【サウジアラビアロイヤルC2016出走予定馬】想定騎手と推定オッズ

この記事では、サウジアラビアロイヤルカップの想定騎手入りの出走予定馬と推定オッズについて書いています。

有力馬の考察や現時点で注目している馬を書いていますので、最後までご覧いただけたら幸いです。

サウジアラビアロイヤルCの出走予定馬

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • ウィンドライジズ 55.0 木幡巧 55.2
  • クライムメジャー 55.0 Mデムーロ 2.0
  • サクセスムーン 54.0 木幡広 72.3
  • シャイニードライヴ 55.0 — 159.9
  • セイウングロリアス 55.0 内田博 52.3
  • ダンビュライト 55.0 Cルメール 4.6
  • バリンジャー 55.0 北村宏 10.1
  • ブレスジャーニー 55.0 柴田善 9.8
  • ロジセンス 54.0 — 32.8
  • ロジムーン 55.0 戸崎 3.5

有力馬考察

クライムメジャー
≪牡2/栗 池江泰寿厩舎≫

【前走】新馬 1着
【父】ダイワメジャー
【母父】トニービン

兄にサトノノブレス(父ディープインパクト)を持つ期待の1頭。

前走の新馬戦では、2着に入ったアドマイヤミヤビに1馬身以上をつける完勝でした。

そのアドマイヤミヤビは続く未勝利戦できっちりと勝ちあがっていて、この新馬戦のレベルが低かったとは言えないでしょう。

一息は入ったものの、1週前追い切りでは、

9月29日(木)栗東 坂路
【53.2-38.7-24.9-12.2】

という好内容で消化しています。休養明けではあるものの、状態は整っているだけに、期待が持てる1頭ですね。

ダンビュライト
≪牡2/黒鹿 音無秀孝厩舎≫

【前走】新馬 1着
【父】ルーラーシップ
【母父】サンデーサイレンス

近親にはクリソライト・マリアライト・リアファルと話題の馬が揃っていて、JCDを制し06年の最優秀ダートに選出されたアロンダイトは叔父を持つ期待の馬です。

新馬戦では、レッドディザイアの息子ビッグディザイアや、ラヴェリータの息子ワンフォーオールなどの有力所を差し置いて、2着のキクノルアに5馬身をつけるど迫力のレースを見せました。

その新馬戦の評価が難しいところですが、2着のキクノルアはその後の未勝利で大敗。3着のサングレーザーは未勝利を勝ちあがり、11着に敗れたビッグディザイアも続く未勝利戦を勝ちあがっています。

そのことからも、決してメンバーが緩かったということはないと思います。

ただし、気にしておきたいのは、前走が不良馬場だったこと。雨が降る中でのレースで、適性がモロに出た可能性は大きいでしょう。

今週半ばに来る可能性がある台風の影響で馬場が渋ったままであれば、再度の激走があっても不思議ではありません。

ロジムーン
≪牡2/鹿 萩原清≫

【前走】2歳未勝利 1着
【父】ゼンノロブロイ
【母父】Sinndar

勝ち上がるまでに3戦走ったものの、いずれの3戦でも連を外さない堅実な走りでした。

前走の未勝利戦では、新潟1600Mで、上り最速の末脚を使って後続に3馬身を付ける好内容だった。メンバー唯一の33秒台、上り33.8秒という時計は立派。

中間はノーザンファーム天栄に出させれて調整。リフレッシュ効果も相まって、中間の動きも目を引きます。

いずれも勝ち負けのレースをしていることからも、相手なりには走れる1頭。ここでも十分に勝ち負けに持ち込めるでしょう。

現時点でのオススメ馬

1週前の時点で、注目している馬を発表します。

その馬とは、ブレスジャーニー

血統面でも注目されている馬ですが、これまでの2戦もこれからの楽しみが広がる1頭です。

新馬戦ではマイネルバールマンに敗れはしたものの、3着という結果。そして前走は、ロジムーンとの叩き合いを制して未勝利勝ちを収めました。

いずれのレースでも、上り最速を披露。

特に新馬戦の上りタイムは32.9秒と、芝1400Mを考慮しても十分に速い脚を使えたと言えます。

その新馬戦の1着から8着までのブレスジャーニーを除く7頭は、ずっと1桁の位置取りを走っていて、前残りレースだったところを後方から鋭く強襲しての3着。これは価値ある3着と言えるでしょう。

秘めた才能は優秀で、2戦連続の上り最速を繰り出していることからも、今後のレースからも目が離せません。

今後が楽しみな1頭であることは間違いありません。

TAZUNAさんは無料提供情報が充実!

■イチオシ””TAZUNA””
今週から舞台を中山に移し、春のG1や3月末のドバイミーティングに向けて有力馬が始動するG1並みのメンバーが揃う中山記念が行われます!
好メンバーが揃った中山記念の注目のデータを発見したのでご紹介しますね~!

【中山記念データ】
08,09年連覇→カンパニー
12年2着,13年3着→シルポート
14年3着,15年2着,17年3着→ロゴタイプ

非根幹距離の中山芝1800mは特殊なレースでリピーターよく来るレース。
去年1着ウインブライト、3着マルターズアポジーは人気なくても要注意!

今オススメしている競馬予想サイト『TAZUNA』は、今週は中山記念の無料予想&買い目提供が決定!!
まだ登録していない方は、春のG1シーズン前に相性の良いサイトを作っておくことをオススメしています。

ー直近の重賞的中実績ー

クイーンC→⇒(4点1,200円→58,200円)
京都記念⇒(6点1,000円→170,600円)
東京新聞杯⇒(6点1,000円→181,900円)
きさらぎ賞⇒(24点200円→ 283,920円)

中山記念に直結しそうな中距離古馬重賞の京都記念・東京新聞杯も的中してるので今週も期待できそうです!
十万円以上の払戻を3度も出していて破壊力抜群の予想サイトです。

17日(日)に行われたG1フェブラリーS、G3小倉大賞典の両レースで3連単を小点数で的中。
どちらも3着に福永騎手、小牧騎手の好騎乗が光って人気薄が激走!高配当になりました。

こちらは土曜夜に公開された無料情報。少し分かりづらいスクショですが、よくご覧下さい。
6人気-1人気のワイドを1点で的中。メインレースの軍資金作りに最適な無料情報をいつも提供してくれます!

簡単メルマガ登録のみ。まずは無料でお試しください。確認メールきたらクリックしてログイン!
配信が確定している中山記念の買い目をチェックしましょう。

前日の夜に公開されます。オススメサイトなので、あなたも一緒に利用してみてくださいね。

\無料登録をするだけでOK/

今週末の無料情報を獲得する方はコチラ