関屋記念 2017 出走予定|想定騎手や推定オッズ|ウインガニオンら17頭が登録

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、8月13日に実施される関屋記念の想定騎手入りの出走予定表をチェックしていきます。
有力馬考察や注目馬の紹介も行っていますので、ご興味ありましたら最後までご覧ください。

真夏の新潟で実施される関屋記念。
サマーマイルシリーズとしても定着しています。
有力馬では、中京記念を制してサマーマイル暫定1位のウインガニオンや同レースで3着だったブラックムーンなど、シリーズ1位を目指す陣営や、富士Sで3着に入り2戦続けて好走を見せたダノンプラチナなど、小粒揃いも楽しみなメンバーが顔を合わせました。

どの馬にもチャンスがある1戦だけに、しっかりと出走馬をチェックしていきます。

出走表

馬名斤量想定推オッズ
ウインガニオン57津村4.6
ウキヨノカゼ55吉田隼35.8
オールザゴー53内田博48.2
クラリティスカイ56横山典42.3
ショウナンバッハ56柴田善97.5
ダノンプラチナ56蛯名9.5
ダノンリバティ56松若9.8
トーセンデューク56小崎114.3
ブラックムーン56川田5.7
マイネルハニー56柴田善14.3
マルターズアポジー57武士沢21.6
ムーンエクスプレス54○○143.9
メートルダール56Mデムーロ5.6
ヤングマンパワー57石橋脩6.4
レッドレイヴン56北村宏72.6
ロサギガンティア57大野64.8
ロードクエスト56池添6.5

有力馬考察

ウインガニオン
≪牡5/黒鹿 西園正都厩舎≫

【前走】中京記念 1着
【父】ステイゴールド
【母父】ポリッシュネイビー

前走の中京記念を制し3連勝中。
ただし、この馬の特徴を表すならば、調子が良い時は勝ち星を収めやすいものの、負け始めると追うのは危険ということでしょう。
それと、典型的な夏馬であるとも言えます。

連勝を収める特徴があるものの、その後は必ず惨敗続き。
2連勝したと思えば、惨敗。3連勝したと思えば惨敗と、調子が良い時と悪い時の差が大きいとも言える。

今回、狙うのであれば1着で。
2着3着の可能性があると思えば、その判断は少し考え直してみるのもいいかもしれません。

前走はスタート直後から押してポジションを取りに行く競馬を行いました。
逃げたトウショウピストが大逃げの形となりましたので、先行勢を引っ張るのはウインガニオンという形になりました。
内へ進路を選択した津村騎手のファインプレーもありましたが、内へ進路を選択した馬が好走を見せたレースで、地力が勝るというよりも、コース取りの差が出た1戦だったとも言える。
過信は禁物と言える1頭だとも言えます。

ブラックムーン
≪牡5/鹿 西浦勝一厩舎≫

【前走】中京記念 3着
【父】アドマイヤムーン
【母父】ジェネラス

ウインガニオンのところでも述べた通り、こちらも内の進路を選択したM.デムーロ騎手の好騎乗が光った1戦でした。
2着のグランシルクに最後交わされた格好となりましたが、軒並み真ん中から外が伸びなかった中では案外の成績だったとも言えます。

1人気に応えることができなかったものの、強烈な末脚は披露した形。
前走は、メンバー唯一の33秒台の末脚を繰り出しての好走でした。
展開が鍵になる1頭ですが、展開がハマれば引き続きの好走も可能でしょう。
特に直線が長い新潟での1戦だけに、その自慢の末脚がハマる可能性は高いでしょう。

ダノンプラチナ
≪牡5/芦 国枝栄厩舎≫

【前走】富士S 3着
【父】ディープインパクト
【母父】Unbridled’s Song

朝日杯FSを制した逸材。
前走富士Sで3着という結果だったものの、一昨年の富士Sでは優勝しており、相性の良さを感じさせます。

大きく敗れたのは皐月賞の11着と、香港マイルの7着のみで、残りのレースでは掲示板以上の成績は残しています。
マイル戦では安定した走りを見せているとも言えるので、今回も期待は持てる1戦です。

今回は長期の休み明けの1戦で、夏場に使われるのも始めて。
新潟ではあるものの、この時期はまだ30度を超える気温なので、その点が不安です。

目標はマイルCSであるのは明らかなので、そこまでは試走程度の走りとなるのではないかという考えもありますので、今回、この馬から入るのは少々危険なのかもしれないと思っています。
元々は秋以降での復帰という情報もあったくらいですので、その点では少し復帰を急いだ可能性すら感じます。
順調にマイルCSに向かえれば楽しみな1頭ではありますが、ここまで休養を挟むことが多い1頭だけに、ここで無理をさせることは考えにくい…。

現時点での注目馬とまとめ

それでは最後に、現時点での注目馬を紹介して終わりたいと思います。

現時点で注目しているのは、メートルダール
今回は、推定オッズでは人気馬の1頭となることが予想されます。

前走、好走を見せたブラックムーンではなく、メートルダールを選択したM.デムーロ騎手。
それだけ素質が高いということもあるのではないかと思います。

そのM.デムーロ騎手。
日曜の小倉7Rで落馬負傷し、診断の結果は脳しんとうと診断されたようです。
今週、騎乗するかどうかは未定ですが、騎乗するのであればM.デムーロ騎手の手綱さばきにも期待が掛かります。

メートルダール自身は、新潟大賞典で3着がありますが、新潟マイルは未経験。
ここまで2000Mを中心に使われていたものの、前走を勝ったことでマイル路線にシフトしてきました。
新たな可能性を感じさせる勝ち方でもありましたので、ここでは通過点にして欲しいところ。
期待したい1頭です。

以上、関屋記念の出走予定馬情報まとめでした。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク