皐月賞 2019 サイン|CMは桜花賞と同じ…。プレゼンターは土屋太鳳。

どうも、リッキーです。
ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、皐月賞のサインについてチェックしています。

CMは桜花賞と同じ。

プレゼンターは土屋太鳳さん。

ポスターも土屋太鳳さんがメイン。
緑色が目立つ内容なので…どうでしょうかww

その他、ヘッドライン情報などからサインを探っていきたいと思います。

皐月賞のCMは桜花賞と同じ!

CMに関しては今年の高松宮記念と大阪杯の関係のように、桜花賞と同じものが使われていました。

「HOT HOLIDAYS!2019」~皐月賞篇~ 30秒

高松宮記念と大阪杯の共通点を探すと、優勝騎手は福永祐一騎手と北村友一騎手ということで、”ユウイチ”コンビ。
ただ、桜花賞はというと、ルメール騎手が優勝したので、名前被りということはないのかなと見ています。

CMが同じという時点で、CMからサインを探るのは違うような気がします。

プレゼンターは土屋太鳳さん

今年の皐月賞のプレゼンターには、JRAの年間プロモーションを務める土屋太鳳さん。

土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 – )は、日本の女優である。東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。身長は155cm。血液型はO型。
2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて審査員特別賞を受賞。同オーディションの受賞者の中では最年少。

Wikipedia

これまで、チャンピオンズC(2017)・オークス(2018)・エリ女(2018)と単独プレゼンターを務められています。
2019年は初登場となります。

共通点らしい共通点も見当たりません。
プレゼンター情報からもサインは見当たらなかったと考える方がいいでしょう。

リッキー
ちょっと待ってください!

お友達の音速の馬券師さんが運営している『音速で諭吉が飛んでくる競馬予想』にて、皐月賞のサインについての記事がアップされていました。
鋭いサイン読みにも定評がある方なんですけど、土屋太鳳さん絡みでのサインを見つけたそうです。

その他、法則と連動・正逆についても書かれていますので、よりサイン考察をお探しの方はぜひご覧ください!

こんにちは。音速の馬券師です。 2019年4月14日(日曜)に開催される皐月賞のサインの紹介になります。馬番連動や正逆、プレゼンター土屋太鳳さんの法則、JRAの皐月賞CMと紙幣の肖像画変更からのサインを紹介致します! そ・・・
リッキー
音速馬券師さんは、予想が上手い方なので、サインだけでなく予想までぜひともご覧ください!

ポスターは土屋太鳳さんが美しい

©JRA ©Umabi

画像はJRAホームページからのスクリーンショット

桜花賞では、ピンクのポスターでした。
2着に8枠のシゲルピンクダイヤが入りましたが、ポスターのサイン的には勝ってほしかった!?ww

さて、今回は緑色が目立つ内容。
新緑という意味で緑色をメインにしているのかな?

わかんないですけど、緑と言えば6枠。
馬名に緑由来のものがないので、可能性的には6枠でしょう。

追伸
今回のポスターを見て、FF8のリノアとかFF10のユウナの雰囲気を持っているなと思いました。
特に水の上で舞うユウナの雰囲気に似てますよね。

あまり綺麗な人だとは思わないって、どっかの記事で書いていたような気がしますが、このポスターは可愛いですね。
本当にどうでもいいお話なんですがww

ヘッドラインは『三冠の始まりに新たな勇者が歴史を動かす。』

今年の皐月賞のヘッドラインが発表されました。

三冠の始まりに新たな勇者が歴史を動かす。』です。

新たな勇者ということで、サートゥルナーリアとアドマイヤマーズ以外の2頭が初G1制覇と考えることもできます。

クラージュゲリエの馬名由来は『勇敢な戦士(仏)』で、勇者の意味「勇気のある者のこと」というのは満たしています。

クラージュゲリエはキングカメハメハ産駒。
キンカメ産駒と言えば、ドゥラメンテやレイデオロなどがいますが、三冠を達成した馬がまだいません。
ドゥラメンテが皐月賞とダービーを勝ちましたが、菊花賞まではないです。

歴史を動かすということは、歴史を作るという意味でもありますので、キンカメ産駒が初めて三冠を達成すると考えると面白いかもしれません。


クラージュゲリエ


あとは、枠順が出て、クラージュゲリエが緑枠に入ることができれば、好走のサインと見ることができるのではないかと思っています。