フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

札幌2歳ステークスの最終追い切りタイムとお薦め馬1頭紹介

2015/9/4/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、いつも見ていただきありがとうございます^^

この記事では、札幌2歳ステークスに出走する馬の最終追い切りの動画を確認しての5段階評価と寸評、最後にお薦めの1頭を記載しておきたいと思います。

先週は的中ならずの結果でしたが、今回は大きく狙えそうな馬がいるのかどうかもしっかりと見ていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アドマイヤエイカン【A】

9月2日(水)札幌 芝(良)【5F60.8-46.8-34.0-1F11.6】

単走強め。他の陣営の馬が外に5頭いたため6頭併せのような、本番さながらという追い切りとなってしまいました。その点で言えばこの時計は本当に出したくて出たのかなと思う反面、外に5頭いたのでコースはやや内側を通ってという追い切りでした。厩舎コメントでは「最後は一歩でも前に立って(という指示をした)」ということなので想定内なのでしょうが、最終リハで上り3F34.0秒という時計をマーク。本番とは勿論違うものの、ちょっと走り過ぎたとも言えるだけにやや気になる追い切りでした。ただ、動き、時計は充実していると言えるでしょう。

アフターダーク【A】

9月2日(水)札幌 芝(良)【5F64.5-50.1-36.3-1F11.9】

2頭併せ外馬なり2馬身先着。僚馬を前に出して始まった追い切りでしたが、最後の直線で必死に追われる相手を他所に、馬なりで2馬身差と突き抜けました。状態は良さそうですね。前走程度、またはややそれ以上のパフォーマンスを発揮できそうな状態は整ったと見るべきでしょう。

アラバスター【B】

9月2日(水)札幌 ダート(良)【5F72.1-55.5-40.9-1F12.8】

2頭併せ内末一杯1馬身遅れ。3馬身程先行させた4歳馬を4角で捉えるも、最後は力尽きたという感じの後退。芝馬ということを勘定すると時計自体は悪いという程のものでもないですが、ちょっと気になるものでした。

アラモアナワヒネ【B】

9月2日(水)札幌 ダート(良)【4F53.7-39.0-1F12.6】

2頭併せ外強め大差遅れ。時計自体は決して悪いものの、簡単に置いていかれたところを見るとどうでしょうか。前走程度のパフォーマンスは期待出来るものの、、、

クロコスミア【B】

9月2日(水)札幌 ダート(良)【5F69.0-53.4-39.5-1F12.8】

単走馬なり。動きは良いものの、どこか物足りなさも感じる1頭。前走程度の仕上がり、もしくはやや調子落ちしている印象も。

スパーキングジョイ【B】

9月2日(水)札幌 ダート(良)【5F67.8-52.5-38.3-1F12.3】

2頭併せ内強めクビ差遅れ。時計自体は申し分ないのかなと思いますが、最後は徐々に後退して行ったところを見ると、厳しい印象。デキは前走の方がいいのかなと感じるものでした。ただ、芝馬なので、この時計は出たとも言えるし、ちょっと気になる1頭ですね。

ディーズプラネット【B】

9月2日(水)札幌 芝(良)【5F68.0-52.3-38.7-1F12.8】

2頭併せ外馬なり半馬身先着。軽く流しただけという追い切りではあるものの、動き自体は軽快。隣で僚馬は内へ外へとややふら付いているのを他所に真っ直ぐ走れているのも好感が持てるものでした。

ネコダンサー【B】

9月2日(水)札幌 芝(良)【5F66.9-51.7-37.4-1F12.2】

2頭併せ外馬なり併入。こちらも時計自体は出ていると思います。先行して直線向いたところで並ばれて半馬身前に出たところで最後は盛り返していますし、勝負根性は高いものを持っているような気がします。

プロフェット【B】

9月2日(水)札幌 芝(良)【4F52.2-38.8-1F12.6】

2頭併せ外馬なり末強めクビ差先着。最後はゴール板過ぎても追われる内容でした。上りだけの追い切りという感じですが、併せたのは2歳未勝利馬。やや物足りなさを感じるのも事実です。

ペイシャオブマーシ【C】

9月2日(水)札幌 ダート(良)【5F70.8-55.9-41.4-1F12.5】

2頭併せ内馬なり併入。併せた僚馬をの方を見ながらという走りで、集中力が欠けている印象。幼いところが出た感じの追い切りで雰囲気は決していいものではありませんでした。

ペイシャフェリシタ【C】

9月2日(水)札幌 ダート(良)【5F70.2-54.7-39.5-1F12.8】

単走馬なり。比較的コース内側を通っての追い切りで、その点で言えばこの時計は少々不満。

ラヴアンドポップ【B】

9月2日(水)札幌 芝(良)【5F68.4-52.4-37.7-1F12.2】

2頭併せ内馬なり併入。僚馬は鞭が飛ぶ中での追い切りでしたが、それでもスピード感はラヴアンドホップの方が良い印象。馬なりで走っているところからも読み取れますが、さすが負け知らずの1頭と言えます。状態は高いところで平行線だと感じます。

リアルキング【A】

9月2日(水)札幌 ダート(良)【6F82.6-66.2-51.3-37.6-1F12.2】

単走末強め。3馬身程前に他陣営の併せ調教が行われていました。ラスト200m程で並ぶとそこから一気に加速して突き放す内容。ダートでのパフォーマンスだったのですが、さすがキンカメ産駒という感じ。芝の方が得意としているのであれば、ここは有力視しても良さそうです。

寸評と5段階評価

以上、13頭の映像配信を見ましたが、今年も十分に楽しませてくれそうなメンバーが顔を揃えたという印象です。

A評価を回したアドマイヤエイカンアフターダークリアルキングの3頭は、上昇気配漂うものでした。

ラヴアンドポップも高いところで状態はキープできていると思いますし、かなり高レベルとなりそうな気配がします。

現在お薦めしたい1頭はアドマイヤエイカン

ド迫力という追い切りでしたので、本番でも好走は十分に可能と見る方が自然だと思います。

予想はこの後夜に更新予定です。

そちらも是非ご覧いただければと思います。

この実績は見逃せません

グリーンチャンネルの元パドック解説者、柴崎幸夫氏のターゲットレースはもちろん【AJCC(G2)】無料です。
予想精度はどんなものか。1月も好調のスタートです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
1月13日 中山9R 4歳上500万下 三連単予想
提供情報:ビッグバン
配当金:2,975,800円獲得!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年1月最高配当額
ーーーーーーーーーーーーーーーー
1月6日 中山9R 招福S 三連単予想
提供情報:ビッグバン
配当金:7,795,900円円獲得!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらは2017年9月から始まった新しい無料コンテンツ。
いいですよ。使えます。「柴ブロ」週二回更新です。
関係者目線から見た重賞の情報を金曜日に公開してくれます。

柴崎氏は【馬体診断】を得意としています。

紙面などには出ない【競走馬の調子の良し悪しを知る事ができます】
その日の絶好調馬を予想に組み込んでくるので、不人気馬の好走をよく見抜いてくれるので高配当が着くのが特徴です。
これでも無料予想かよ!と結構びびらされる結果になります。

見る価値は当然あります。重賞的中の近道として役にたちます。
お時間ある方は参考にしてみてください。

タダで登録をされる方はコチラから

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。