【ローズステークス2016出走予定馬】想定騎手と推定オッズ|ジュエラーとシンハライトの激突

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

ローズステークスの想定騎手入りの出走予定馬と推定オッズについて書いていきたいと思います。ローズSは秋華賞トライアル。先週行われた紫苑Sと同様に、3頭が秋華賞へ出走できる権利を手に入れることができます。賞金が足りない陣営とすれば、牝馬3冠の最後のレースへ向けてしっかりと準備を行い、ここで好走して本番へというシナリオを描いているところも多いかと思います。

その点では伏兵馬の活躍にも期待が持てますが…。

今回は、桜花賞馬ジュエラーとオークス馬のシンハライトが激突します。ジュエラーは桜花賞後に骨折。オークスへ出走することができませんでした。

能力が高い2頭がいきなりここで激突しますが、その他にも注目です。

登録は17頭プラス地方馬1頭

第34回 関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)

サラ系3歳 (国際)牝(指定)オープン 馬齢 阪神1800m 芝・右 外

  • アットザシーサイド 54.0 福永 9.6
  • アドマイヤリード 54.0 Cルメール 45.4
  • カイザーバル 54.0 四位 23.5
  • クィーンズベスト 54.0 — 62.1
  • クリノサンスーシ 54.0 太宰 908.9
  • クリノラホール 54.0 — 303.9
  • クロコスミア 54.0 岩田 148.7
  • ジュエラー 54.0 Mデムーロ 2.8
  • シンハライト 54.0 池添 1.7
  • テラノヴァ 54.0 — 127.1
  • デンコウアンジュ 54.0 内田 19.7
  • バレエダンサー 54.0 — 1165.0
  • フォールインラブ 54.0 古川 482.1
  • フライングレディ 54.0 — 181.6
  • フロムマイハート 54.0 和田 225.5
  • ラベンダーヴァレイ 54.0 浜中 23.1
  • レッドアヴァンセ 54.0 武豊 11.6
  • 【地】ヘイハチハピネス 54.0 — 1165.0

有力馬の考察

シンハライト

【前走】オークス1着【父】ディープインパクト【母父】Singspiel

デビューからここまで5戦いずれも連対。4勝2着1回と安定感を発揮。迎えた桜花賞では、ジュエラーの末脚に敗れたものの、差はわずかのハナ差とごく僅かだったこと、3着アットザシーサイドとは0.3秒差からも、この2頭のレベルの高さは揺るぎない。

オークスでは1強と言われプレッシャーもあったと思うが、チェッキーノをクビ差抑えての勝利。そしてオークス3着のビッシュは、先週の紫苑Sで勝った。この勝利により、よりシンハライトの能力は世代でも高いことを証明した。

夏場を順調に過ごしてきたことからも、他のライバルたちよりも有意義な夏場を過ごせたはず。唯一敗れたジュエラーは骨折休養の方に時間をとられてしっかりとした内容は出来なかったはず。

ここを勝って本番に挑みたいところ。

ジュエラー

【前走】桜花賞1着【父】ヴィクトワールピサ【母父】Pistolet Bleu

桜花賞ではシンハライトをハナ差で交わしての勝利。チューリップ賞でシンハライトに土を付けられたそのお返しを、本番でやり遂げた。

その後オークスでも本命視されていた1頭も、第1指骨剥離骨折で、全治は3ヵ月。5月に入ってから骨折し、その後3ヵ月の診断で8月上旬まではきっちりと休養していたことになる。

牝馬は牡馬に比べれば成長が早いとは言え、3歳の春に骨折して強い内容での追い切りが出来なかったのは大きな時間を損失となる。

中間の追い切りの動きから、状態が戻っているのかを考える必要が出てくるでしょう。

アットザシーサイド

【前走】オークス11着【父】キングカメハメハ【母父】アグネスタキオン

Fレビューでは2着、桜花賞で3着と牝馬路線でしっかりと成績を残してきた。

ただ、2400Mで行われたオークスでは11着と、父キンカメ産駒らしく2000Mを超えると徐々に成績が落ちてくるので、この馬もそうだったのかもしれない。

今回は1800Mで行われるだけにチャンスは前走以上に高くなったとも言える。夏場でしっかりと休養できたとコメントがあったので、中間の内容に期待したい。

レッドアヴァンセ

【前走】オークス7着【父】ディープインパクト【母父】ダンシングブレーヴ

桜花賞7着、オークス7着といずれも掲示板にすら乗れなかった1頭も、エルフィンSでは1番人気からきっちりと1着でレースを終えた。

OPを勝ってから以降は、チューリップ賞で8着で、牝馬クラシック路線王道路線を進むもいずれも掲示板に載れなかったのは残念だが、とにかく鍵を握るのは馬体重とも言える。

桜花賞とオークスでは430kg強程度と、デビューから440kgを切ったことがなかったが、チューリップ賞で428kgと突如として体重を落として以降は、体重維持の為に強い内容が出来なかった。

当日の馬体重にはしっかりとチェックを行っておきたい1頭とも言えるでしょう。

テラノヴァは前走1000万条件で2着も…

その他の馬を見ていくと、テラノヴァが前走札幌で行われた1000万条件で2着と好走しているものの、これまでの戦績を踏まえるとシンハライトやジュエラーなどを逆転するまでには遠く及びそうもありません。

ラベンダーヴァレイはディープインパクト産駒で、夏の上がり馬の中では有力視できそうだが、前走は1200Mの牝馬限定での500万条件戦だけに距離不安が付きまとう。

今回は、シンハライトにジュエラーがどこまで状態を戻せているかの勝負になりそうな予感。

中間と最終追い切りの動きをしっかりとチェックは必要なものの、超抜追い切りを施してきたとしても、その他の馬が逆転できる余地があるのかどうかは疑問を感じますね。

またもや10万馬券的中◎
競馬大陸の無料コンテンツ「利益直結馬」

毎週土日計12鞍無料提供の利益直結馬。競馬大陸」の最強無料コンテンツ!!

▼先週の利益直結馬結果

8/11(日)主な的中実績
札幌11RエルムS(G3)
3連単4-13-6 143,000円的中◎

10番人気ハイランドピーク2着入線!こんな穴馬を堂々推奨するなんて!
重賞をこの的中はかなり嬉しいですね!!!

札幌12R報知杯大雪ハンデキャップ
3連単6-13-14 181,040円的中◎

でました10万馬券!7→5→9番人気で決着の3連単を堂々の的中!
この穴配当をしっかり入れていて、さすが利益直結馬。

これ利益本命馬・利益相手馬・利益穴馬に分かれていて、馬番を参考にするだけで18万馬券GETですからね!?

8/10(土)新潟日報賞
3連単12-9-10 75,190円的中◎

7番人気1着、6番人気3着入線で的中。
穴馬をまたもや平気で推奨してきました!!

どうです!?この的中!?もちろん今週だけじゃありません!
毎週土日6鞍ずつ計12鞍が配信!今週は札幌記念(G2)と北九州記念(G3)週。

おそらく利益直結馬は重賞は含めてくると思います!秋へ向けてステップアップしたい方にはぜひ1度は見てほしい競馬予想サイトです。あなたの馬券に強力な武器になること間違いなし!

無料の会員登録はコチラから

メールアドレスのみご用意ください