札幌2歳ステークスの最終追い切りタイムとお薦め馬1頭紹介

こんにちは、いつも見ていただきありがとうございます^^

この記事では、札幌2歳ステークスに出走する馬の最終追い切りの動画を確認しての5段階評価と寸評、最後にお薦めの1頭を記載しておきたいと思います。

先週は的中ならずの結果でしたが、今回は大きく狙えそうな馬がいるのかどうかもしっかりと見ていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アドマイヤエイカン【A】

9月2日(水)札幌 芝(良)【5F60.8-46.8-34.0-1F11.6】

単走強め。他の陣営の馬が外に5頭いたため6頭併せのような、本番さながらという追い切りとなってしまいました。その点で言えばこの時計は本当に出したくて出たのかなと思う反面、外に5頭いたのでコースはやや内側を通ってという追い切りでした。厩舎コメントでは「最後は一歩でも前に立って(という指示をした)」ということなので想定内なのでしょうが、最終リハで上り3F34.0秒という時計をマーク。本番とは勿論違うものの、ちょっと走り過ぎたとも言えるだけにやや気になる追い切りでした。ただ、動き、時計は充実していると言えるでしょう。

アフターダーク【A】

9月2日(水)札幌 芝(良)【5F64.5-50.1-36.3-1F11.9】

2頭併せ外馬なり2馬身先着。僚馬を前に出して始まった追い切りでしたが、最後の直線で必死に追われる相手を他所に、馬なりで2馬身差と突き抜けました。状態は良さそうですね。前走程度、またはややそれ以上のパフォーマンスを発揮できそうな状態は整ったと見るべきでしょう。

アラバスター【B】

9月2日(水)札幌 ダート(良)【5F72.1-55.5-40.9-1F12.8】

2頭併せ内末一杯1馬身遅れ。3馬身程先行させた4歳馬を4角で捉えるも、最後は力尽きたという感じの後退。芝馬ということを勘定すると時計自体は悪いという程のものでもないですが、ちょっと気になるものでした。

アラモアナワヒネ【B】

9月2日(水)札幌 ダート(良)【4F53.7-39.0-1F12.6】

2頭併せ外強め大差遅れ。時計自体は決して悪いものの、簡単に置いていかれたところを見るとどうでしょうか。前走程度のパフォーマンスは期待出来るものの、、、

クロコスミア【B】

9月2日(水)札幌 ダート(良)【5F69.0-53.4-39.5-1F12.8】

単走馬なり。動きは良いものの、どこか物足りなさも感じる1頭。前走程度の仕上がり、もしくはやや調子落ちしている印象も。

スパーキングジョイ【B】

9月2日(水)札幌 ダート(良)【5F67.8-52.5-38.3-1F12.3】

2頭併せ内強めクビ差遅れ。時計自体は申し分ないのかなと思いますが、最後は徐々に後退して行ったところを見ると、厳しい印象。デキは前走の方がいいのかなと感じるものでした。ただ、芝馬なので、この時計は出たとも言えるし、ちょっと気になる1頭ですね。

ディーズプラネット【B】

9月2日(水)札幌 芝(良)【5F68.0-52.3-38.7-1F12.8】

2頭併せ外馬なり半馬身先着。軽く流しただけという追い切りではあるものの、動き自体は軽快。隣で僚馬は内へ外へとややふら付いているのを他所に真っ直ぐ走れているのも好感が持てるものでした。

ネコダンサー【B】

9月2日(水)札幌 芝(良)【5F66.9-51.7-37.4-1F12.2】

2頭併せ外馬なり併入。こちらも時計自体は出ていると思います。先行して直線向いたところで並ばれて半馬身前に出たところで最後は盛り返していますし、勝負根性は高いものを持っているような気がします。

プロフェット【B】

9月2日(水)札幌 芝(良)【4F52.2-38.8-1F12.6】

2頭併せ外馬なり末強めクビ差先着。最後はゴール板過ぎても追われる内容でした。上りだけの追い切りという感じですが、併せたのは2歳未勝利馬。やや物足りなさを感じるのも事実です。

ペイシャオブマーシ【C】

9月2日(水)札幌 ダート(良)【5F70.8-55.9-41.4-1F12.5】

2頭併せ内馬なり併入。併せた僚馬をの方を見ながらという走りで、集中力が欠けている印象。幼いところが出た感じの追い切りで雰囲気は決していいものではありませんでした。

ペイシャフェリシタ【C】

9月2日(水)札幌 ダート(良)【5F70.2-54.7-39.5-1F12.8】

単走馬なり。比較的コース内側を通っての追い切りで、その点で言えばこの時計は少々不満。

ラヴアンドポップ【B】

9月2日(水)札幌 芝(良)【5F68.4-52.4-37.7-1F12.2】

2頭併せ内馬なり併入。僚馬は鞭が飛ぶ中での追い切りでしたが、それでもスピード感はラヴアンドホップの方が良い印象。馬なりで走っているところからも読み取れますが、さすが負け知らずの1頭と言えます。状態は高いところで平行線だと感じます。

リアルキング【A】

9月2日(水)札幌 ダート(良)【6F82.6-66.2-51.3-37.6-1F12.2】

単走末強め。3馬身程前に他陣営の併せ調教が行われていました。ラスト200m程で並ぶとそこから一気に加速して突き放す内容。ダートでのパフォーマンスだったのですが、さすがキンカメ産駒という感じ。芝の方が得意としているのであれば、ここは有力視しても良さそうです。

寸評と5段階評価

以上、13頭の映像配信を見ましたが、今年も十分に楽しませてくれそうなメンバーが顔を揃えたという印象です。

A評価を回したアドマイヤエイカンアフターダークリアルキングの3頭は、上昇気配漂うものでした。

ラヴアンドポップも高いところで状態はキープできていると思いますし、かなり高レベルとなりそうな気配がします。

現在お薦めしたい1頭はアドマイヤエイカン

ド迫力という追い切りでしたので、本番でも好走は十分に可能と見る方が自然だと思います。

予想はこの後夜に更新予定です。

そちらも是非ご覧いただければと思います。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク