【皐月賞2016サイン】CMは新入社員!?プレゼンターは瑛太!

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、皐月賞のCM情報やプレゼンター情報から皐月賞のサインに繋がりそうなものを見つけていきたいと思います。

CMは瑛太さんが新入社員を見て初々しい気持ちになる構成。

プレゼンターはその瑛太さんが務められます。

CMは公園で独り言を呟く瑛太さんが主役

「新入社員の季節か、初々しいなー」

そんな台詞から始まる今回の皐月賞のCM。

鶴瓶さんがソフトクリームを有村架純さんに渡します。

「なんかすかしてますね」と有村さん。

「イラッとくるなー」鶴瓶さん。

しかし、このCMを観て不思議に思ったことがあるんです。

それは、いつの間にか瑛太さんが、有村さんの先輩になっていたこと。

「さすがっすねー、先輩」という台詞が最後に入ります。

これまで瑛太さんのことを呼び捨てにしていた回もありましたが、いきなりの先輩発言。

ただ、仕事上の付き合いという設定もないですし、気になるのが先輩と後輩という間柄。

最後の方に「いい先輩面だったなー」とあること、瑛太さんの最初の台詞から先輩としての熱いメッセージだったことから、冷やかしで言ったという構成なのかもしれませんが、今回のCM、色々とオカシイナと感じる事があります。

それは、4月なのにもうソフトクリームを食べるの?ということ。

決して4月は食べたらいけないということもないんですけど、ちょっと季節感が早すぎじゃないですか?

そして、なぜかソフトクリームの数が2つしかありません。あれ、瑛太さんの分は買ってきてないんですかね?

新入社員というのは新入り。この世代からの種牡馬入りした馬?

だけど、新種牡馬の仲間入りをした子どもより、これまで種牡馬生活をしていた”先輩”が活躍する!?

ソフトクリームの白色。1枠を示す?

このソフトクリームの白は、だけど瑛太さんの服装も気になりますね。第一印象はパジャマかなと思った衣装となっています。

それに、新入社員が出社しているにも関わらず、この3人は仕事をしていないんでしょうね。なんか設定が甘いのかなと思うんですが、なんか狙いでもあるんですかね。

白が目立つ今回のCM構成。1枠に気を付けながらソフトクリームの数の2本の2(フルゲートであれば1枠2番)、上記の先輩・新入りという単語に気を付けたいと思います。

プレゼンターは瑛太さん

今年の皐月賞のイベントはJRAのCMに出演されている瑛太さんが務めます。

瑛太さんのプレゼンターは、昨年の日本ダービー以来となります。

瑛太さんがプレゼンターを務めた昨年のダービーは1番人気のドゥラメンテが2冠を達成し、2着にサトノラーゼン、3着にサトノクラウンでした。

1着以外はサトノの冠の2頭が入りましたので、まだ来ていない1着にサトノ冠の馬、今年はサトノダイヤモンドが来て、瑛太さんがプレゼンターの時はサトノが来る!?という事になりそうな気も…しないかな。

今回は2回目だからなのか、JRAのHPにプロフィールが用意されていませんでした。

瑛太(えいた、1982年12月13日 – )は、日本の俳優。本名は永山 瑛太(ながやま えいた)。新潟県生まれ、東京都板橋区出身。保善高等学校卒業。パパドゥ所属。

妻は歌手の木村カエラ。実弟は俳優の永山絢斗。

Wikipedia

誕生日が12月13日ということで、12-13辺りで決まらないかなと思ったりもしたんですが、ダービーの時はそんなこともなかったので今回もその可能性はないのかなと思います。

プロフィールの掲載が無いということは、瑛太さん絡みは薄そうかなと思います。

ポスター

昨年のドゥラメンテが大きく掲載されています。

桜花賞の時と、作りは同じですね。

色が緑色に変わっただけですが、桜花賞のポスターのピンク色を示す8枠馬は5着のアドマイヤリードが先着している点を見ると、この緑も薄そうかなと思います。

キャッチコピー「語り継がれる驚異の世代、この春一冠から歴史が変わる。」

桜花賞では「桜冠に捧げる夢一途、可憐に華麗に想いを咲かせたい。」というキャッチコピーからジュエラーを導きました。

第76回皐月賞のキャッチコピーは「語り継がれる驚異の世代、この春一冠から歴史が変わる。」となっています。

語り継がれる驚異の世代というのはこの3歳世代のことだと思うんですが、語り継がれるというのは、後の「この春一冠から歴史が変わる」の歴史が変わるに掛かっていてもおかしくないコピーとなっています。

歴史が変わるというのは、どういうことを差すのか。

皐月賞はディープインパクト産駒が未勝利のレース。

「語り継がれる驚異の世代」というのを見方を変えれば、親から子世代へ、という見方も十分に可能。

ディープインパクト自身が現役だったころから、子どもの世代まで語り継がれる驚異の記録。まだとっていない皐月賞のをとって、ここからディープインパクト産駒旋風が起きることを予言して付けられたと考えられるなら十分に意味が通じます。

歴史が変わるとは、明らかにこれまでとは違うと考えるべきで、その辺りは注意した方がいいでしょう。

昨年20万馬券の札幌記念は夏競馬も絶好調の指数で読み解く!

来週は8月唯一のG2そして高額賞金のレース「札幌記念」が行われます。
昨年は20万間馬券となった札幌記念。
出走予定の馬を見ると逃げ先行の馬が多い中、スタートから最初のコーナーまでの直線が長めの札幌でどんなレースが展開されるか注目です。

その難しいレースを読むのに役立つ「指数」があります。
「うまとみらいと」の「コラボ@指数」です。
先週は指数上位4頭でエルムステークスを的中させました!

8月11日(土)は3連単の的中率が「41.7%」!!

単勝:86.1%
複勝:97.2%
馬連:63.9%
ワイド:77.8%
馬単:63.9%
三連複:41.7%
三連単:41.7%

難しいと言われている夏競馬の土曜日のレースで叩き出した数値です。
毎週発表される的中率は見るたびに驚かされます。

全会場1R~6Rと重賞1レースが無料で見れる「コラボ@指数」。
今週末の重賞無料提供はもちろん「札幌記念」です!

無料で登録できるので、悩んだらまず指数をチェックしてみてください。
メールアドレスを登録して返信メール内URLをクリックすれば登録完了です!

「札幌記念」の指数は土曜日に公開です。
それまで過去データを検証することをおススメします。

夏競馬、勝ってますか?
週末に10万人が利用している指数をチェックしていなかったら…勿体ない!

札幌記念の指数を見に行く

今すぐご登録される方はコチラから

スポンサードリンク
ブログランキングに参加しています

もしよろしければ、1日1クリックの応援をよろしくお願いします。

  • 競馬ランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログへ

シェアする

フォローする

スポンサードリンク