ラジオNIKKEI賞 2019 予想|想定騎手入り出走予定馬や推定オッズの掲載

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

どうも、リッキーです。
ご覧いただきありがとうございます。

ラジオNIKKEI賞の想定の前に、いつもご覧になってくださっている方に、今週のブログ記事についてお知らせしておきます。

金曜日から日曜日にかけて用事があって、ブログの更新は無理です。
LINEもPCで作業したものを配信している関係上、どうしても難しくなります。

G1以外は予想情報を出していないので、木曜日までに更新が終わると思います。
終わらなかった場合、すいませんがご了承ください。


それではラジオNIKKEI賞の出走予定馬情報をお伝えします。

ラジオNIKKEI賞は3歳馬の重賞です。
毎日杯を制したランスオブプラーナが人気の中心になりそう。
その他にも、ホープフルSで好走を見せたブレイキングドーンなども登場します。

例年以上には盛り上がりそうなメンバーが顔を揃えたことで、盛り上がること間違いなし!…とは言えませんかねぇ…。

それでは早速チェックしていきます。

ラジオNIKKEI賞の特別登録馬

馬名斤量想定
アドマイヤスコール54横山典
インテンスライト54菊沢
ウインゼノビア53松岡
ギルマ53三浦
ゴータイミング53武豊
サヴォワールエメ51津村
ダディーズマインド54宮崎北
ディキシーナイト56石橋脩
ヒシイグアス54Mデム
ヒルノダカール53丸山
ブレイキングドーン55田辺
ブレイブメジャー54戸崎
ポルーニン53武藤
マイネルサーパス54柴田大
ランスオブプラーナ57松山
レッドアネモス54北村友

除外対象

馬名斤量想定
ヴァンケドミンゴ52○○
ショウナンバルディ51○○
ショーヒデキラ52○○
セントウル52○○
ブラッドストーン52吉田豊

推定オッズ

馬名推オッズ
ランスオブプラーナ3.5
ブレイキングドーン4.4
ディキシーナイト6.0
ヒシイグアス7.3
レッドアネモス10.6
ブレイブメジャー14.2
アドマイヤスコール15.4
ゴータイミング16.9
マイネルサーパス24.6
ギルマ41.4
ウインゼノビア71.4
ダディーズマインド94.6
ヒルノダカール166.6
ポルーニン182.6
インテンスライト199.8
サヴォワールエメ323.6

有力馬考察

ランスオブプラーナ
≪牡3/黒鹿 本田優厩舎≫

【前走】皐月賞 18着
【父】ケープブランコ
【母父】マンハッタンカフェ

皐月賞では最下位に終わったものの、今回は得意の距離に戻ってのレースとなります。
毎日杯を制していることからも、実績では上位メンバーと考えていいはずです。

前走時は早々に脱落。4コーナーで手応えはありませんでした。
脚質を考慮すれば平坦小回りコースになる今回は楽しみな存在です。

ヒシイグアス
≪牡3/青鹿 堀宣行厩舎≫

【前走】スプリングS 5着
【父】ハーツクライ
【母父】Bernstein

ここまで外国人騎手が騎乗してのレースばかり。
今回もデムーロ騎手が騎乗します。

スプリングSでは展開面で不利だった。
上位馬はいずれも後方から脚を伸ばしたメンバーばかりで、逃げたクリノガウディーと共に失速した形になりました。

こちらも平坦コースでこそ真価を発揮するタイプだと推定できるだけに、この舞台は楽しみです。

ブレイキングドーン
≪牡3/黒鹿 中竹和也厩舎≫

【前走】京都新聞杯 6着
【父】ヴィクトワールピサ
【母父】ホワイトマズル

京都2歳Sで2着、弥生賞で3着と、重賞レベルでも好走を見せています。
これまでずっと福永騎手が騎乗していますが、今回から田辺騎手に替わりました。

有力馬の騎乗が続く福永騎手ですので、このまま福永騎手で行くよりも、今後を考えるのであればこの選択で良かったでしょう。

どうしてもキレ負けしている状況ですので、展開と位置取りが鍵。

脚質的には福島の小回りはどうか。
1勝馬なので、そろそろ2勝目が欲しいところでしょう。


現時点での注目馬はお休みします。
仕事が立て込んでおり申し訳ございません。