【オーシャンステークス2016出走予定馬】騎乗騎手や推定オッズ

おはようございます、リッキーです:)ご覧いただきありがとうございます。

今週行われるオーシャンステークスの出走予定馬と騎乗予定騎手と推定オッズの掲載と有力馬の考察と現時点で注目している馬の紹介です。

高松宮記念の前哨戦として行われるオーシャンステークス。

14年のスプリンターズSを制したスノードラゴンが長期離脱から復帰してきました。8歳馬である点などを考えるとさすがに厳しいと言えるのではないかと思いますが、14年の高松宮記念も2着に入っている舞台ですので注意は必要でしょう。しっかりと週半ばの最終追い切りをチェックしておきたいと思います。

スポンサーリンク

出走予定馬

左から馬名・斤量・騎手・推定オッズ

  • アフォード 56.0 石川 79.4
  • アルビアーノ 55.0 Cルメール 2.4
  • エイシンブルズアイ 56.0 石橋 5.9
  • カハラビスティー 54.0 柴田大 60.1
  • ゴールドペガサス 56.0 Aシュタルケ 7.6
  • サカジロロイヤル 56.0 – 309.6
  • スカイキューティー 54.0 吉田豊 68.4
  • スギノエンデバー 56.0 柴山 62.5
  • スノードラゴン 57.0 大野 11.3
  • セイコーライコウ 56.0 田辺 116.4
  • トータルヒート 54.0 和田 160.8
  • ネロ 56.0 三浦 4.1
  • ハクサンムーン 56.0 酒井 10.0
  • ブラヴィッシモ 56.0 – 99.8
  • フレイムヘイロー 56.0 江田照 492.7
  • ワキノブレイブ 56.0 横山典 22.7

除外対象

  • ヘニーハウンド 56.0 蛯名 156.9
  • ベルルミエール 54.0 川島 41.5
  • セカンドテーブル 56.0 水口 27.2

有力馬考察

アルビアーノ

前走はマイルCSで5着。2走前にスワンSを優勝。

そのマイルCSでは折り合いを欠くなど、1600mでも苦しそうだった。その点では距離短縮はプラスに働きそうでもある。

ただし、距離短縮でいきなり通用しそうにもないメンバーでもあるので、しっかりと見極めていきたい。

ネロ

前走はシルクロードSで9着。京洛SとラピスラズリSとOPを2連勝で挑んだシルクロードSで敗れた格好。

最初に位置を取りに行くときに脚を使ってしまったのが敗因と言えそうで、枠に泣かされた格好。

苦しくなった最後の直線も、大きく崩れたということは言えない結果。

ここでも善戦は十分に可能。

その他

その他、上でも書いたようにスプリンターズSを制したスノードラゴン。高松宮記念で2着、昨年のこのレースで2着に入ったハクサンムーン。その他でもOPや条件戦を勝ちあがってきたメンバーが揃って混戦。

注目馬

現時点で注目しているのはワキノブレイブ

中山1200mでは大敗がない1頭で、昨年のこのレースも5着。

昨年の11月から使われてきていることは気になるものの、逆言えば順調に来ているから使われるわけで気にする必要もないだろう。