皐月賞 2018 1週前追い切り評価|ジャンダルムは82.3-11.6と上々気配

皐月賞の1週前追い切りについて考察しています。
前走からの追い切り映像やタイムの比較を行って評価していますので、最後までご覧いただければ幸いです。

ダノンプレミアムは残念ながら回避となりましたら、グレイルやキタノコマンドールやワグネリアンなど注目馬が揃いました。
クラシック初戦を獲るような馬は、1週前の段階から仕上がりが良好なことが多いので、1週前追い切りが大事だと思っています。
早速チェックしていきます。

スポンサーリンク

皐月賞1週前追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

エポカドーロ【B】

4月5日(木)栗東 CW(良)
【6F88.2-71.6-54.8-40.7-1F13.0】

2頭併せ内馬なり併入。
直線入り口で1馬身差後方から、半ばで横に並ぶと一旦は前に立ちます。
そのまま半馬身程前に出るかなと思いましたが、その後は僚馬に盛り返されるような形に。

馬なりを考慮しても時計は地味なものとなりました。
内容も地味ですので、前走から上昇しているとは考えにくく、良くても前走程度だと考えていいでしょう。

オウケンムーン【B】

4月4日(水)美浦 南W(良)
【6F81.4-66.2-52.2-38.4-1F13.0】

3頭併せ内強め1頭ハナ差遅れ1頭クビ差先着。
ゴール後も少し追われていますので、上記以上は走っています。

3頭併せの内を通っていますので、時計は参考程度でいいでしょう。
それでも美浦南Wで81.4秒で駆け抜けていますので、調子が悪いということはないと判断できます。

最終リハできっちりと仕上げてくると思いますが、時計よりも内容を気にしておきたい1頭です。

キタノコマンドール【B】

4月5日(木)栗東 CW(良)
【6F84.5-68.4-53.3-39.7-1F11.8】

2頭併せ外強め1馬身程先着。
全体時計は地味に感じる内容ではありますが、最後は11.8秒と好時計をマーク。
順調にここまで来ていることを伺わせます。

全体時計が82秒台前半ならば十分だったのですが、84秒台ということでやや地味。
それでもしっかりと先着していることからも順調に来ていることを感じます。

グレイル【B】

4月4日(水)栗東 CW(良)
【6F80.8-65.7-51.2-37.3-1F11.8】

2頭併せ内強め併入。
半馬身程先行して直線半ばを迎えますが、最後の最後で一杯に追われた僚馬に並ばれた形です。

コース6分程を通過しているので時計は参考程度ではありますが、それでも時計は優秀です。

しかし、共同通信杯の時は時計が優秀でしたが凡走。
デキは変わらずに来ている程度と判断しておく方が賢明でしょう。

ただ、前走は大外スタートなどの見直せる部分はありますので、その点ではこのデキでも前進はできそう。
時計の出し方は短距離馬っぽい印象は受けますが…。

ケイティクレバー【B】

4月5日(木)栗東 CW(良)
【6F85.9-69.2-53.8-39.6-1F12.1】

2頭併せ内強め3馬身程先着。
強め表記としましたが、馬なりの範疇と言えば馬なりの範疇でした。

その内に2頭併せの馬がいますが、その馬達もまとめてパス。1馬身程先着していました。
全体時計が85.9秒というのはさすがに遅いかなと思いますので、中身が良くても時計の根拠が乏しい印象を受けます。

もう少ししっかりと時計が出てくれるといいのですが、これだと内容が良くてもという印象です。

サンリヴァル【B】

4月4日(水)栗東 坂路(良)
【52.4-37.9-24.3-12.1】

2頭併せ強め2馬身程先着。
時計も特に悪くなく、内容的にも悪くはないと言ったところです。

ただ、強めに追われてからは左右にフラフラしていて、その点が少々気になるポイントです。

それでもしっかりと加速ラップを刻めていますので、反応自体は良かったです。

この程度は走れる馬ですので、その点では上昇したとまでは言い切れないですが、これまでの走りは再現できるでしょう。
悪くはない追い切りでした。

ジェネラーレウーノ【B-C】

4月5日(木)美浦 南W(良)
【5F69.4-53.5-39.6-1F13.4】

2頭併せ一杯アタマ差程先着。
時計は決して悪くはないですけど、前走の方がまだ時計が良かったのが気になるポイントです。
距離延長に対応してきた内容と考えれば理解はできますが、この間隔の開きを考えるとデキ落ちと判断する方が都合が良いです。

ジャンダルム【A-B】

4月4日(水)栗東 CW(良)
【6F82.3-67.0-51.8-37.3-1F11.6】

2頭併せ外強め3馬身程先着。
ホープフルSで2着、弥生賞3着の結果を残せるだけの走りは見せています。

弥生賞は賞金が足りている状態ですので、仕上がりは途上まででした。
その点を考慮して考えると、今回は上昇気配と言い切れなる内容だったと判断。

時計の出し方も理想的で、4日の馬場を考えるともう少し出ても良かった部分もありますが、これだけ1週前にやれていたら十分でしょう。

ジュンヴァルロ【B】

4月5日(木)栗東 CW(良)
【6F88.0-71.6-54.7-39.6-1F11.4】

2頭併せ外強め併入。
頭の上げ下げでアタマ差程遅れていた可能性もある内容です。
相手はワグネリアンでした。

全体時計は地味ではありますが、最後はしっかりと時計が出ていますので、状態が悪いということはないでしょう。
これで状態は整っていると判断できる内容でしたが、近走の成績を考えると…。

ステルヴィオ【濃霧のため計測不能】

4月4日(水)美浦 南W(良)
【1F13.1】

2頭併せ内馬なり併入。
これ以上の情報が得られませんでした。

タイムフライヤー【C】

4月5日(木)栗東 CW(良)
【6F82.1-66.5-51.1-37.3-1F12.6】

2頭併せ内一杯アタマ差遅れ。
僚馬は常にタイムフライヤーを待っている状況で、見た目はかなり地味。

今週の栗東CWの馬場差を考慮しても、最後の12秒台というのは歓迎できません。
全体82.1秒は良かったのですが…。

ダブルシャープ【B】

4月4日(水)栗東 CW(良)
【6F82.6-65.8-50.9-37.3-1F11.9】

2頭併せ一杯4馬身程先着。
伸びは優秀で、さすがの動きです。

もう少し頭が下がっていればよかったのですが、それでも時計が出ているので良かったでしょう。
デキ落ちはないとみています。

4日の栗東CWの馬場が軽すぎるということもあるのですが、これで良くなったとは言い切れない内容でもあります。

マイネルファンロン【B】

4月4日(水)美浦 南W(良)
【5F66.8-51.6-37.8-1F13.2】

2頭併せ外強め半馬身遅れ。
半馬身遅れなのですが、ゴール後も少々追われながらも、遅れてしまい1馬身程遅れた格好ともなりました。

デキは悪くはないとは思うのですが、最終リハで先着できる内容が刻めれば良いと判断したい。
前走時も1週前は遅れていますので、その点では変わりなくとも見ることができます。

ワグネリアン【B】

4月5日(木)栗東 CW(良)
【6F87.1-71.0-54.3-39.3-1F11.4】

2頭併せ内馬なり併入。
ジュンヴァルロとの併せ調教でしたが、こちらはさすがの動き。
馬なりでこれだけの時計を刻めれば、悪いということはないでしょう。

ただ、全体時計はかなり地味。
最後に弾けられたのはこのお陰とも言えます。
折り合いを欠くことなく走れたとも見ることができるので、その点では性格的には問題ないとも見ることができます。

最終リハはどちらを選択するでしょうか。
前走時は坂路を選択していますので、もしかすると最終は坂路を選択するかもしれません。
その場合は、時計よりも内容を気にしたい1頭です。

UPしました

皐月賞の最終追い切り評価をまとめました。

今回の最終リハを見た限りでは、ジャンダルムは前走以上の走りは可能でしょう。
逆にワグネリアンは、最終リハで違うパターンを試してきました。
終始馬なりの内容で、これをどう捉えるべきでしょうか。

考察を入れていますのでご覧ください。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/satukisyou-2018-lastoikiri/”][/blogcard]

1週前追い切り考察まとめとオススメ馬

1週前追い切りの14頭をチェックしました。

今回の追い切りで上昇気配を示していたのは、【A-B】評価のジャンダルムの1頭だけでした。

この点はさすがに難しいのですが、栗東の馬場が軽くて、一概にこれまでの追い切りデータと見比べるのも難しいというのがあります。
守りの考察ではないですが、自分の中に消化不良な印象も受ける部分もあります。

ただ、1週前追い切りですので、その点では仕上げは最終リハでと思っている陣営もありますので、その点では上々の追い切りを消化しているのではないかと思います。

冒頭の部分で、「皐月賞を制するメンバーは、1週前から仕上がっている」ということを書いていますが、その点ではジャンダルムは高評価したい1頭です。
その他、【B】評価の中では、ワグネリアンは評価できます。

以下、オススメです。

  • ジャンダルム
  • ワグネリアン
皐月賞の予想を公開しました

久々に予想を公開しました。
拙い予想ですが、ご覧いただければ幸いです。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/satukisyou-2018-yosou/”][/blogcard]

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

突然ですが、みなさんはどこを参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像やデータをチェックして馬券を買っていましたが、月間収支がプラスになりませんでした。

ド下手くそと言われればそこまでなのかもしれませんが、毎週のようにマイナスになるのでお小遣いがドンドン減っていきます。

趣味だからと思っていても、このままじゃホントに家計がヤバいと思って、競馬で勝ち続ける方法を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですが、それは、
「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」
ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想や妥協した馬券になってしまう。
だけど、人と同じ事を考えていては儲からないわけです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。
少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

最初の1ヶ月でわかりました。これは使える!と。

やっと今までと流れが変わってきました。

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

・今調子がいい選手は誰なのか?
・今日の勝負駆けは誰なのか?
・メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?
・今日の有利なコースは?
・勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね。

そして忘れもしない、一昨年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そして・・・競馬やってることが嫁にバレました(笑)

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

僕と同じような境遇の人ww、もしくはちょいっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし。手抜きだとしたらマジで凄い。

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです。

土曜日と日曜日、それぞれ無料予想情報が出てくるので、しっかりとチェックしてください。
自分ならこんなチャンス、絶対に逃しませんけどね。

無料のお申し込みはコチラ

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!