青葉賞 2018 最終追い切り評価|オブセッションは遅れる内容で厳しいか

青葉賞の最終追い切りについて記載しています。前走の追い切り映像やタイムの比較を行って評価を行っています。今回の追い切りで上昇気配を示した馬はいませんでした。日本ダービーへの最後の挑戦権とも言えるレースですので、勝負度合いが高い馬がいると思っていたのですが、内容的には前走止まりという馬が多かったです。

天皇賞春 2018 最終追い切り評価|どうにか間に合った感じのシュヴァルグランだが

天皇賞春の最終追い切りを分析しました。前走の調教映像の比較やタイムの良し悪しを判断し、評価をしています。今回の追い切りで上昇気配を示したのは、今回の追い切りで上昇気配と感じたのは、【A】評価のチェスナットコートと【A-B】評価のシュヴァルグラン・スマートレイアーの合計3頭でした。ただ、シュヴァルグランはオススメ馬に含めていません。

NHKマイルカップ 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズ|タワーオブロンドンら22頭が登録

NHKマイルカップの出走予定馬情報をまとめました。想定騎手や推定オッズも同時に掲載しています。有力馬考察後に注目の馬についても記載しておりますので、最後までご覧頂けると幸いです。主な有力馬は、タワーオブロンドン・ケイアイノーテック・テトラドラクマ・カツジなど。現時点で注目の穴馬は、ギベオンです。

青葉賞 2018 出走予定|想定騎手や推定オッズ|オブセッションら19頭が登録

青葉賞の出走予定馬を見ていきたいと思います。想定オッズや推定オッズに有力馬考察まで見ていき、現在注目している馬についても記載しています。オブセッションやダノンマジェスティなど有力馬が日本ダービーを目指して出走を決めてきました。現時点で出走が厳しいメンバーが顔を揃えていますので、ここを本気で勝ちに来た仕上げを施してくるはずです。

天皇賞春 2018 1週前追い切り|スマートレイアー上昇気配の良い動き

天皇賞春の1週前追い切りの考察を行っています。前走との追い切り映像の比較やタイムの比較などから、1週前の状態の良し悪しを判断しています。何度も書いていますが、G1を獲る馬は、1週前の時点で仕上がっていることが多いです。タイムには現れない部分、雰囲気やオーラと言ったものも違いますので、その辺りはしっかりと見極めていきたいと思います。上昇気配を示したのはスマートレイアーのみでした。

福島牝馬ステークス 2018 最終追い切り評価|トーセンビクトリーは遅れる内容で…

福島牝馬Sの最終追い切り考察を行っています。前走時の追い切り映像やタイムの比較を行い、多段階にて評価を行っています。カワキタエンカ栗坂【57.8-42.1-27.0-12.8】・トーセンビクトリー栗坂【53.0-38.0-24.9-12.8】・デンコウアンジュ栗坂【54.6-39.5-25.7-12.7】・レイホーロマンス栗坂【55.0-39.7-25.8-12.4】。トーセンビクトリーは3馬身も遅れる内容で厳しいか。

マイラーズカップ 2018 最終追い切り評価|エアスピネルの右前橈骨骨膜炎の影響は?

マイラーズカップの最終追い切り考察を行っています。前走の追い切り映像やタイムの比較を行い、追い切りの評価を多段階にて行っています。右前橈骨骨膜炎で中山記念を回避したエアスピネル。中間の追い切りでは様子見なのかなと思っていましたが、1週前と最終追い切りと負荷を掛けてきました。今回の追い切りで上昇気配としたのは、【A-B】評価のモズアスコットのみでした。

フローラステークス 2018 最終追い切り評価|ファストライフが上々動きを見せる

フローラステークスの最終追い切り考察を中心に書いています。前走の追い切り映像やタイムの比較を行い、調子の良し悪しを判断して評価を加えています。今回の追い切りで上昇気配としたのは、【A-B】評価のヴェロニカグレース・ファストライフの2頭でした。上位人気が予想される、サトノワルキューレとサラキアとレッドベルローズですが、前走のデキ程度の【B】評価まででした。

天皇賞春 2018 サイン|CMはまた来るがヒント!?ゲストプレゼンターは沢村一樹

天皇賞春のサインについて考察しています。天皇賞と名前の通り、天皇に関係するサインがよく出されていると言われています。CMは、最後の台詞「また来んのかよ」というフレーズが気になる構成。プレゼンターは、俳優の沢村一樹さん。新ドラマ「未解決の女」にも出演されます。ポスターは格式高い演出が凝らされている仕上がり。白いタキシードに白いドレスと、白色がテーマになっています。

天皇賞春 2018 血統と過去10年の傾向|サンデーサイレンス系の強さ際立つ

天皇賞春の血統情報をまとめていきたいと思います。とは言っても、昨年の勝ち馬はキタサンブラックで16年17年と連覇。一昨年の3着馬シュヴァルグランが昨年は2着に入るなど、基本的に血統傾向は昨年の情報を引き継ぎます。ハーツクライ産駒・ステイゴールド産駒の活躍が目立つ春天ですが、オススメ1頭目はガンコ。祖父にステイゴールド、母父はシングスピールで日本でもお馴染みの名前が並びます。

天皇賞春 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで|シュヴァルグラン等17頭が登録

天皇賞春の出走予定馬情報について記載しています。想定騎手や推定オッズもまとめて掲載していて、有力馬考察と現時点で穴馬になりそうな馬についても記載しています。大阪杯で13着に敗れた昨年の2着馬シュヴァルグランには、Hボウマン騎手が騎乗予定。その他の有力馬は、クリンチャー・サトノクロニクル・レインボーライン・ガンコ等。注目の穴馬はチェスナットコート。前走はフロックではない。

福島牝馬ステークス 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

福島牝馬ステークスの出走予定馬情報について記載しています。ヴィクトリアMへ向けて、カワキタエンカなどの注目馬が揃いました。有力馬は、カワキタエンカ・トーセンビクトリー・デンコウアンジュ・レイホーロマンス等です。注目の穴馬はワンブレスアウェイ。出遅れ癖が酷いですが、ここでは前向きに見れそうな馬場状況。

フローラステークス 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

フローラステークスの出走予定馬情報をまとめています。想定騎手や推定オッズに有力馬考察などを行った後に、現時点で注目している馬についても記載しています。主な有力馬は、サトノワルキューレ・サラキア・レッドベルローズ・ノームコアなど。注目の穴馬には、前走君子蘭賞で2着のセンテリュオを指名します。

マイラーズカップ 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

マイラーズカップの出走予定馬情報を中心に記載しています。想定騎手や推定オッズに有力馬の考察を行った後に、現時点で注目している馬について記載しています。有力馬は、エアスピネル・モズアスコット・サングレーザー・ロジクライなどが出走予定。注目の穴馬はグァンチャーレ。京都マイル実績が豊富。

スポンサードリンク