【サウジアラビアロイヤルC2016最終追い切り】5段階評価とオススメ馬

この記事では、サウジアラビアロイヤルカップの最終追い切り診断を行っています。

調教タイムや映像を見て気付いたことなどの各馬の考察などを行い、最後にオススメ馬の記載を行っています。

まだ能力がはっきりと見えてこない時期のレースですが、そういう時こそ追い切りはとても重要になってくると思っています。

この時期の2歳馬の前走出走時の最終追い切りの映像がまだ揃ってないので、なんとも微妙なところですけど、タイムを中心に前走時の最終リハがどのようなものだったのかを補完しながら書いていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

ウィンドライジズ【B】

10月5日(水)美浦 南W(良)
【5F68.6-53.3-39.6-1F13.3】

2頭併せ一杯半馬身先着。ゴール後にも鞭が飛ぶ内容で、負荷をしっかりとかけたものとなりました。その割には時計的にはやや物足りなさを感じてしまうものでした。

映像の迫力を選ぶか、それとも時計を優先させるかは微妙なところですが、仕上がり的には問題無さそうです。

クライムメジャー【B】

10月5日(水)栗東 坂路(稍重)
【54.1-38.9-24.9-12.2】

単走強め。単走扱いになっていますが、恐らくは2頭併せのはずです。渋滞している時間での追い切りとなりましたので、僚馬の後ろに付けたりしながらとやや忙しい調教となりました。

鞍上の指示にスムーズに動けていたので、逆にその器用さに驚きました。操縦性の良さを見せつけた内容だったですね。

真っ直ぐに走ることができずに不安を覚える内容であったのは間違いありませんが、実戦的な内容になったのは間違いありません。調教をした時間を考慮してもこの時計は前向きに見れますし、状態は良さそうですね。

セイウングロリアス【B】

10月5日(水)美浦 南W(良)
【4F53.4-38.7-1F12.9】

2頭併せ強め併入。脚色は良かった印象です。前走の追い切りもそこまで時計が伸びた訳ではありませんが、この馬は当日の気配の方が気になる1頭ですね。追い切り内容からは上昇気配も下降気配も気にはなりませんが、当日のパドックをしっかりとチェックしたい1頭です。

ダンビュライト【B】

10月5日(水)栗東 坂路(稍重)
【52.9-39.1-25.9-13.3】

2頭併せ末一杯併入。僚馬は毎日王冠出走予定馬のアンビシャス。毎日王冠の追い切り記事を書いたように【C】評価を回した1頭でした。

しっかりと負荷を掛けられたという見方もできますが、C評価相手の古馬ではあるものの併入に持ち込めたのはプラス材料と言えるでしょう。前走からやや上昇気配も感じさせてくれる1頭ですが、1週前は最後に時計を落とし、最終も時計を落とす結果に。デキ落ちは感じませんが、前走の方が追い切りの加速などは良かった時計。デキは変わらない程度とみる方がいいのではないでしょうか。

バリンジャー【B】

10月5日(水)美浦 南W(良)
【5F69.1-54.2-39.5-1F13.4】

3頭併せ強め併入。3頭併せの内を走っているため少々分かりづらいのですが、動き自体は良かったと思います。

ただ、最後の直線で追われてからの動きは良かったですが、抑えられているコーナー部分では少々行きたがるような仕草を見せているようにも見えます。それでも助手が騎乗しての内容だけに、時計はあまり気にしなくていいのかもしれません。

ロジムーン【B】

10月5日(水)美浦 坂路(良)
【53.4-38.8-25.3-12.5】

2頭併せ一杯併入。馬場が荒れて時計が掛かる時間帯のはずですが、時計は出ているので問題ないでしょう。ただ、僚馬の方が脚色が良かったです。

それでも今回は時計を優先して考えて良さそうで、デキ落ちは考えなくて良さそうです。

木曜追い切り馬

シャイニードライヴ【A】

10月6日(木)美浦 坂路(良)
【54.3-38.4-24.5-12.0】

2頭併せ末一杯1馬身先着。やや馬場が荒れた時間帯での追い切りでしたが、最後は12.0秒と時計が出ています。しっかりとした加速ラップを刻めているのは好印象で、この馬の1番時計を記録していますので、その分調子がいいのだと思います。

ただ、前走出走時は、その時の1番時計を刻んでの出走でした。時計はあまり関係のない1頭なのかもしれませんが、前回は最後の1Fで時計を要したのに対し、今回は加速ラップで終えることができました。その点は上昇気配を十分に感じます。

ブレスジャーニー【B】

10月6日(木)美浦 南D(良)
【5F66.1-51.3-38.0-1F12.4】

2頭併せ外馬なり併入。実質的には直ぐ外に2頭併せの馬がいましたので、4頭併せのような形となりました。また、内を走る僚馬はやや内を進みすぎたために、外の2頭との3頭併せに近い形になってしまいました。

時計は十分出ていると思いますので、状態は良いのだと思います。一息入りましたが、休み明けから好走出来そうです。

追い切り考察とオススメ馬

水曜追い切りの6頭の様子を見ていきました。

6頭しかいないものの、追い切りの動きを見る限りでは混戦模様です。どの馬も前走からのデキ落ちは感じさせませんし、前走の勢いのまま今回のレースに挑めるのではないかと思います。

そんな中、今回の追い切りを見て良かったと思うのはクライムメジャーです。

その他は一長一短で、差し引きB評価という感じの評価を下していますが、こちらは前向きなB評価。前走と変わらずに、良い状態のまま出走できるでしょう。

もう1頭挙げるならダンビュライト。

アンビシャス自信の評価はC評価を下したものの、古馬OP馬と遜色ない走りを披露していました。このメンバーならば勝ち負けに持ち込めるだけのところでキープは出来ていると思います。

前走の動きは良かっただけに、今回も期待したいですね。

以上、今回は2頭の追い切りを評価したいと思います。

尚、木曜追い切り馬の映像の配信がありましたら、この後追記して再更新いたします。

木曜追い切りを追記して

2頭の映像配信がありましたので追記しました。

ブレスジャーニーに関しては状態もよく、仕上がりも良さそうですね。

一方で、【A】評価のシャイニードライヴに関してですが、A評価は付けたものの、前走は負け過ぎの印象で今回は試金石の1戦と言えそうです。

クライムメジャーとダンビュライト、シャイニードライヴの3頭を今回の追い切りではオススメしておきます。

先週もNHKマイルC含む土日重賞的中!

ヴィクトリアマイル週も期待の情報を共有しておきます!

先週の重賞の馬券成績はみなさんいかがでしたか?
私は軸馬すら着外で散々な結果になりました。。。

今週のヴィクトリアM週こそキッチリ勝ちたい!

巷でうわさの良く当たる情報があると聞いたので先週の実績見てきました!

【先週のプラン情報的中実績】
5月9日(土)
京都新聞杯(G2)
3連単394.5倍×800円
315,600円獲得!

1人気アドマイヤビルゴは4着だった波乱レースを的中!

5月10日(日)
NHKマイルC(G1)
3連単1527.5倍×600円
916,500円獲得!

1着はなんと9人気のラウダシオン!

見事3連単で的中です!
これならかなり参考になりそうですね!

高額的中を連発してるプラン情報ですが、まずはお試ししたい方は無料情報があります!

今週は土曜の湘南Sと日曜も厳選1鞍の合計2レースが無料公開!

買い目、推奨金額など指定してくれるので直前チェックに最適なんです!

週末2鞍の好調無料予想をチェック!

\ 1分で登録完了! /

無料申し込みはこちら

エントリーは↑からメールアドレス登録のみの簡単登録!