オールカマーの最終追い切りタイムと5段階評価

こんにちは、いつもご覧いただきありがとうございます^^

今週末は秋の大きなところを狙う馬達が出走してきました。まずは中山で行われる古馬重賞オールカマーの最終追い切りタイムと5段階評価を。そして最後にお薦めの1頭を記載しておきたいと思います。神戸新聞杯の追い切りに関しては、この後の更新とさせていただきます。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

オーシャンブルー【B】

9月24日(木)栗東 CW(良)【4F56.0-40.5-1F13.1】

単走末強め。最後の最後に強く追われた格好も、馬場が影響しているのか少し走りづらそうに見えました。現状、前走程度の仕上がりかなと思います。

サトノノブレス【B】

9月24日(木)栗東 CW(良)【6F86.9-70.4-55.6-41.0-1F12.7】

3頭併せ外馬なり併入。ゴール後に強く追われる内容でしたが、ゴール板を駆け抜けた時のタイムも良かったと思います。間隔が空いたのがどう響くかなという感じですが、追い切り自体は悪くは感じませんでした。

ショウナンパンドラ【B】

9月23日(水)栗東 坂路(良)【55.8-40.4-26.1-12.7】

単走馬なり。脚の運びがスムーズなのが良かったと思いました。時計自体も特に問題なく、このくらい走ることが出来れば本番でも好走は十分に出来そうです。

セキショウ【B】

9月24日(木)美浦 南P(良)【5F62.6-49.7-36.8-1F13.0】

3頭併せ外馬なり1馬身先着と3馬身程先着。時計自体はボチボチといったところですが、動きは軽快でよかったと思います。前走の勢いそのままであれば、他の馬と比べても上位入線の余地はあるかなと思います。

タマモベストプレイ【A】

9月24日(木)栗東 坂路(良)【54.5-39.9-25.7-12.6】

単走馬なり。比較的時計は出ていたかなと思いますが、中間の動きが抜群。勿論、1週前は時計が出やすい馬場だったというのはメルマガやこの記事でも書いているんですが、それでも破格のタイムを出しています。調子は引き続き良さそうに感じますし、大きなところを狙うというより、ここをメイチで獲りに来たという印象もあって、私は好印象を抱きました。

ヌーヴォレコルト【B】

9月24日(木)美浦 南W(良)【6F83.5-67.5-43.0-38.6-1F12.6】

単走馬なり。動きは軽快そのものですね。宝塚記念の時にA評価を付けていましたが、それと比べても遜色ない仕上がりだと見ています。休み明けから走ることは十分に可能でしょう。

マイネルフロスト【B】

9月23日(水)美浦 南W(良)【5F69.4-54.3-39.8-1F12.9】

単走馬なり。大きく外ラチ沿いを走る追い切りで、それでもこの時計ならば十分に走ったと言えるのではないかなと思います。海外帰りで一概に比べられませんが、評価は今年2戦目の中山記念と比べて。その時と比べても状態は変わりなく良さそうに感じます。

マイネルミラノ【B】

9月23日(水)美浦 南W(良)【6F83.0-66.8-52.4-38.6-1F13.0】

単走馬なり。こちらも外ラチ一杯を走っていて、好感が持てる追い切りです。最後は馬なりという書き方をしていますが、やや強めに促された形も、しっかりと伸びある走りを披露していますし、好走出来る環境ではあるのかなと感じます。

マリアライト【B】

9月23日(水)美浦 南W(良)【6F86.4-70.3-55.0-40.3-1F13.1】

3頭併せ内馬なり2馬身程先着。3頭併せですが、外を回ってきたのとさほど変わらないコースを通過しています。前走重賞で2着の結果からも分かる通り、実力は持っている1頭。レース間隔は空きましたが、好調さを伺わせる内容だったかなと感じます。

ミトラ【B】

9月24日(木)美浦 坂路(良)【53.2-39.3-26.1-13.1】

単走馬なり。中日新聞杯から時間が経っていますが、全体的にはいつものメニューなのかなと思います。ただ、休み明けと考えるともう少し本数をこなしても良さそうだなとは感じます。

メイショウカドマツ【C】

9月24日(木)栗東 CW(良)【6F81.8-67.0-52.7-37.3-1F13.7】

単走一杯。鞭は飛んでいますが、全く反応している雰囲気を感じません。最後はやや首が高くなっているところでの走りでしたが、前走と比べてもデキは悪いと感じます。

メイショウカンパク【A】

9月24日(木)栗東 坂路(良)【54.1-38.8-25.0-12.5】

単走馬なり。時計自体は久々の好タイムという感じではあるのですが、如何せん近走の成績から考えても、上昇したところで…という感じです。

メイショウナルト【A】

9月24日(木)栗東 CW(良)【6F84.2-67.6-53.6-40.0-1F12.9】

単走末強め。一応は単走ではあるものの、直線で前を走る2頭併せの馬や単走で走る馬を次々にパスしてのもので、より実践に近い形での追い切りとなったと言えるでしょう。時計は及第点と言えるところではありますが、好走は十分にあっても良さそうだなと感じる追い切りでした。

レッドレイヴン【B】

9月24日(木)美浦 南W(良)【4F54.7-40.5-1F12.9】

3頭併せ馬なり併入。やや追われてから反応が悪いのかなと感じましたが、最後の最後で走る気になったという感じで、スイッチが入ると猛烈な反応を見せて併入しました。時計よりもよく感じます。前走函館なので単純比較はできませんが、雰囲気は悪くはありません。

ロゴタイプ【B】

9月24日(木)美浦 坂路(良)【55.0-39.7-25.6-12.6】

単走馬なり。追い切りで動く1頭。今回も軽快な動きを見せての好タイム。ただ、追い切りで走ったからといっても好走はするけれど…という感じで、本番走って見ないと分からないという部分も感じる1頭です。

寸評とお薦め馬

A評価を回したのはタマモベストプレイメイショウカンパクメイショウナルトの3頭でした。

ただし、メイショウカンパクに関しては、A評価も横と比べてどうなんだろうと思うのと、メイショウナルトもこのくらい走った時と比べても、本番での走りに直結していないのは気になるポイントです。

タマモベストプレイは札幌の勢いがあれば、ここでも好走は十分に可能と見ていますが、OPで勝ち切れなかったところを見ると、追い切りで前走から走ったといっても難しいのかなという印象も受けます。

最終追い切りを確認してお薦めしたい1頭はヌーヴォレコルト。

その他ミトラロゴタイプの追い切りも非常に良い雰囲気を受けとりますし、ショウナンパンドラマイネルフロストも十分に好走が可能な追い切りだったと感じています。

ただ、1頭まで絞ると、ヌーヴォレコルトが横と比べても雰囲気はまさに好調という感じがします。

以上、オールカマーの最終追い切りタイムと5段階評価でした。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク