追い切り情報

ホープフルステークス2020 最終追い切り評価予想|ダノンザキッドCWで併せ調教を行う

12月26日のホープフルSの追い切り考察を行いましたのでご覧ください。アオイショーの追い切りの雰囲気は上々。最終リハで時計も内容も良かったです。もう1頭はランキング表示にしていますが、比較的人気馬としました。ダノンザキッドは、勝ちきれるか怪しいと判断。
追い切り情報

有馬記念2020 最終追い切り予想|陣営の本気度が高いメイチ感のアノ馬

今年の有馬記念の追い切り考察を行いました。陣営のメイチ動きを見せたのは、オークスを制したあの馬。厩舎の本気度が伝わる好内容で、2年連続の矢作厩舎の優勝に期待。その他、カレンブーケドール。こちらも上昇気配。クロノジェネシス、ラッキーライラックまで。フィエールマンは5番目の評価。
追い切り情報

朝日杯フューチュリティステークス 2020 最終追い切り予想|レッドベルオーブ65.9秒と軽快な動き

12月20日の朝日杯フューチュリティステークスの追い切り考察を行いました。状態良さそうなレッドベルオーブが中心視。2頭目には追い切りで上昇気配を示したバスラットレオンを挙げたいと思います。ただ、伏兵馬も多数いて、穴馬候補がいるので楽しみです。
追い切り情報

阪神ジュベナイルフィリーズ2020最終追い切り評価|ソダシ坂路で54.9秒で駆け抜ける

阪神ジュベナイルフィリーズの最終追い切りの各馬の時計と考察を入れて評価をしています。ソダシは栗東坂路で【54.9-40.0-25.9-12.9】で、馬なりでも状態面では心配ないでしょう。ただ、それ以上に楽しみな馬がいました。一方で、有力馬の1頭レイナスは厳しいレースとなりそう!?
追い切り情報

チャンピオンズカップ 2020 最終追い切り予想|クリソベリルは迫力今一つ!?

クリソベリルが人気を集めていますが、追い切りからは疑問視したい。追い切りを見た限りでは、タイムフライヤーのデキが上々。もう1頭は前走が復帰戦となったアノ馬。今回のチャンピオンズCは、穴馬2頭の馬連とワイドの2点勝負を行いたいと思います。十分に楽しみな馬券です!
追い切り情報

天皇賞秋 2020 最終追い切り評価予想|アーモンドアイは元気に64.6秒で先着!

11月1日の天皇賞秋の最終追い切り考察を行っています。追い切り時計と各馬の考察入りで、最後に今回の内容を見て馬連とワイドの予想を行いました。注目のアーモンドアイは、軽く走って好時計。内容を十分で、今回は必勝態勢が整ったと考えていいでしょう。
追い切り情報

菊花賞 2020 最終追い切り予想|長距離でこそ輝く調教を積んでいるのは?

10月25日の菊花賞の最終追い切りの様子をまとめています。無料で調教の情報を出していますので、追い切りの参考にされる方は是非ご覧ください。コントレイルが安定感ある走りを披露。一方で、ヴェルトライゼンデはやや懐疑的な見方をしています。複穴筆頭候補はダノングロノワールです。
出走予定馬

菊花賞 2020 出走予定馬|想定騎手・推定オッズ・現時点での本命馬

10月25日に行われる菊花賞の想定騎手入りの出走予定馬情報と、今年の菊花賞の推定オッズについて記載しています。有力馬は2頭、コントレイルとヴェルトライゼンデです。ただ、オッズ的にはコントレイルの1強の様相です。現時点での注目は、セントライト記念を逃げ切ったバビット。逃げ馬の好走歴は少ないが、こういう馬が穴をあける!
追い切り情報

京都大賞典 2020 最終追い切り評価予想|カセドラルベルの複勝全力買いのレース!?

10月11日の京都大賞典の追い切り考察を行いました。今回は調子の良さそうなカセドラルベルの単勝と複勝で楽しむレースかなと判断。キセキとの馬連とワイドでも面白そうですが、それは狙いすぎな印象も。勝負度合いが高いレースではないので、楽しむ程度までで。
追い切り情報

毎日王冠 2020 最終追い切り評価予想|インプレッサCW82.1秒と軽快!

2020年10月11日の第71回毎日王冠の各馬の最終追い切りの様子をチェックしています。注目のサトノインプレッサは全体82.1秒で駆け抜ける内容を消化。サリオスは木曜追い切りが予定されています。秋の大舞台の前哨戦だけあって、しっかりと仕上げている馬、そうでない馬と分かれた最終リハの様子でした。
追い切り情報

クイーンステークス 2020 最終追い切り評価予想|ビーチサンバのデキよさげ

8月2日に札幌で行われる第68回クイーンSの最終追い切り評価を多段階にて行いました。今回の追い切りで上昇気配を示したのは【A-B】評価のカリビアンゴールドとなりました。ただ、追い切りでよく見えたのはビーチサンバとします。その他、フェアリーポルカなども順調さを感じさせる内容で好感が持てました。
出走予定馬

函館2歳ステークス 2020 出走予定|難解な2歳重賞の幕開けを飾る!

2歳重賞の函館2歳ステークスの特別登録馬をまとめました。有力馬考察を行っています。主なメンバーとしては、前走新馬戦で圧勝のモンファボリと連闘策をとってきたカイザーノヴァと前走ダート戦ながらも圧巻の走りを見せたルーチェドーロなど、見どころの多いレースになりそうです。
追い切り情報

エプソムカップ 2020 最終追い切り評価|レイエンダの動き良好!

秋の大舞台を目指すメンバーが揃ったエプソムカップ。この記事では、エプソムカップに出走するメンバーの追い切り考察を行いました。追い切り情報を無料で探されている方は、ぜひこの追い切り考察をヒントに的中していただければ幸いです。レイエンダの動きが良好でした。
追い切り情報

エプソムカップ 2020 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

6月14日第37回エプソムCの出走予定馬情報をまとめました。注目馬にはレイエンダやサトノアーサーやアイスストームなどがいます。推定オッズではレイエンダが3.2倍で1人気に支持される見込み。穴馬としては梅雨時期のレースらしく、重馬場適正のあるアノ馬を選びました。
追い切り情報

鳴尾記念 2020 追い切り評価|ラヴズ1F11.5秒と好時計をマーク!

6月6日の鳴尾記念の追い切り考察を行いました。注目のラヴズオンリーユーはしっかりと仕上がっている印象。前走以上ということはなさそうですが、このメンバーであれば上昇気配がなくても好走可能。もう1頭はレッドジェニアルにしました。今回は2頭のみのオススメとなります。
追い切り情報

安田記念 2020 追い切り評価|アーモンドアイは南W馬也で1F12.4秒!

今年の安田記念の追い切り考察が終わりましたので公開いたします。多段階にて各馬の追い切りを評価後に、最後にオススメの馬を3頭出しています。注目はアーモンドアイ。1週前はクロス鼻革を利用してテンションを上げないようにしていました。インディチャンプは順調さを伺わせる内容。
出走予定馬

鳴尾記念 2020 出走予定|想定騎手と有力馬考察|ラヴズオンリーユーが登場!

6月6日の鳴尾記念の出走予定馬情報をまとめています。想定騎手と有力馬考察を行いました。最後に穴馬の存在なども考察していますので、最後までご覧いただければ幸いです。オークス馬のラヴズオンリーユーが登場。菊花賞2着のサトノルークスも出走を決め、楽しみなレースとなりました。
出走予定馬

安田記念 2020 出走予定|予想オッズと推定オッズと有力馬考察|超豪華メンバーが登場!

6月7日の安田記念の出走予定馬情報をまとめました。想定騎手入りの登録馬情報と予想オッズ、有力馬考察や今気になる穴馬の存在なども書いています。アーモンドアイがG1レース8勝へ向けて安田記念に参戦。迎え撃つ昨年のチャンピオンであるインディチャンプら、豪華なメンバーが揃いました。
出走予定馬

日本ダービー 2020 想定騎手入り出走予定馬|予想オッズ付きでまとめました

今年は5月31日に行われる日本ダービー。その日本ダービーの出走予定馬情報をまとめました。想定騎手入り、推定オッズも掲載中。コントレイルが父ディープインパクトに並ぶ無敗の二冠達成となるかどうか。史上7頭目の快挙に挑みます。巻き返しを狙うサリオスにもチャンス。2400Mという距離をどう乗りこなすのか。
出走予定馬

ヴィクトリアマイル 2020 出走予定|想定騎手と推定オッズ|アーモンドアイが登場!

5月17日のヴィクトリアマイルの想定騎手入りの出走予定馬情報です。注目は有馬記念6着と敗走してしまったアーモンドアイ。そのアーモンドアイの牙城を崩すのはサウンドキアラかラヴズオンリーユーの2頭か、昨年の覇者ノームコアか。そんな中で僕の注目馬はダノンファンタジー。
タイトルとURLをコピーしました