札幌記念2015の出走予定馬15頭の騎手情報や推定オッズ

シェアする

こんにちは、いつもご覧いただきまして誠にありがとうございます^ ^

ブログをWordPressへ引っ越して初めての記事。その点、お見苦しいところも多いかと思いますが、何卒よろしくお願いします。

今日のこの記事では、札幌記念に出走を予定している15頭と騎乗予定騎手の情報、そして当日の推定オッズを掲載しています。

札幌記念から秋の競馬へ向けて加速していくという感じもしますね。

出走予定馬

左から馬名・斤量・騎手・推定オッズ

  • サイモントルナーレ 57.0 丸田 787.8
  • サクラアルディート 57.0 – 98.5
  • ステラウインド 57.0 蛯名 41.9
  • スワンボート 57.0 水口 1237.9
  • ダービーフィズ 57.0 岩田 7.3
  • ディサイファ 57.0 四位 11.1
  • トウケイヘイロー 57.0 柴田善 29.4
  • トーホウジャッカル 57.0 酒井 2.7
  • ハギノハイブリッド 57.0 藤岡康 17.0
  • ハナズリベンジ 55.0 – 619.0
  • ヒットザターゲット 57.0 小牧 34.9
  • フレージャパン 57.0 – 509.7
  • ヤマカツエース 54.0 池添 26.1
  • ラキシス 55.0 Cルメール 3.0
  • ラストインパクト 57.0 川田 4.5

推定オッズはnetkeiba.com様参照。

有力馬考察

ルージュバックが回避したことにより、若干の寂しさをも感じる今年の札幌記念。札幌2000mでのレースで、昨年はハープスターが勝利。2着にゴールドシップという順位でしたね。ある意味盛り上がり、馬券的には残念、と言ったレースだったと記憶しています。

今年は15頭が登録。フルゲート16頭なので、全馬出走可能という事になります。が、スワンボートは本当に出走してくるかどうかは不明ですね。

トーホウジャッカルは昨年の菊花賞馬で、長期休養明けとなった宝塚記念では4着と地力の高さを見せつけました。今回も休み明けですが、ただ、不安要素も。競馬ブックのPHOTOパドックのページのトーホウジャッカルの写真が、少し馬体が寂しい印象。ヒットザターゲットくらいのあばら骨の浮き程度が良いように感じますが、トーホウジャッカルはやや寂しい印象を受けます。前走の反動をどうしても気にしたくなるところです。当日の馬体重には十分に注意して挑みたい。

ラキシスは、前走宝塚記念8着。昨年秋のオールカマーから本格化してきた印象で、エリザベス女王杯を制したあとは有馬記念で6着も僅差。今年は大阪杯でキズナを撃破するなど、牡馬相手にも善戦しています。今回も休み明けの1戦も、明け初戦を苦にしないタイプ。大敗しているのはG1レースで、G2レベルとなると好走は十分に可能。ここでも期待が持てるレース。

ヒットザターゲットは、前走目黒記念を優勝。11番人気と低評価ながら、2着レコンダイトに1馬身以上の差をつける完勝でした。近走は歳のせいか、ズブくなってきた印象も距離が伸びれば面白いレースをしてくる1頭。ただ、今回は2000mで、尚且つ札幌での開催。枠が一つの鍵となりそう。

ラストインパクトは、天皇賞春で4着の実績。昨年秋には京都大賞典と金鯱賞を連勝。有馬記念は7着に終わるものの、年明け初戦の阪神大賞典では3着、そして天皇賞春での4着ということで、改めて力は示した格好。阪神大賞典と天皇賞春での好走がある為、適正距離が曇りがちですが、基本的には2400m以下、最も2000m前後が合っていると思われる距離。今回は好走出来る環境は整ったと見るべきで、あとは追い切り等から状態を見極めたいところ。

その他、前走函館記念で優勝したダービーフィズ、同2着と好走を見せたハギノハイブリッド、同3着のヤマカツエース、前走七夕賞で複勝気配漂うステラウインド等、見どころが多いレースとなりそうです。

今現在注目しているのはラストインパクト。距離はここ2走に比べて合っていそうだし、状態面を含めても面白いレースができそう。ここをあっさりということになれば、いよいよ今年の秋はG1奪取となるかも。

以上、札幌記念の出走予定馬と騎乗予定騎手と推定オッズでした。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

7月になりました。
最も競馬で稼げる夏競馬のシーズンです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。

そんな中で今日は先月から絶好調を維持している競馬予想サイトを紹介たいと思います。

APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、7/1の函館2R。

7/1 函館2R
3歳未勝利
三連単12点✕1000円
的中 1,956,400円

8-9-12(9番人気-8番人気-3番人気)での決着でした。
この荒れたレースをたったの12点で的中しています。

間違いなく普通では買えない馬券です。
この展開を読み切ったのは流石です。

そして、CBC賞も・・・

7/1 中京11R
CBC賞(G3)
三連単30点✕1000円
的中 1,660,900円

4番人気-9番人気-8番人気での決着でした。
こちらは広めに30点買いで的中です。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLIで勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサードリンク