【大阪杯2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬

シェアする

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では大阪杯に出走を予定している馬の最終追い切りをチェックしていきたいと思います。時計と映像をチェックしてからの考察も入れています。

最後にはお薦めの馬も記載していますので、最後まで読んでいただけたら幸いです。

スポンサードリンク

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アンビシャス【B-C】

3月30日(水)栗東 坂路(良)【52.3-38.2-24.8-12.6】

2頭併せ末強め2馬身程先着。動き自体は軽快で、反応も良かったもののやや追われた時に左へ寄れる場面も。やはり真っ直ぐに走れないと雰囲気が良いとは言えずに…。

イスラボニータ【A-B】

3月30日(水)美浦 南W(良)【5F71.3-55.4-39.9-1F12.2】

単走馬なり。単走となっていますが、恐らく2頭併せ内半馬身先着と見ていいのでは。コース7分程を回っており、時計はこんなもん。僚馬を先行させて離れていたので単走ということになっているんだと思いますが、最後は抜群の反応を見せての半馬身突き抜けました。直線だけで豪快に伸びた動きでかなり具合はいいのではないかなと思います。

キタサンブラック【B-C】

3月30日(水)栗東 CW(良)【6F85.4-69.2-54.0-39.0-1F12.3】

2頭併せ内馬なり併入。内を通っていますが、外々を回ってのもので好感が持てます。ただ、若干ですがリズムが悪いように感じます。また、軽く促されてからの反応も今一つに見えてしまいます。休み明けの影響も感じさせる内容です。

ショウナンパンドラ【B】

3月30日(水)栗東 坂路(良)【55.2-39.4-24.7-12.1】

単走末強め。動き軽快で良い雰囲気です。とにかく踏み込みの強さ、全体のバランスはG1馬のそれ。集中して真っ直ぐに走れていますし、状態は良さそうに思います。

タッチングスピーチ【B-C】

3月30日(水)栗東 坂路(良)【52.9-38.3-24.9-12.6】

2頭併せ強め併入。僚馬が1000万という事も考えても不安を感じる内容。その僚馬は馬なりでの併入で、負荷はかけられたと見る事も出来ますが、時計も綺麗な加速ラップとはいきませんでした。1週前は動き十分だと思う時計だったのですが、ここに来てブレーキ。そんな印象です。

ニシノビークイック【B】

3月30日(水)美浦 南P(良)【5F66.2-50.6-36.7-1F12.0】

3頭併せ馬なり1頭併入1頭半馬身遅れ。ポリトラックの3頭併せの内を取っている事からも分かる通り、内々を回っての時計であまり好感は持てません。直線入ったところで反応は良かったと思ったんですが、やや遅れる場面も。最後は併入も差されそうになりながらのもので、大きな上積みは感じないものでした。

ヌーヴォレコルト【S】

3月30日(水)美浦 南W(良)【6F78.3-62.7-48.7-35.5-1F11.8】

単走末一杯。コースの内を回ってきているので時計は参考程度。ただ、それにしても動きと伸び、馬体の伸縮などもかなりのもの。ちょっと記憶にはないですが、もしかすると美浦南Wの今年のレコードかな?まだ3月なんですけど、この時計は見たことがない気がしますね。追われてからの動きも軽快で素晴らしいと思うんですが、ここから直前輸送があってということを考えるとどうなんでしょうか。ただ、追い切りの内容だけを考慮するとここを優勝してもおかしくない雰囲気です。

マイネルラクリマ【B】

3月30日(水)美浦 南W(良)【5F68.9-54.4-40.3-1F12.6】

2頭併せ外馬なり併入。僚馬は鞭が1度入る中、こちらは馬なりでやや促されての併入でした。外ラチ沿いを回っているので、時計はそれでもいいのではないでしょうか。8歳馬で上積みを考えると厳しい気もしますが、雰囲気としてはそこまで悪くはないです。復帰後としては、ここを走らせてどう変化してくるか、とも言えそうですが。

ラブリーデイ【B】

3月30日(水)栗東 CW(良)【6F83.1-66.1-52.3-38.5-1F12.4】

3頭併せ強め1頭半馬身遅れ1頭半馬身先着。先着したのがミッキークイーンだったものの、遅れたのは3歳500万の馬。香港を目標としているのは明らかでデキはまだまだ7割程度。若干ですが、動画からでもやや体つきが立派にも見える。走れる状態ではあると思いますが、ここを使ってからとも言えるでしょう。評価はB。有馬記念の時と比べても時計は遜色ない仕上がり。遅れが気になるものの、その前のJCに評価を落としていたのでこのくらいの評価が妥当だと思います。

レッドレイヴン【B】

3月30日(水)美浦 南W(良)【5F68.3-52.0-38.6-1F12.3】

3頭併せ内馬なり併入。3頭併せの内ですが、そこまで進路は内を取っているという感じではなかったです。時計も決して悪くないですし、前走の5着の時の雰囲気と変わりは感じません。若干ですが、上積みも感じる動きで、あとはもう少し首を上手に使えたらいいのになと感じるものでした。

お薦め馬

大阪杯へ出走する有力馬の中で、水曜追い切りの動きを見ていきました。

今回の追い切りで良かったのはS評価のヌーヴォレコルト

とにかく、今回の追い切りの内容で優勝を決めるなら、断然の動きです。軽快そのもので、馬体の伸び・伸縮と言えば分かりやすいでしょうか、とにかくしなやかでありながら豪快で、この馬のパフォーマンスの全てを見た気がします。

ただし、気になるのはここまで追い込んで良かったのかと言う点。

ここから輸送を考慮すると、岩田騎手がやり過ぎたという感じもします。

次点ではショウナンパンドラ。もう1頭挙げるならイスラボニータを挙げておきます。

恐らく、他の追い切りブログでもこの3頭の動きは良かったと言われると思いますが、仮にこれでダメという判断ならしっかりとそのブログは見てみたいですね。

追い切りを売りにするブログなら、特にヌーヴォレコルトで鉄板という判断でもいいと思うんですが。

勿論、実際に馬券を買う時は、輸送前の一杯の内容が逆に不満ということもあるでしょうが、当日のパドックには注意したいですね。

ただ、追い切りの内容だけを見ると、ヌーヴォレコルトの動きが良かったです。ちょっと追い切りの中では抜けているかなと思うくらいです。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

7月になりました。
最も競馬で稼げる夏競馬のシーズンです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。

そんな中で今日は先月から絶好調を維持している競馬予想サイトを紹介たいと思います。

APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、7/1の函館2R。

7/1 函館2R
3歳未勝利
三連単12点✕1000円
的中 1,956,400円

8-9-12(9番人気-8番人気-3番人気)での決着でした。
この荒れたレースをたったの12点で的中しています。

間違いなく普通では買えない馬券です。
この展開を読み切ったのは流石です。

そして、CBC賞も・・・

7/1 中京11R
CBC賞(G3)
三連単30点✕1000円
的中 1,660,900円

4番人気-9番人気-8番人気での決着でした。
こちらは広めに30点買いで的中です。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLIで勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク

シェアする

フォローする