【アメリカジョッキークラブカップ2016出走予定馬】騎乗予定騎手と推定オッズ

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、今週末24日に行われるアメリカジョッキークラブカップの出走予定馬と有力馬解説と現時点で注目している1頭を紹介しています。

16頭の登録があった今年のAJCC。昨年はゴルシが出走し敗れるという大きな波乱を生んだレースだったのを覚えています。

今年は、ダービー2着のサトノラーゼンや札幌記念を制したディサイファなど、有力馬が揃いました。

スポンサーリンク

出走予定馬

左から馬名・斤量・騎手名・推定オッズ

  • アップルジャック 56.0 西田 357.4
  • クランモンタナ 56.0 三浦 49.0
  • サトノラーゼン 56.0 Fベリー 3.7
  • ショウナンバッハ 56.0 戸崎 11.6
  • ショウナンマイティ 56.0 Lコトレラス 33.9
  • スズカデヴィアス 56.0 藤岡康 16.3
  • ステラウインド 56.0 蛯名 21.8
  • スーパームーン 56.0 Cルメール 16.6
  • ディサイファ 57.0 武豊 3.6
  • フラガラッハ 56.0 高倉 91.3
  • マイネルディーン 56.0 大野 121.2
  • マイネルフロスト 56.0 松岡 4.3
  • マイネルメダリスト 56.0 柴田大 65.7
  • ヤマニンボワラクテ 56.0 藤懸 12.1
  • ライズトゥフェイム 56.0 石川 7.2
  • ルルーシュ 56.0 柴田善 114.6

有力馬考察

ディサイファ

前走は金鯱賞2着。重賞3勝と実績は上位。

勝ったレースは1800m~2000mに限定されてしまう点は今回の2200mはマイナス材料。

その点は気になるものの、昨年は5着で特に気にする必要はないか。

サトノラーゼン

前走は菊花賞5着。日本ダービーでは2着に入った実力。

2200mは京都新聞杯を制した距離で距離の不安はないものの、セントライト記念では現時点で唯一掲示板を外したレース。

同じ中山を舞台とするレースだけに、中山への対応が鍵となりそう。

マイネルフロスト

前走は中山金杯2着。ダービーで3着に入ったことがある馬。

これまで実績らしい実績は残せていないが、前走の金杯では久々の連対。

毎日杯以来の重賞勝ちへもう一歩届かなかったが、ここで重賞2勝目を目指す。

注目馬

現時点で注目しているのはサトノラーゼン。

秋は2戦を消化していずれも敗れたものの、相手関係を考えれば今回は久々の重賞勝ちが手に届く距離。

休み明けである点は心配材料も、中間の動きは決して悪くありません。

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!