関屋記念2016出走予定馬|想定騎手と推定オッズ

こんばんは、ご覧いただきありがとうございます。

今週は新潟で関屋記念、札幌ではエルムSが行われます。

この記事では、関屋記念の出走予定馬の想定騎手と推定オッズをみていきたいと思います。簡単に有力馬の考察も行っています。

出走予定馬

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • アルマディヴァン 54.0 横山典 95.4
  • カレンケカリーナ 54.0 津村 95.4
  • クラリティスカイ 56.0 田辺 24.5
  • クリノタカラチャン 54.0 木幡初 832.0
  • ケントオー 56.0 和田 8.2
  • サトノギャラント 56.0 柴田善 42.1
  • ストーミーシー 53.0 江田照 93.6
  • タガノエトワール 54.0 酒井 117.9
  • ダノンリバティ 56.0 松若 21.5
  • ダンスアミーガ 54.0 石橋 91.3
  • ピークトラム 56.0 小牧 5.1
  • ベルラップ 56.0 — 262.7
  • ボンジュールココロ 54.0 — 468.0
  • マイネルアウラート 56.0 柴田大 46.4
  • マジェスティハーツ 56.0 北村友 45.1
  • マジックタイム 54.0 Cルメール 4.1
  • ヤングマンパワー 56.0 戸崎 4.2
  • ラングレー 56.0 蛯名 8.4
  • リーサルウェポン 54.0 大野 53.9
  • レッドアリオン 58.0 内田 25.0
  • ロサギガンティア 57.0 Mデムーロ 5.9

有力馬考察

ヤングマンパワー

前走は多摩川Sで1着。父スニッツェル、母父サンデーサイレンス。

昨年の関屋記念では3着と好走。続く京成杯AHで3着も、富士Sでは12着と凡走した後は暫く不調に陥るも、今年の4月に行われた福島民報杯では2着。

続く谷川岳Sでも2着に入るものの降級。その降級戦となった多摩川Sでは、1番人気のアンタラジーを退けての勝利となりました。

先行してからしぶとく残る1頭で、近走で調子を挙げているのは心強い。勢いで言えば、この中でも上位だと思うので、好走に期待したい。

ピークトラム

前走は中京記念で2着。父チチカステナンゴ、母父スペシャルウィーク。

前走の中京記念では、最後方から追い込んだケントオーが3着、優勝したガリバルディも後方勢で後方有利の中、先行して粘り込めたのは大きな収穫。

ヤングマンパワー同様に谷川岳Sを好走、勝ち切った力は本物。谷川岳Sと同じ舞台で、再現も十分に可能。

新潟1600Mに好走歴もあり、コース適性も高いのでチャンスはあるでしょう。

なんかないかなーと思ってた時に見つけたサイト

データ解析×人的要因網羅の情報分析”合致率94.8%”という触れ込みに触発されて登録したターフビジョン

オススメのコンテンツはグリグリくん。

今週も堅いと思われる馬をピックアップしてお伝えいるもの。あなたも試してみてください!

▽無料コンテンツ推奨馬結果一覧▽
【グリグリくん】
■9月7日(土)
[中山04R]◎ニーマルサンデー(1着)
[中山07R]◎エイプリルミスト(1着)
■9月8日(日)
[中山06R]◎マックスアン(2着)
[阪神02R]◎アージオン(3着)
推奨馬が馬券内に入線する確率が多いので要注目ですよ。

そして、先週は重賞2レースを見事に的中させています。

≪セントウルS≫買い目→3連単フォーメーション
1着7,2,12
2着7,2,12,11,6
3着7,2,12,11,6,4,8
7-6-4を的中、195.7倍を的中!

≪紫苑S≫買い目→3連単フォーメーション
1着15,14,6
2着15,14,6,8,1
3着15,14,6,8,1,2
15-6-14を的中、180.2倍を的中!

こんなにもしっかりと的中しているなら、週末の競馬予想は『ターフビジョン』で決まりですね!

タダで登録する方はコチラをクリック