オークス 2017 サイン|CM、プレゼンターはなし。眞子様ご婚約から…?

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、オークスのサインについて考察していきたいと思います。
CM情報、プレゼンター情報はありませんでした。
全くなにもないというのはないと思ったんですが…。

そんな時に、ビッグなニュースが流れてきました。
その辺りも含めて、サインについて考察していきます。

スポンサーリンク

今年は世相馬券?眞子様ご婚約のニュースが飛び込んできました

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが国際基督教大学(ICU)の同級生だった男性と婚約に向けた準備を進められていることが16日、宮内庁関係者への取材で分かった。眞子さまは25歳になられる。秋篠宮ご夫妻に男性を紹介し、交際を認められている。両陛下も報告を受けられているという。宮内庁はご婚約内定について近く正式発表する。

眞子さま、同級生と婚約へ

まずは、ご婚約おめでとうございます。
皇族の方の話題で世相馬券というと大変失礼かもしれませんが、今年のオークスはまさに結婚がテーマになるのかもしれません。

実は、オークスと結婚というのは切っても切れない関係なんです。
ご存知でしたか?

「イギリスダービー」創設者の第12代ダービー卿エドワード・スミス・スタンレーは樫の森が茂る「オークス」と呼ばれる土地を所有しており、1779年にエリザベス・ハミルトンと結婚した際、記念に競馬を開催することを発案。その中に夫人の希望を入れて3歳牝馬のレースを行い、これが「オークス」と名づけられたのが由来とされている。日本では本競走の優勝馬を「樫の女王」という通称で呼ぶこともある。

優駿牝馬

要は、結婚の記念に開催されたのがオークスという訳です。
ちなみに、エリザベス・ハミルトンは最初の妻で、別居状態が続いた後に死別。その後、喜劇女優のエリザベス・ファーレンと2度目の結婚をしています。

結婚と切っても切れない関係にあるのがオークス。
今回のご婚約のニュースは、サインに繋がりそうじゃないですか?

秋篠宮眞子様のプロフィール

眞子内親王(まこないしんのう、1991年(平成3年)10月23日 – )は、日本の皇族。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第1女子。第125代今上天皇の初孫。身位は内親王。皇室典範における敬称は殿下。成年に伴い、宝冠大綬章受章(旧勲等では勲1等宝冠章に相当)。学位はレスター大学修士(学術)(博物館学)。お印は木香茨(もっこうばら)。妹に佳子内親王、弟に悠仁親王がいる。現在、内親王では最年長。

眞子内親王

誕生日が10月23日ということから、関連する項目があるか探しましたが、10月23日生まれなのは石橋守調教師でしたが、出走馬はなし。

単純に、10-2-3で決まるというサインが出ているのかもしれません。

お相手は「海の王子」を務めていた小室圭さん

秋篠宮家の長女眞子さま(25)のご婚約が発表され、お相手が横浜市の小室圭さんと明らかにされると、小室さんが2010年度に務めていた「湘南江の島 海の王子」の活動記録が記された神奈川県藤沢市の観光課と同市観光協会のウェブサイトが一時つながりにくくなるなどアクセスが集中した。また、ツイッターでも検索ワードで「海の王子」が急上昇した。

婚約 お相手は元「海の王子」

藤沢市で海の王子を務めていたということで、なかなかのイケメンなのかもしれませんね。
写真を拝見しましたが、同じ男から見ると、そうなのかな?ってくらいしか感想を持てません。
一方で、海の女王の方々は綺麗ですねー。

お相手の名前は、小室圭さん。
国際基督教大での同級生だそうで、極普通の出会い、そして結婚という感じですね。
学生の頃に付き合い、そのまま社会人となっても交際が順調であれば3年くらいを目途に結婚するというのは、日常よくあることじゃないかなと思います。

高校生まではインターナショナルスクールに通っていたそうで、なんだかエリートという感じがしますね。
感性も、日本人離れしたものを持っているのでしょう。
私の友人にも、インターナショナルスクール出身の人がいますが、なかなか頭がキレるやつで、やはり英語はペラペラです。

なんだか羨ましい人生です。

大学を卒業後でしょうか、三菱東京UFJ銀行に勤務していたそうですが、その後、都内の法律事務所勤務としているそうです。
傍ら、一橋大学院にも通われているそうで、経営法務専攻だそうです。

≪完全に余談です≫意見交換会で出会った…合コンだよね?

このお二人は、意見交換会なるもので出会ったらしいのですが、恐らくこれは庶民で言うところの合コンですよね。
上品な言い方をすれば、意見交換会となるのでしょうか。

だけど、この意見交換会というワード、今年の流行語大賞にノミネートされそうな、そんな雰囲気ありませんか?

ご婚約から導かれるサインは?

ここが大事ですね。
まずは、結婚に関する情報をまとめると、馬名では「ソウルスターリング」。

眞子様関連ですと、ヤマカツグレースの馬名の由来は「冠名+高貴な、優美、優雅」で眞子様のことにピッタリ。
また、レーヌミノルの馬名の由来は「女王(仏)+冠名」ということで、こちらも該当します。

また、単純に10-2-3の馬券にも警戒です。

お相手の小室圭さん繋がりだと、海の王子だったことから、ブラックスビーチの馬名の由来「サンディエゴの海岸線」は該当するか。
カリビアンゴールドの馬名の由来「カリブ海の黄金」も該当しそう。

この辺りがサインになりそう。
プレゼンター情報やCM情報がないですし、オークスと結婚は切っても切れない関係ですので、今年は世相馬券で決まりそうです。

ヘッドラインからも皇族を暗示?

今年のオークスのヘッドラインは、「唯一の春に輝け、若き女王の品格が喝采に包まれる。」。
若き女王と品格が、ということからも、レーヌミノルの馬名由来「女王(仏)+冠名」が該当。

また、ヤマカツグレースのグレースには、品格という意味も含まれていて、レーヌミノルとヤマカツグレースのワンツーで拍手喝采となることを暗示しているとも読み取れます。

皇族のご婚約のニュースに、今回のヘッドラインの女王。
共通ポイントが多々あるように思える今年のオークスですね。

以上、オークスのサインについて書いてきました。

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

突然ですが、みなさんはどこを参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像やデータをチェックして馬券を買っていましたが、月間収支がプラスになりませんでした。

ド下手くそと言われればそこまでなのかもしれませんが、毎週のようにマイナスになるのでお小遣いがドンドン減っていきます。

当然ですよね、あの頃の僕には、的中させるだけの情報が足りていませんでした。

趣味だからと思っていても、このままじゃホントに家計がヤバいと思って、競馬で勝ち続ける方法を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですが、それは、
「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」
ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想や妥協した馬券になってしまう。
だけど、人と同じ事を考えていては儲からないわけです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。
少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

最初の1ヶ月でわかりました。これは使える!と。

やっと今までと流れが変わってきました。

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

・今調子がいい選手は誰なのか?
・今日の勝負駆けは誰なのか?
・メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?
・今日の有利なコースは?
・勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね。

そして忘れもしない、一昨年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そして・・・競馬やってることが嫁にバレました(笑)

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

僕と同じような境遇の人ww、もしくはちょいっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし。手抜きだとしたらマジで凄い。

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです。

土曜日と日曜日、それぞれ無料予想情報が出てくるので、しっかりとチェックしてください。
自分ならこんなチャンス、絶対に逃しませんけどね。

無料申し込みはこちら

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!