ヴィクトリアマイル 2018 予想|最終結論と見解|馬連とワイドの2点勝負

ヴィクトリアマイルの予想を行いました。今回も馬連とワイドの2点勝負を行っています。今回買うのは、リスグラシューとアエロリットの2頭。人気馬の2頭ですが、馬連オッズでは9.8倍前後、10倍近くにはなる見込み。阪神牝馬S組は展開のお陰で、逆にVMは急流になり易いレース。ならば同様のペースで結果を残した馬を中心に。

オークス 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

オークスの出走予定馬について中心に書いています。想定騎手や推定オッズに有力馬考察を行った後に、現時点で注目している馬を記載しています。桜花賞の上位勢が揃って参戦し楽しみな1戦です。有力馬のアーモンドアイとラッキーライラックに、フローラSを差し切ったサトノワルキューレが人気の中心。穴馬候補はトーセンブレス。距離延長は歓迎材料のはず。

京王杯スプリングカップ 2018 最終追い切り評価|セイウンコウセイ上昇気配の内容

京王杯スプリングカップの最終追い切り評価を行っています。前走時の追い切り映像やタイムを比較して、多段階にて評価を行っています。今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A】評価のラインスピリット、【A-B】評価のセイウンコウセイの合計2頭でした。

ヴィクトリアマイル 2018 最終追い切り評価|リスグラシューは54.4秒で調整程度の内容

ヴィクトリアマイルの最終追い切りを中心にまとめました。前走の追い切り映像との比較やタイムをチェックして、前走から調子がどうなっているのかを判断しています。今回の追い切りで上昇気配を示していたのは、【A-B】評価のアエロリットの1頭のみとなりました。おススメはアエロリット・リスグラシュー・レッドアヴァンセの3頭です。

ヴィクトリアマイル 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

ヴィクトリアマイルの想定騎手入りの出走予定馬情報をまとめました。推定オッズの掲載も同時に行い、有力馬考察と現時点での注目馬について記載しています。リピーターレースとして有名な1戦で、過去にはヴィルシーナとストレイトガールが連覇。昨年の覇者アドマイヤリードやデンコウアンジュやジョールポレールなどの好走馬に注目です。

競馬の追い切りタイムや考察を無料で見ることが出来るブログで勉強をしよう

追い切り情報を無料で手に入れることができるブログやサイト情報をまとめています。爆穴ブログも無料で追い切り情報を出していますが、その他にも調教や追い切りを主なコンテンツで更新しているブログは沢山あります。その中でも、振り返りとして利用しているブログをいくつかご紹介しておきます。

NHKマイルカップ 2018 予想|最終見解は動きの良かった2頭の馬連とワイドで勝負馬券

NHKマイルカップの予想について書いています。NHKマイルカップは東京1600で行われるG1レースで、今年で23回目を迎えます。タワーオブロンドンを1頭目に、ベギオンを2頭目に選んでの馬連とワイド勝負。クロフネ産駒のパクスアメリカーナなどと迷いましたが、今回は堅い決着ではないかと信じて。

新潟大賞典 2018 最終追い切り評価|トリオンフは動きにメリハリが足りない?

今回は簡易更新です。新潟大賞典の最終追い切り評価を行いました。前走の追い切り映像やタイムの比較を行い、調子の良し悪しを多段階にて評価しています。追い切りメンバーをチェックすると、上昇気配は【A-B】評価のアウトライアーズ・ケントオーの2頭でした。

京都新聞杯 2018 最終追い切り評価|タニノフランケルは上々の動きを披露

京都新聞杯の最終追い切り評価について記載しています。前走からの追い切り映像の比較やタイムの比較を行ってから多段階にて評価を付けています。今回の追い切りで上昇気配を示していたのは、【A】評価のメイショウテッコンと、【A-B】評価のグローリーヴェイズ・シャルドネゴールド・タニノフランケル・ダブルシャープの合計5頭でした。

NHKマイルカップ 2018 最終追い切り評価|タワーオブロンドンは前走以上の仕上がり

NHKマイルカップの最終追い切り評価を行っています。前走の映像やタイムの比較を行ってから、多段階にて評価を行っています。タワーオブロンドンは上昇気配を示す動きを見せました。その他、アンコールプリュ・ミスターメロディ・ギベオンの3頭の調子も良かったです。

京都新聞杯 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズ|タニノフランケルなど20頭が登録

京都新聞杯の出走予定馬情報をまとめましたのでご覧ください。想定騎手や推定オッズに有力馬の考察を行っています。いつもならば最後にオススメの馬を書いていますが、今回は危険な人気馬を指名しています。その危険な人気馬だと思うのはタニノフランケル。人気以上の成績を残せていない現状を考えると、人気先行型だと判断。

NHKマイルカップ 2018 サイン読み|プレゼンターは南野陽子。CMはなし。

NHKマイルカップのサインについて推理しています。プレゼンターは、女優の南野陽子さん。CM情報は、オークスについてのものが作られていましたので、NHKマイルカップのCMはありません。ポスターも昨年の勝ち馬アエロリットの写真が使われたものでした。こちらもサインというサインはありませんでした。

天皇賞春 2018 予想|最終結論は動きの良かった2頭の馬連とワイドで

天皇賞春の最終予想を行っております。距離3200MのマラソンG1を制するのはどの馬なのかをしっかりと考察していきます。予想は馬連とワイドの2点。1頭目はチェスナットコート。追い切りの動きが良かったです。もう1頭はガンコ。ここにきて成長を感じる内容のリハを消化。この2頭は頼もしいと思っています。

スポンサードリンク