【オークス(優駿牝馬)2016出走予定馬】想定騎手と有力馬考察

おはようございます、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事ではオークスの出走予定馬と想定騎乗騎手と有力馬の考察を行っています。

桜花賞を優勝したジュエラーは骨折によりオークスを回避。現在は社台ファームにて秋の復帰に向けて療養を続けています。骨折といってもそこまで大きな怪我ではないということで、秋華賞を目標に復帰してくるということなので秋以降の楽しみとなりますね。

ただ、今回の登録には桜花賞で接戦となったシンハライトや3着のアットザシーサイド、その他のレースからもチェッキーノなどが出走登録を済ませています。

今年も見所満載のレースになることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

出走予定馬

左から馬名・斤量・想定騎手

登録は24頭。フルゲートは18頭。

優先出走と賞金順

  • シンハライト 55.0 池添
  • アットザシーサイド 55.0 福永
  • チェッキーノ 55.0 戸崎
  • アウェイク 55.0 吉田豊
  • ジェラシー 55.0 横山典
  • フロムマイハート 55.0 石橋修
  • ウインファビラス 55.0 松岡
  • エンジェルフェイス 55.0 Cルメール
  • デンコウアンジュ 55.0 川田
  • ゲッカコウ 55.0 柴田大
  • レッドアヴァンセ 55.0 田辺
  • ロッテンマイヤー 55.0 Tベリー
  • ダイワドレッサー 55.0 三浦
  • フロンテアクイーン 55.0 蛯名

抽選(4/5)

  • アドマイヤリード 55.0 岩田
  • キンショーユキヒメ 55.0 松山
  • ダンツペンダント 55.0 —
  • ビッシュ 55.0 Mデムーロ
  • ペプチドサプル 55.0 四位

除外対象

  • アオイプリンセス 55.0 —
  • クィーンズベスト 55.0 —
  • サクレディーヴァ 55.0 —
  • ネオヴェルザンディ 55.0 —
  • ハマヒルガオ 55.0 石川

有力馬考察

シンハライト

前走は桜花賞で2着。父ディープインパクト、母父Singspiel。

前走は2cmの差で桜花賞馬の称号を失ってしまいました。それでもあの叩き合いは凄くスリリングでしたね。手に汗握るレースでした。

今回は距離延長が鍵となりそうですが、父ディープインパクトですからそこまで距離への不安は感じません。それでも動き出しのタイミング次第ではレースが大きく変化すると思いますし、得をする馬、損をする馬が出てくるのは仕方がないことでしょう。

目標にされると思いますので、この馬がいつ動き出すのかによってレースの内容が大きく変化しそうです。

チェッキーノ

前走はフローラSを優勝。父キングカメハメハ、母父サンデーサイレンス。

重賞で2勝を挙げたコディーノを全兄に持つチェッキーノ。前走のフローラSで重賞馬の仲間入りを果たしました。

その前走は東京の長い直線を活かして後続に大きく差をつけて最後は余裕ある走りを披露しました。本番のオークスでも楽しみな1頭となりました。

それでもフローラSの勝ちタイム1:59.7は、最後流したとは言え古馬1000万クラスの時計とそこまで変わらない内容だった点で見れば、レースレベルに疑問も。

それでも不利とされる8枠大外からスタートしての完勝だけに、時計以上の強さを見せたとも言える。コディーノの全妹だけに距離不安があったものの前走で一蹴した形。注目の1戦でしょう。

アットザシーサイド

前走は桜花賞で3着。父キングカメハメハ、母父アグネスタキオン。

ここまで5戦して2勝3連対4複勝圏と安定感を発揮。馬券外に飛んだ阪神JFでも5着と掲示板は確保。

それだけに堅実さが売りの1頭。

前走は最後にジュエラーに交わされ3着になりましたが、馬場の真ん中をついてスムーズに加速、シンハライトに並ぼうかとしていましたが、最後は距離の壁があったようにも見える内容で、2400Mという距離が鍵となりそう。

メジャーエンブレムとの叩き合いは制しているので、重賞未勝利ではあるものの力はいつ重賞を勝ってもおかしくないでしょう。

1週前の考察

今回は桜花賞馬のジュエラーが回避したことにより予想が難しくなりそう。ここでもジュエラーとシンハライトの叩き合いを見たかったという人が多いはず。

それでもあの叩き合いに負けはしたもののシンハライトが登録している時点で、最有力はシンハライトということになります。

今回のオークスで気になるのは、そのクラシックを目標に王道路線で進んできた馬がいいのか、それとも裏街道を歩んでオークス出走への切符を手に入れた馬を見るべきなのかというのがポイントになるといっていいでしょう。

NHKマイルCをクラシック路線を歩んだメジャーエンブレムとロードクエストの2頭がワンツーを決めたことで、クラシック路線で活躍した馬が強いと言えるかもしれません。

それでは他の路線はどうなのかというと、上の有力馬の考察でも書いたように、今年のフローラステークスの勝ちタイムは最後に流していたとしても古馬条件クラスの時計。

仮に、チェッキーノが優勝することがあれば、今年の牝馬のレベルが低いということにもなりかねませんので、個人的にはクラシック路線を歩んできた馬に活躍を願いたいところ。

注目馬

やはりクラシックを目標に出走ローテを組んでいた中でも、私が注目しているのがデンコウアンジュ。

ややギアの入りが甘い同馬。桜花賞のフォトパドックを見ても分かるように、馬体的には距離が伸びた方が面白いと思う。

今回は巻き返しのチャンス到来だとみています。

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

突然ですが、みなさんはどこを参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像やデータをチェックして馬券を買っていましたが、月間収支がプラスになりませんでした。

ド下手くそと言われればそこまでなのかもしれませんが、毎週のようにマイナスになるのでお小遣いがドンドン減っていきます。

趣味だからと思っていても、このままじゃホントに家計がヤバいと思って、競馬で勝ち続ける方法を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですが、それは、
「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」
ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想や妥協した馬券になってしまう。
だけど、人と同じ事を考えていては儲からないわけです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。
少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

最初の1ヶ月でわかりました。これは使える!と。

やっと今までと流れが変わってきました。

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

・今調子がいい選手は誰なのか?
・今日の勝負駆けは誰なのか?
・メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?
・今日の有利なコースは?
・勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね。

そして忘れもしない、一昨年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そして・・・競馬やってることが嫁にバレました(笑)

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

僕と同じような境遇の人ww、もしくはちょいっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし。手抜きだとしたらマジで凄い。

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです。

土曜日と日曜日、それぞれ無料予想情報が出てくるので、しっかりとチェックしてください。
自分ならこんなチャンス、絶対に逃しませんけどね。

無料のお申し込みはコチラ

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!