セントライト記念の最終追い切り調教タイムと5段階評価

こんばんは、ご覧いただきありがとうございます^^

菊花賞へと続くセントライト記念。賞金加算を目論む陣営はメイチの仕上げをしてくることもあるので、トライアルの追い切りは要チェックです。

この記事では、セントライト記念の最終追い切りタイムと5段階評価、最後にお薦めの1頭を記載していますのでそちらも併せてご覧ください。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

ウイングチップ【B】

9月16日(水)美浦 南W(良)【5F70.2-54.5-40.3-1F13.3】

3頭併せ馬なり1馬身遅れ。馬の気持ちのまま走らせたというコメントがありましたが、どうも本調子ではないように感じます。

キタサンブラック【C】

9月16日(水)栗東 CW(良)【6F78.7-64.2-51.5-39.1-1F13.3】

単走末一杯。ちょっと不安の残る追い切りかなと思います。反応が悪いように感じるのが1点、もう2点目として少し太いかもしれませんね。重そうに走っているのが印象的でした。左記2点が非常に気になるポイントです。

サトノラーゼン【B】

9月16日(水)栗東 CW(良)【5F70.3-54.8-40.3-1F12.5】

2頭併せ内強め1馬身程先着。直線入ってから反応が悪いのかなと感じましたが、残り200mを切ったあたりで急加速という感じの追い切りでした。並んでからはスッと1馬身離したところでゴールを過ぎましたが、その後も追われる内容で好感が持てるものでした。

ジュンツバサ【A】

9月17日(木)美浦 南W(重)【4F53.7-39.1-1F13.2】

2頭併せ内馬なり2馬身差先着。時計は地味に映りますが、追い切りの雰囲気は良かったと思います。中間の動きから今回の最終追い切りでピークという感じ。好感が持てる追い切りでした。

スモークフリー【A】

9月17日(木)美浦 南P(良)【5F65.1-50.4-37.3-1F12.4】

2頭併せ内馬なり2馬身先着。追えば時計が出るポリトラックですが、好タイムを出してきました。最終の雰囲気を見れば仕上がったのかなという印象を受ける追い切りでした。

タケルラムセス【C】

9月17日(木)美浦 南W(重)【5F67.8-52.9-38.8-1F14.6】

2頭併せ内馬なり半馬身遅れ。時計も微妙ですが、併せた馬に騎乗した方がタケルラムセスをチラチラと確認しながらの追い切りでした。馬体のどこかが悪いという感じは受けなかったのですが、どうしたんでしょうか。

タンタアレグリア【A】

9月17日(木)美浦 南W(重)【5F71.2-55.3-40.1-1F12.9】

3頭併せ内末強め1頭1馬身半、1頭2馬身半差程先着。隣にはインパルスヒーローを従えの先着で好調さを伺わせます。時計自体はもう少しだけ出ていても良さそうかなとは思ったのですが、ただ、これだけ走ることが出来れば問題ないでしょう。

ブライトエンブレム【B】

9月17日(木)美浦 南W(重)【4F55.8-40.4-1F12.8】

3頭併せ内馬なり併入。馬なりでの時計で状態は良さそうです。ただ、春はもう少し体全体を使っていたと思う追い切りで、やや硬さも見られたような印象を受けました。その辺りが気になると言えば気になります。

ベルーフ【B】

9月17日(木)栗東 CW(良)【4F55.7-40.7-1F12.6】

単走馬なり。ゴール後に強く追われた格好。時計自体は悪くはないと思うんですが、ゴール後に追われてからも終始首の位置が高い印象です。もう少し姿勢を低くして走っていたのに比べると、やや集中力がないのかもしれません。春の敗因の1つに集中力の無さを指摘されていたので気になる追い切りでした。前走程度かやや下降気配。

ミュゼゴースト【B】

9月17日(木)美浦 坂路(重)【55.0-40.2-26.4-13.3】

2頭併せ馬なり1馬身半差先着。時計は平凡といったところですが、力強さもありまずまずの仕上がりと言えるでしょう。ただ、あまり坂路で仕上げるということがなかったことを考えればここで勝ちに来たとも言える坂路追いだけに好感は持てるものでした。

レッドライジェル【C】

9月17日(木)美浦 南芝(重)【5F69.5-54.0-39.8-1F13.5】

3頭併せ中馬なり1馬身遅れ1馬身先着。芝での追い切り、重馬場という事を考えてももう少しタイムが伸びても良さそうだと思うんですが、ちょっと微妙です。

ロッカフェスタ【B】

9月16日(水)美浦 南W(良)【5F66.8-52.4-38.4-1F13.3】

2頭併せ内馬なり1馬身半差先着。時計自体はそこまでかなと思いますが、直線向いたところで加速していく姿は頼もしさを感じます。ただ、全体的にコース内側を走っての時計で、この時計を素直に受け取ると痛い目を見そう。

寸評とお薦め馬

水曜日追い切り馬の中で、どうもキタサンブラックの調子が悪く見えましたね。好走出来ないとは言えないですが、もう少し勢いがあっても良さそうに感じる追い切りだったかなと思います。

木曜日の追い切り馬の動画も揃ったところで、セントライト記念のお薦め馬を紹介したいと思います。

その馬はタンタアレグリア。最終の雰囲気はとてもよかったものでした。古馬オープンに先着出来たことも前向きなポイントの1つです。

以上、セントライト記念の最終追い切り調教タイムと5段階評価でした。

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

みなさんは何を参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像をチェックしてデータを確認して馬券を買っていましたが月間収支がどうにもプラスになりません。

毎週のようにマイナスになるのでお小遣いがドンドン減っていきます。

このままじゃ、ホントに家計がやばいと思って「競馬で勝ち続ける方法」を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですがそれは、

「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」

ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想になってしまう。

だけど、人と同じ事を考えていては儲からないわけです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。

少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

初めの1ヶ月でわかりました。これは使える!と。

やっと今までと流れが変わってきました!

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

今調子がいい選手は誰なのか?

今日の勝負駆けは誰なのか?

メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?

今日の有利なコースは?

勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

7月はちょっと高い焼肉食べに行って、8月は嫁と娘と一緒にディズニー宿泊してきました!
超高かった(笑
実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね。

そして忘れもしない、今年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そして・・・競馬やってることが嫁にばれました(笑

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

これからも勝てるうちに、どんどん稼いでいきたいですね!
もうGWの予定を考えなくちゃ。来年は10連休らしいよってもうパスポート取得しちゃってるから...。国内旅行だと嫁からの制裁が怖いかも(笑

僕と同じような境遇の人、もしくはちょいっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし。

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです!

登録後にメールが届きますので確認のURLをクリックすると利用できます。
当たり前ですけど登録しただけでお金が掛かる事はもちろんありませんし、
おかしな請求が来たりする事もないのでその辺も心配いりません(笑

→→無料会員になって
今週末の有馬記念の予想をチェックする

メールアドレスのみで登録できます。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスご用意下さい。

スポンサーリンク