【札幌記念2016予想】お薦め馬1頭の単勝と複勝で!リハで動いたあの穴馬で!

リッキーです。ご覧いただきありがとうございます。

札幌記念の予想をお伝えしています。その札幌記念には吉田鋼太郎さんが来場されるそうで、プレゼンターも務められるそう。

吉田鋼太郎さんの誕生日は1月14日。残念ながらその誕生日に当てはまる馬・調教師はいませんでした。

サイン派の皆さんには悩ましいプレゼンターですが、初登場や【吉田綱太郎→こうたろう→買うたろう】辺りが怪しいかww ちょっと無理やりすぎますかね。

社台関連の馬が上位を独占する、もしくは馬主吉田和美氏所有のモーリス、もしくは社台レースホースのダービーフィズ辺りが狙い目か。

終わってみないと分かりませんね。

最終予想は追い切りで動いた穴馬1頭の単勝と複勝で

今回は、狙い目の馬が外枠に入ったり、逆にその脚質で内枠は厳しいと感じる馬が多くなった印象で、追い切りで動いたネオリアリズムは7枠とやや外に配置された。モーリスは距離不安がある中で8枠は買うのは勇気がいる。さすがのモーリスでも、初の札幌競馬場に、古馬になり初距離と、初物尽くし。そうなると積極的には買いづらい。

人気馬いずれも微妙なところで、ヌーヴォレコルトは最内枠で包まれて終わることも考えられるし、ヤマカツエースは逆に外枠が欲しかったのでは。

色々と考えると馬連で勝負するよりも、ここは1頭に決め打ちして単勝と複勝で挑んだ方がいいと判断。

その1頭とは、

レッドソロモン

ここまで2連勝と勢いに乗るこの馬は、前走で洋芝適正も見せた。

騎手が岩田Jから柴山Jに乗り替わるのはマイナスポイントになりそうだが、今年の岩田騎手は乗れていないがポイント。それを考えれば大きなマイナスにはならないだろう。

相手は厳しくなるが、予想される不良馬場を考えれば何が来てもおかしくない。

追い切りで動けていた馬を選ぶのがここは良さそうに思う。