手にはサマージョッキーシリーズで2位M.デムーロ騎手に10ポイント差以上を付けてシリーズチャンピオンに輝いた戸崎騎手。前走に引き続きの騎乗で、今も最も勢いがある騎手とも言える。

1頭強い馬がいるが、夏の上がり馬代表格とも言えるセーヴィントがどこまでディーマジェスティ相手に走れるのか注目です。

マウントロブソン

【前走】日本ダービー7着【父】ディープインパクト【母父】Mr.Greeley

スプリングステークスでは、先日の京成杯AHを勝ったロードクエストを抑えての勝利を収めました。

皐月賞では6着、日本ダービーでは7着に沈むも、その日本ダービーではゲートが開いたタイミングで前脚を上げ、出遅れるというハプニングもあった。1角では後ろから2番手の位置取りでレースを行うところから、7着まで巻き返したとも言える。

日本ダービーの上位馬はこれまでも重賞戦線で活躍した馬ばかり。そこに次いだ成績で世代でも上位の力は持っている1頭。

同世代対決のセントライト記念で上位争いをしていても驚きはない。

カルヴァリオが出てきたら面白そうだが…

父マツリダゴッホ、母オークルームの組み合わせのカルヴァリオ。9月18日のセントライト記念と同時にレインボーSにも登録。

今回は自己条件のレインボーSへ進む予定となっていますが、仮にここに出てきたら面白い1頭だと見ています。

母方には、シンザンの血が流れていて、母母の父はミホシンザン。皐月賞と菊花賞、天皇賞春を制した逸材で、長距離で成績を残しました。

菊花賞本番でも面白い1頭だと思いますが、前哨戦で見れるのであれば見たい1頭。

自己条件のレインボーSに回ったとしても、あっさりと勝つことになれば、菊花賞本番でも軽視はできないでしょう。

2019年は猪突猛進🐗

こんにちは!久々の爆穴ブログ登場の馬女のマナミです(*´ω`)ノ

2018年は厳しかったンゴォォ🏇🏻🆘

競馬三昧な週末は楽しかったんだけど、スリル感は求めず安定して勝ちたい...せめてトントンには🐷🐷

実はマナミ、1つ分かってるのは、的中しているのは自分の予想ばかりというわけじゃないんですよ☝☝

もしかしたらマナミ予想を買わないで、
指数予想だけ買っていればプラスになっていたかもしれません!

あちゃ~やられましたね…😂😂

利用者10万人の競馬指数「うまコラボ」
というサイトを参考にするようになってから的中精度がグーンとUPしたんです!

うまコラボは、『うまとみらいと』の1番凄いコンテンツですよ🏆

今週末から指数は見逃せないです😜

そして、うまとみらいとは、女子達の週末LIFEにも欠かせません💘

サラブレッド女子ということで、Salajoグループを結成!(あ、うまとみらいとさんとは関係ないです)

そこで、うまとみらいとのコラボ指数を利用して馬券を買うこともあります🤩🤩

だって、🉐土日1R~6Rと指定重賞1レースを無料公開していて、
先週はなんと238,440円の高配当を叩き出していました💮💮

無料情報で20万円貰えるなんてお得すぎるでしょ( ✧Д✧) カッ!!

2019円もうまとみらいとを使って的中馬券を増やしていければいいな
おすすめサイトなのでまだ使ったことがない方はぜひ。

2019年は競馬だけで生活できるようになればいいな👌👌
マナミと一緒に栄光を掴みませう(=゚ω゚)ノ

(仕事に励みますwww)

\ 指数と言えばうまとみらいと😘 /

[無料会員登録]
混戦模様の今週重賞の
指数をチェックする

たった1分の作業で指数をチェックすることができます

スポンサーリンク