【桜花賞2016一週間前追い切り】5段階評価とお薦め馬

おはようございます、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では桜花賞に出走する有力馬の1週前の追い切り考察を行っています。

しっかりとチェックしてから、最終追い切りへと繋げていきたいです。

スポンサーリンク

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アッラサルーテ【B】

3月30日(水)美浦 南W(良)【5F68.3-52.1-37.6-1F12.8】

2頭併せ内末強め1馬身半先着。入りが遅いゆったりとした中でも、最後は仕掛けると機敏に反応。前走のアネモネS同様に今回も流れに乗って最後は早め抜け出すような形を描いているかのような追い切りでした。

ウインファビラス【A-B】

3月30日(水)美浦 南W(良)【6F82.5-65.9-51.7-37.7-1F12.5】

単走末一杯。実質的には3頭併せの外々を回った格好。3馬身程前に2頭併せの馬を見ながら、最後はそこを目標としているかのような豪快な伸び脚を見せました。1週前に強めにやっているので、最終追い切りは軽く流す程度で本番に向かうのではないかなと思いますが、状態はいいかと思います。

カトルラポール【A-B】

3月30日(水)美浦 坂路(良)【53.9-38.6-24.9-12.4】

2頭併せ馬なり4馬身程先着。僚馬がやや体が重たそうでだらしのない動き。早々に脱落する追い切りで単走追いのような形となりました。この日の美浦坂路は51秒台を出した馬が4頭いるなど時計が出易い馬場であることを考えると、この時計でもボチボチ時計が出たかなといったところ。それでも美浦坂路を意識するとこの時計はよかったんじゃないかなと思います。前走の最終追い切りの時計がややチグハグだった点を考えると今回の方が雰囲気は良さそうですね。

ジュエラー【B】

3月30日(水)栗東 坂路(良)【51.6-38.1-24.5-12.4】

2頭併せ末一杯半馬身先着。恐らくは最終はゆったりとしたものになると思います。僚馬に再三に渡り横から煽られたりして真っ直ぐに走れていない点は判断に迷うところですが、最後に時計をやや落としているのが気になります。1週前であってもしっかりと加速ラップを刻めていた点は少々不安も感じるものの、全体51.6秒の中での併せということで負荷はしっかりとかけられたと見る方が妥当でしょう。プラスとマイナスはゼロくらいで考えるのが良さそうです。

シンハライト【B】

3月30日(水)栗東 坂路(良)【53.1-38.4-24.5-12.0】

2頭併せ強め1馬身程先着。加速ラップを刻めているんですが、ところどころ足取りが悪いかなと感じる部分もあり、右へ左へと小刻みに揺れていたのが気になりました。最終追い切り次第と言えそうですね。

ソルヴェイグ【B】

3月31日(木)栗東 坂路(良)【56.0-40.4-25.3-12.4】

単走馬なり。しっかりと集中して走れていて好感が持てる内容でした。時計自体はこれまでとあまり変化のないものですが、リラックスしてゆったりと走れている割には時計もしっかりと最後は出していて、雰囲気はよく感じます。最終追い切りの動きを見てから決めたいですね。

ビービーバーレル【B】

3月31日(木)美浦 南W(良)【5F67.5-53.0-39.0-1F12.5】

2頭併せ内一杯2馬身程先着。ゴール後も追われる内容で勢いそのままで1コーナーへ飛び込んでいきました。状態は特に変化しているようには感じないんですが、前走の負けを考えるとやや微妙かもしれません。ただ、追い切りを見る限りだと2走前と前走と大きな違いは感じませんから、見直すということも考えたいですね。

メジャーエンブレム【B】

3月31日(木)美浦 南W(良)【5F64.6-49.6-37.1-1F12.5】

単走強め。コース6分程を回っているので時計以上のものは感じません。ただ、前走の最終追い切りと比べても迫力にはあまり違いが見受けられない。それでもこの時期としては大物感を感じる1頭ではあるんですが。前回【B-C】という評価でしたが、現状はそのくらいかなと思います。阪神JFの時があまりに良かったので、その時に比べると疑問も。

ラベンダーヴァレイ【B】

3月30日(水)栗東 CW(良)【5F71.0-55.0-40.2-1F12.3】

2頭併せ内馬なり併入。全体が押しのは気になりますが、末はそこそこ時計を出してきましたね。阪神で行われるので最終でしっかりと負荷をかけられたら状態は整うのでは。

お薦め馬

映像配信のあった9頭の1週前追い切りの様子を見ていきました。

今回の追い切りで良かったと感じさせたのはウインファビラスカトルラポールの2頭でした。

逆に心配なのはメジャーエンブレム。前走と殆ど変わりのない動きではあるんですが、阪神JFの動きが良かっただけに今回がやや気になるものでしたね。

最終追い切りでどんなパフォーマンスを見せるのかに注目したいと思います。

万両賞で驚異の回収率230%を達成!!

今週は2歳王者決定戦
朝日杯FS(G1)が開催!

【主な出走予定有力馬】
サリオス/サウジアラビアRCを完勝!
レッドベルジュール/デイリー杯で重賞勝ちでスミヨン騎手が鞍上!
タイセイビジョン/京王杯2歳S勝ち馬。あと1ハロン延長を武豊騎手がどう乗るか?

このあたりが有力ですが相手選びが混戦で難しそうなレースです。

そんな混戦なレースを当てて儲けるには、ある程度の軍資金が必要。
そこでおすすめなのがここの予想の無料買い目!

【実際の的中買い目】

左の12/1(土)阪神9R万両賞
回収率230%を達成!

右の11/24(日)京都4R
こちらも回収率149%!

先日、阪神JF優勝のレシステンシアを本命で回収率950%!

三連複6点800円4,800円投資 →45,600円獲得してます。

そして、今週ユニコーンが選んだ予想は、日曜の尾張特別!
年末から新年明けてしばらくはどうしても出費がかさむし、競馬のイベントも一杯!だから、ユニコーンを使って的中を作っていきましょう!

尾張特別無料で買い目を見に行く↓↓↓

\ 1分で登録完了! /

無料申し込みはこちら

エントリーは↑からメール登録のみ。
前日20時に予想が配信されますのでチェックして一緒に当てましょう!

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!