レーシングビュアーを使えば月額500円(税別)でもっと競馬に詳しくなれる

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
リッキー
どうも、リッキーです。ご覧いただきありがとうございます。
2019年4月の間に新規登録から解約(退会)すれば、無料でお試しができるチャンスです。
天皇賞春(正確には4月30日)までお試しができますのでまずは使ってみてください。

JRAレーシングビュアーをご存知でしょうか。

武豊騎手がCM出演しているので、知っている人は知っているかもしれません。
もう活用しているよ!という方も多いかもしれません。

僕が運営しているこの爆穴ブログですが、主なコンテンツとして重賞の追い切りを中心に皆様にお届けしております。
爆穴ブログに訪れる要因が、僕の追い切り考察であれば嬉しいのですが…。

なぜ僕が追い切りに着目しているかというと、競馬はやはり準備の段階である程度の良し悪しは判断できると自負しているので、しっかりとチェックしたら馬券に結び付くのではないかと信じているからです。

なんてカッコいいことを書いていますが、実際は、たまたま新聞の調教欄に記載されていたオススメ馬3頭を勝ってデカい払い戻しの恩恵を受けたからですww

リアルタイムで配信しているグリーンチャンネルとは違い、生放送は行っていないレーシングビュアー。

それでも競馬に詳しくなりたい人はレーシングビュアーを利用するだけの価値があります。

いつも僕が利用しているレーシングビュアーを使って、より競馬に詳しくなれる方法をお伝えしたいと思います。

レーシングビュアーを実際に使っていて良かった点

実際にレーシングビュアーを利用している身として、レーシングビュアーを使うことをオススメするポイントをいくつか挙げておきます。

重賞追い切りの映像を観ることができる

僕のブログの追い切り考察は、スポーツ新聞や競馬新聞やネットの競馬情報の時計を書いているのではなく、実際に映像をチェックした馬のみ記載しています。

よく追い切り考察などを書いているブログ記事などがありますし、YouTube動画やnoteやTwitterなどがありますが、タイムだけを並べても僕は実際に映像を観なくちゃよくわからないと思っています。

レーシングビュアーで配信されているのは、重賞に出走予定の馬と2歳馬だけです。
JRA所属馬全頭の追い切り全てが配信されているわけではありません。

しかも、G2やG3などは全頭の追い切り映像が配信されていませんので全頭の考察を行っていません。
毎回、2頭から3頭くらいは配信されていません。

全頭チェックできないなら意味がないと思うかもしれませんが、実際に走りの雰囲気を自分の目で確認することで勝負気配というものを確かめることができます。

坂路を52秒で走ったという事実があったとして、重賞馬が簡単に51秒を連発しているという事実がある。
それを一杯にレース本番みたいに追った場合に51秒なのか、それとも馬なりから少し強く追ったくらいで51秒なのかは実際に観なくちゃ分かりません。

前走は強めに追ったにも関わらず今回は時計も悪くて映像からも覇気を感じないという馬は、本番でも凡走したりしてしまいます。

そういう馬を見抜くことができるのが追い切り映像を観ることです。

パドックを振り返ることができるから前走と比較するのが容易になる

レーシングビュアーはレースと調教だけでなく、様々な映像コンテンツを配信しています。

その中で着目したいのが、パドックの配信です。

リアルタイムではないものの、ニア配信を行っていて締め切りの15分前にはレーシングビュアーでパドックを確認することができます。

それだったら、『パドック確認して馬券を買うまでに時間が短すぎるよ!』と思うかもしれません。
さすがにそれは忙しいですね。

僕はパドックを見て返し馬も見たいので、返し馬のタイミングでパドックが配信されたら大変です。
ステイヤータイプの馬が、短距離レースに出走するようなものです。スタートする前から勝負が決まっているようなもの。余裕がなく馬券を買うことになります。

しかし、僕の使い方は違います。

パドックをレース前に確認したいのであれば、リアルタイムに配信しているグリーンチャンネルを観る方がいいでしょう。今では1200円を支払えばPCで確認することもできます。

では、僕はどういう風に使っているのかというと、気になる馬がいた場合、前走時がどうだったのかを確認するために使っています。

どういうことか。

買いたいと思っていた馬が、パドックで落ち着きがない場合。

追い切りの様子が良さそうで、タイムも前走と比較して良いし、僚馬にしっかりと先着しているような場合。
僕はもちろん買いたい馬の候補に挙げますが、やはり1レースに何頭か買いたい馬が出てきてしまいます。

そうなった場合、やはり当日の気配を大事にします。

そこで買いたいと思っていたがチャカチャカしていたり、首を頻繁に大きく上げ下げしているなど、明らかに落ち着きがない場合があります。

そんなとき、過去のその馬のパドックを見て、前走時と同じであれば問題なしと判断します。

前走もパドックでうるさくしていたけれど好走を見せていた。
追い切りを見る限りでは仕上がりは前走以上に勝負度合いが高そうといった場合は買うことができますし、パドックを嫌って消すということをしなくて良いです。

レーシングビュアーを知らないとき、僕はノートに気になった点をメモしていたんですが、それを探し出すのに苦労していました。
だけど、レーシングビュアーがあれば、前走時と簡単に比較できるようになったことで、メモを残す必要もなくなったので、違うことに時間を使えるようになりました。

時間を効率的に使いたい人にも、レーシングビュアーは活躍します。

2歳新馬戦を攻略することが勝つために必要なこと

僕はいつも思います。
みんなは2歳新馬戦をどういう基準で馬を選んでいるのかということをです。

新馬戦は情報が少ないのでそもそもやらない人が多いのではないかと思います。

だけど、それではもったいない。

はっきりと言いますが、新馬戦で大事なことは追い切りです。

外厩全盛期になったこの時代。
どこの外厩に預けることができるのかというのが鍵となっています。

だけど、それは未勝利以上の馬の場合は有効かもしれません。

初めて中央競馬に出走する馬は、15日以上JRAの施設で調教され、なおかつ調教状況の審査に合格しなければ出走することができません。

簡単に説明すると、15日前には厩舎にて管理し、色々な審査に合格しなければなりません。
実際、15日前に入厩させてたとして、特にゲート試験に合格できるかは不明で、有力馬でもゲート試験に合格できずにデビューが遅れるということはあるみたいです。

試験不合格だった場合などを考慮すると、デビューさせたいレースの1ヵ月程度前にはトレセンに置いておく必要があります。

そうなると、外厩効果がどこまで続くのか。
長らく厩舎に預けられてストレスを感じる馬もいます。

そこで気にしたいのが、レース前の調教なのです。

有力馬と目される馬は、基本的に良血馬。
母親がG1馬であるとか、新種牡馬でまだ傾向が分からないものの、父と母が有名な場合など、要は過剰な人気になってしまうということがあります。

無名の伏兵扱いの馬でも、新馬戦では活躍することができます。

特に2歳の夏頃の新馬戦は、短距離からマイルがほとんどですから、スピードだけで押し切れる馬がいるということです。

そこで1つの指標が、直前の追い切り。

レーシングビュアーは、2歳の新馬戦に出走する馬の大体5割から6割くらいの映像が配信されています。
全頭ではないところが残念ではありますが、それでも見れないよりましですし、当日の馬場状況をより掴むためには大事になってきます。

特に、函館調教組・札幌調教組は毎年開催が少ないので、追い切り時計のデータが不足がちになります。
しかし、映像を観て、このくらいの内容でこのくらいの時計が出ているならば問題ないとか、この内容でこの時計なら危険ではないかなどと判断することができます。

2歳新馬戦を制するには、追い切り時計は必須。
それを裏付ける上で、しっかりと走りを確認することが大事になってきます。

周りと差を広げることができる部分で差をつけないと、みんなと同じことをしていたら勝てないのが競馬です。
追い切りをしっかりとチェックすることをオススメします。

JRA-VANと連携させて便利に拡張できる

僕はJRA-VANデータラボを利用しており、多くの人が利用しているTargetを愛用しています。
他にも有名なツールとしては、JRA-VAN NEXTという人気No.1の競馬ツールがあるのですが、いずれにしても有料です。

Targetを動かすためのJRA-VANデータラボは月額2,052円
JRA-VAN NEXTは、月額864円

上記のツールは、いずれも過去のデータを調べたりするのに利用しますが、全レースの映像をチェックするためにはレーシングビュアーへの登録が必要になります。

これがないと、わざわざJRAのホームページに移動して、レースを日付から見つけ出す作業が必要になります。

上記のシステムを便利に使うためには、レーシングビュアーへの登録をオススメします。

だけど、よくよく考えると、そこにお金を掛ける人はレーシングビュアーにもお金を出しているかもしれませんね。
便利に使うためにはというところで記載しておきます。

ここがヘンだよ、レーシングビュアー

逆に良い点があるということは、その逆もあります。

そんなこと知らされてなかったぞということは避けたいので、本当にオススメしているからこそ、僕が要改善だと思う部分を記載しておきます。
僕は以下のことを超えるメリットがあるから継続して契約していますが、それは困るという人もいると思いますので予め書き出しておきます。

月額500円でも出しているのだから、早く平場のパトロール映像を流すべき

平場(条件戦)のレースも、JRAホームページに行けばレース映像をチェックできるようになりました。
一昔前はそれすらもレーシングビュアーがなければ映像を観ることができませんでしたので、大きな前進です。

(行く行くはグリチャは解説付き競馬中継で、JRAホームページでは無音でいいので競馬生中継を流してくれるなどまだ改善できるとは個人的に思っていますww)

今はレーシングビュアーがなくてもどのレースでも振り返ることができます。本当に便利になったものです。

しかし、なぜかレーシングビュアーユーザーに優先して公開するべき全周パトロールビデオが、JRAホームページ上では見れるのに、レーシングビュアー会員サイト上やTargetなどからはチェックできません。

ただ単にレース映像だけを見ても、どのくらいの接触があったのか、どの進路取りで走ったのかというのは、コースを前から見る必要があります。

なぜレーシングビュアーではパトロールビデオを流さずに、JRAのホームページでは流すのか。

行く行くは非会員でもパトロールビデオを見れるようにするべきですが、現時点では順番が逆ではないかという疑問はどうしても残ります。というよりも、ここは強い不満を感じています。

調教映像は、G1ならスペシャル出走表上で確認できる

もしあなたがG1しか競馬をやらないライト層であれば、レーシングビュアーを契約するのは待ってほしいと思います。

そもそも、G1開催になるとJRAホームページ上に調教映像やタイムなどは全て公開されています。わざわざレーシングビュアーを契約しなくても足りてしまいます。

もし、調教が見れるようになればいいなと思っている人は、より多くの調教映像を観て研究するべきですから、G2やG3の追い切りも配信されているレーシングビュアーを契約することをオススメしますが、G1しかやらないという人は、そもそも必要がないと思います。

僕はG1だけでなく、2歳の追い切りが見れたり、G1出走馬の1週前からが大事だと思っているので、そこだけじゃないので契約しています。

レース映像を観たり、追い切り映像を観たりするのは、結局は競馬により詳しくなるための方法論

レーシングビュアーはレース終了して3分後にはレース映像がアップされていますので、グリチャの生放送を見ていて、あれ、今のどうしたんだろうというときにすぐに振り返ることができます。
生放送にこだわらないけど、なるべく早くレース映像を観たいという方がいるかは分かりませんが、安く、だけどよりリアルタイムにという人にはもってこいではないかと思います。月額1200円と500円の違いは大きいですからね。

レース映像を振り返って観るだけでも競馬に詳しくなれますが、追い切りは馬券考察には必須だと思っています。

レーシングビュアーを観てから、競馬新聞の取材記事が適当であることが分かってしまいました。
例えば、『馬なりで余力たっぷりで駆け抜けた』とあっても、実際に映像を観ると、「いやいや、かなり追われて一杯一杯になってますよ」ってことも何度もあります。

別にレーシングビュアーを契約しなくても馬券を買う上では何も弊害になりませんし、調教映像はなくても、時計だけでもと思う部分はあります。

だけど僕はそれでもレーシングビュアーは必要なツールの1つだと思っています。

もし興味があれば、月額500円(税別)程度の金額ですので、特にTargetなどを利用している人ならば登録しておくともっと便利に使えるといいです。
1分で登録完了できます。

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

みなさんはどこを参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像をチェックしてデータを確認して馬券を買っていましたが、月間収支がプラスになりません。

毎週のようにマイナスになるのでお小遣いがドンドン減っていきます。

このままじゃホントに家計がヤバいと思って、競馬で勝ち続ける方法を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですがそれは、

「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」

ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想になってしまう。

だけど、人と同じ事を考えていては儲からないわけです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。

少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

初めの1ヶ月でわかりました。これは使える!と。

やっと今までと流れが変わってきました!

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

今調子がいい選手は誰なのか?

今日の勝負駆けは誰なのか?

メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?

今日の有利なコースは?

勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

7月はちょっと高い焼肉食べに行って、8月は嫁と娘と一緒にディズニー宿泊してきました!
超高かった(笑
実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね。

そして忘れもしない、一昨年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そして・・・競馬やってることが嫁にバレました(笑)

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

これからも勝てるうちに、ドンドン稼いでいきたいですね!

もうお盆の予定を考えなくちゃ。
この前、土曜参観の日に会社のイベントに出席しなくちゃいけなくて...。
食器洗いを忘れたのも相まって、嫁からの制裁ポイントが貯まってきたから解除しておきたい嫁ペナルティww 頑張って当てていきましょう。

GWは10連休だったからそこで消費しちゃって、お盆の予約は取れやすいらしいよって、今流行ってるらしい船旅のパンフを抱えてた。。。
ちらっと見たけど、国内だけでも結構な金額がするのね。。。

僕と同じような境遇の人ww、もしくはちょいっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし。

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです!

土曜日と日曜日、それぞれ無料予想情報が出てくるので、しっかりとチェックしていください。

登録後にメールが届きますので確認のURLをクリックすると利用できます。

当たり前ですけど登録しただけでお金が掛かる事はもちろんありませんし、
おかしな請求が来たりする事もないのでその辺も心配いりません(笑

自分ならこんなチャンス絶対に逃しませんけどね。

無料申し込みはこちら

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

LINE@はじめました

爆穴ブログのLINE@を開設しました。

正直、勢いで始めたので何をするのかはまだ決めていません。他の競馬ブロガーさんに比べるとコンテンツは乏しいのが現状です...。

それでもいいよという方、登録をお待ちしております!

下の画像をタップするか、QRコードを読み込んでご登録お待ちしております!

爆穴ブログLINE@登録画像
スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク